タグ:透明水彩 ( 58 ) タグの人気記事

カッコウの鳴く朝に

ここ数年の事ですが

初夏になると近所の森に

カッコウの鳴く声が響き渡るようになりました


f0229759_14455972.jpg


まるで軽井沢の別荘に居るような気分に

させてくれるので

毎年この季節に期待するようになりました

今年も鳴いてくれるかなー?

f0229759_14461174.jpg


すると気持ちの良い天気のある朝

「カッコウ~♫カッコウ~♫」と鳴きはじめまして

やった!!今年も来た~💕

と大いに喜んで嬉しい気分でゴミ出しに行くと 

犬の散歩をする見知らぬマダムとすれ違いました


f0229759_14463038.jpg


するとその方がすれ違いざまに満面の笑みを浮かべて

私にこう言いました

「さっきウグイスが鳴いてましたよね!♪」

「そ、そうですね!」驚いて咄嗟に返した私

その直後

え?ウグイス???それ、カッコウでしょう!!

と気付きました・・・


鳥だけにトリ違えた?


ま、いっか~

この町に自分以外にカッコウの到来を

喜んでいる人がいたなんて

それだけで嬉しい~

*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓




[PR]
by Art-de-vivre | 2018-06-12 12:13 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(2)

花菜ガーデンの続きパート③です
薔薇の歴史最後の方はデヴィッドオースチンの
イングリッシュローズが華やかさを見せてくれます

その時綺麗に咲いていた薔薇達です

左から「ジョン・クレア」
「レッチフィールド・エンジェル」
「セプタード・アイル」


f0229759_16431115.jpg

「ジュビリーセレブレーション」
「アスピリンローズ」
「レディー エマ ハミルトン」


f0229759_12535692.jpg


「ナエマ」
「マダム フィガロ」
「ノヴァーリス」



f0229759_16435149.jpg


そして香りのコーナーに咲いていた
とっても可愛らしい真っ赤なクライミングローズ
「フロレンティーナ」 



f0229759_23341233.jpg

クレマチスも沢山の品種がありました

「ヴィノサ ヴィオラセア」
「オドリバ」
「チューリップ」



f0229759_22504646.jpg

「コメレイ」
「ヴィオラ」
名前が分からなくなってしまいました
ヴィチセラ系のヴィチセラかな?


f0229759_22505380.jpg

「ロウグチ」
「ユートピア」
「エトワール・ヴィオレット」


f0229759_22485031.jpg


そしてポピー咲く広場を見ながら
誰もが必ず食べてしまうローズ&ラズベリーのシャーベット


f0229759_00510212.jpg

外の農協のジェラートのイチゴもとっても美味しいという噂です

園内図書ルームには薔薇の本がいっぱい
案内の人もいて色々な質問や相談にも乗ってもらえますよ

写真を撮りすぎて整理してアップするのが追いつきませんでした
今頃は薔薇も終わってアジサイが咲いていることでしょう!!



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓





[PR]
by Art-de-vivre | 2018-06-03 00:53 | ●旅 | Trackback | Comments(0)


花菜ガーデンの続きです
オールドローズのコーナーの壁面には
丁度クレマチスが満開


f0229759_22510761.jpg

オールドローズのコーナーを後にして

そびえ立つ薔薇のタワーが見えてきます
名前の通り舞うような勢いの「群舞」



f0229759_23171316.jpg


その次は可愛らしいクライミングローズの絡まるアーチが現れます

f0229759_13113495.jpg



可愛らしくて鮮やかな「KING」 
花弁の白い外側とのコントラストが素敵♪


f0229759_23185033.jpg


そして次のコーナーはレンガで門構え

ここにきて何となく
次から次へとテーマに沿ったお部屋が現れる
イギリス・モティスフォントアビーのガーデンに
ちょっと似ているかな?と思う



f0229759_13073707.jpg


いよいよ「ラ フランス」登場です
1867年作初の人の手によるハイブリッド


f0229759_23454039.jpg

薔薇好きの方ならお持ちの方が多いですよね
花菜ガーデンさんではホワイトラフランスも
レッドラフランスも植えてあります

咲き始めがパープルピンク
めくれ上がるような剣弁咲きの花弁は
内側の白が素敵なコントラスト
最後は薄いピンクのポンポン型に

f0229759_23455550.jpg

これ以降は薔薇の歴史同様
モダンローズのコーナーが続きます

壁面に美しいミニクライミングローズ
「雪明り」「八女津姫」「伽羅者」
「安曇野」「万灯火」等愛らしい名前が揃います



f0229759_12091241.jpg

ラティスには
群れ咲くクライミングローズ
「レーケンス ベルグ」
「ツルㇲタリナ」
「ナイス・デイ」


f0229759_12092552.jpg


「スパニッシュビューティー」と
「マイグラニー」の美しい壁面



f0229759_22505475.jpg

この後イングリッシュローズと
香りの薔薇コーナーに続く

*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓

[PR]
by Art-de-vivre | 2018-05-30 13:12 | ●旅 | Trackback | Comments(2)

日本透明水彩会JWS展

間もなく開催される日本透明水彩会のお知らせです

4月18日(水)~4月24日(火)
午前9:00~午後9:00
東京丸善丸の内本店4階ギャラリー
(最終日5時まで)

30名の透明水彩画家がそれぞれ2点ずつ
作品を展示しています

只今出品作品額装中
今日はサクッとラビが仕上がるはずだったのに
大失敗

今まで「私、失敗しませんけど」
と言えるほど失敗しなかったし
もっと正確に言うと少しの失敗も
何とか上手く修正できた(^▽^;)

f0229759_00233337.jpg

今まではたまたま失敗しなかっただけ
だったのか~

夏の様な暑さもあってぐったり(笑)



f0229759_00514283.jpg

作品2点中1点はこのパリの
ラップ通りのアールヌーボーの建物
大好きなので何回も描いている場所です




f0229759_00514575.jpg



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓


[PR]
by Art-de-vivre | 2018-04-05 00:25 | ●レッスンと展覧会のお知らせ | Trackback | Comments(0)
2018年明けましておめでとうございます
皆様 今年も宜しくお願いいたします



f0229759_02175079.jpg

今年は年明けから
色々と行事があります

●ボタニカルでは

 ワークショップ「ローズペタルとラビ」
 東武カルチャーロビー展
 埼玉植物画の会展出品
 その他に教室展開催計画しています
 
●水彩画では
 イタリアファブリアーノ展出品
 JWS丸善展出品
等々

レッスンについても少し改革があるかもしれません
ワークショップは随時必要に応じて行います
ブログにて発表いたしますのでチェックお願いいたします

さて、御雑煮食べたら
描き初めです!


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ






[PR]
by Art-de-vivre | 2018-01-01 00:01 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

2017年のアクセス数も…

2017年もあとわずかとなりました

f0229759_01091532.jpg



お陰様で今年もにほんブログ村ランキングにて

水彩画部門プライベートビューアクセス数(PVアクセス)

ずっと一位をキープいたしました!


f0229759_01485495.jpg



いつも沢山の方々に遊びに来て頂いているおかげです

読んでいただくのは励みになりますので

本当に有難うございます!


2017年は年頭に念願の出版の夢が叶いまして

「自分時間を楽しむ花の細密画」

を世に送り出しました

一番嬉しいのは

沢山の方々がこの本を隅々まで読んで

実際の作画に役立てていただいているという事


どのように描いていくのかという手順や

材料を細かく載せさせていただきました

時々ワークショップをして

実際の手順を一緒にやりながら

皆様が素敵な作品を仕上げる時間を

お手伝いできればと思います


f0229759_01451163.jpg

来年も自然を慈しみながら

歩みを進められるよう

自分らしいオリジナルな計画を

夢見ています


どうか皆様も良いお年をお迎えくださいませ!


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ






[PR]
by Art-de-vivre | 2017-12-31 01:46 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)
またもや伊藤若冲に続く
海外で高い評価を受けていた
こんな人がいたのか!
f0229759_23140415.jpg




と思わせるのが ダイアナ妃もコレクション
していたことで有名なこの吉田博という人

黒田清輝と闘った細密な水彩画は
海外で高い評価を受け
その後この時代によくこんな所までと
感心するくらい旅に旅を重ね
世界の名勝を訪れて
制作に没頭しています

中でも独自の版画スタイルを模索し
同じ版木で色を変え朝昼夜と刷り分けたものは見事です

高い完成度を追及して諦めない心
技術的に上手いのは当たり前
独自性がなければ芸術ではないとばかりに
誰もやっていないことにチャレンジする精神は
見習うべきところばかりです

私は前期展を見ましたが、後期展も8月27日まで開催しています


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2017-08-16 01:06 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(2)

秋色アナベル

7月にはもうこんな色になっていた
アナベルたち


f0229759_13043705.jpg

f0229759_13352386.jpg




f0229759_13045219.jpg




6月にはこんな色でしたのに…


f0229759_13014148.jpg


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ







[PR]
by Art-de-vivre | 2017-08-12 01:25 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)
最後の仕上げは

雄蕊6本雌蕊1本を描き入れます
花粉の赤がFocal pointになります




f0229759_14000369.jpg
ボタニカルアートでは
背景に色は入れませんが
花の部分は同じ描き方です


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2017-08-05 00:40 | ●花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(2)

夏の宿題

早めのバカンスを取ったので

f0229759_21463309.jpg

その後のお仕事一杯~
ラフに描き起こした旅のスケッチを整理して



f0229759_21462243.jpg

ちゃんと描いていきます

f0229759_21463094.jpg


もの凄く日差しがきつくて
度付きサングラスはスケッチに
大変役立ちました~


f0229759_22133038.jpg




ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ





[PR]
by Art-de-vivre | 2017-07-18 22:29 | ●花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(2)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre