タグ:ボタニカルアート ( 94 ) タグの人気記事

生徒さん作品②

こちらは
薔薇「ジプシーボーイ」


f0229759_14520486.jpg


「くちなし」
白い花は難しい


f0229759_14520856.jpg


「柏葉紫陽花」
撮影した時はまだ道は遠かったけれど
間もなく仕上がりそうです

f0229759_14521754.jpg

デビットオースチンの薔薇「モーティマン サックラー」




f0229759_00461490.jpg




*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓

[PR]
by Art-de-vivre | 2018-07-23 01:10 | ●ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)

生徒さん作品①


12月にグループ展を開催することになりました

生徒さん達はそれぞれ素敵な作品を

とてもとても丁寧に描いていらっっしゃいます

皆さん途中経過ですが

ちょっと作品をのぞかせていただきました


I・Aさん作品「カラー」


f0229759_15322228.jpg
Mさん「アジサイ」

f0229759_14522225.jpg

Sさん 「サンキライ」

f0229759_15404763.jpg

I.Mさん「マロウ」
描き始めたばかりです
ピンクの陰影に苦戦~

f0229759_15455876.jpg



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓


[PR]
by Art-de-vivre | 2018-07-22 02:10 | ●ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)
畑に植えたコオニユリが

美しく咲いています


f0229759_22444985.jpg


小さい頃関西に住んでいたので

母が作ってくれる茶椀蒸しには

必ずゆり根が入って入て

ホックりとした味が

とても美味しかったのです

f0229759_22445410.jpg


関西ではどこでも売っていた百合根は

関東ではほとんど見かけません

この市場で売っている百合根が

大好きなコオニユリの球根だと知ったのは

植物画を始めてからです

f0229759_22445845.jpg


今年の茶わん蒸しには百合根を入れて

子供に食べさせることが出来そうかな?


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓



[PR]
by Art-de-vivre | 2018-07-16 01:49 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

カッコウの鳴く朝に

ここ数年の事ですが

初夏になると近所の森に

カッコウの鳴く声が響き渡るようになりました


f0229759_14455972.jpg


まるで軽井沢の別荘に居るような気分に

させてくれるので

毎年この季節に期待するようになりました

今年も鳴いてくれるかなー?

f0229759_14461174.jpg


すると気持ちの良い天気のある朝

「カッコウ~♫カッコウ~♫」と鳴きはじめまして

やった!!今年も来た~💕

と大いに喜んで嬉しい気分でゴミ出しに行くと 

犬の散歩をする見知らぬマダムとすれ違いました


f0229759_14463038.jpg


するとその方がすれ違いざまに満面の笑みを浮かべて

私にこう言いました

「さっきウグイスが鳴いてましたよね!♪」

「そ、そうですね!」驚いて咄嗟に返した私

その直後

え?ウグイス???それ、カッコウでしょう!!

と気付きました・・・


鳥だけにトリ違えた?


ま、いっか~

この町に自分以外にカッコウの到来を

喜んでいる人がいたなんて

それだけで嬉しい~

*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓




[PR]
by Art-de-vivre | 2018-06-12 12:13 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(2)

祝・再重版

2017年に出版いたしました
「自分時間を楽しむ花の細密画」
発売わずか数か月で重版してから
またまた重版が決定
5月に重版をいたしました~

f0229759_23162682.jpg


僅か1年と少しで2度も重版させて頂けるなんて
有難いことでございます



f0229759_23163329.jpg



皆様には隅々までお読みいただき
また 実際に描きました~
や 額装しました~
のお声を沢山いただいております


心より感謝です! 
有難うございます!!!


f0229759_23253934.jpg


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓



[PR]
by Art-de-vivre | 2018-06-05 23:26 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(4)

花菜ガーデンの続きパート③です
薔薇の歴史最後の方はデヴィッドオースチンの
イングリッシュローズが華やかさを見せてくれます

その時綺麗に咲いていた薔薇達です

左から「ジョン・クレア」
「レッチフィールド・エンジェル」
「セプタード・アイル」


f0229759_16431115.jpg

「ジュビリーセレブレーション」
「アスピリンローズ」
「レディー エマ ハミルトン」


f0229759_12535692.jpg


「ナエマ」
「マダム フィガロ」
「ノヴァーリス」



f0229759_16435149.jpg


そして香りのコーナーに咲いていた
とっても可愛らしい真っ赤なクライミングローズ
「フロレンティーナ」 



f0229759_23341233.jpg

クレマチスも沢山の品種がありました

「ヴィノサ ヴィオラセア」
「オドリバ」
「チューリップ」



f0229759_22504646.jpg

「コメレイ」
「ヴィオラ」
名前が分からなくなってしまいました
ヴィチセラ系のヴィチセラかな?


f0229759_22505380.jpg

「ロウグチ」
「ユートピア」
「エトワール・ヴィオレット」


f0229759_22485031.jpg


そしてポピー咲く広場を見ながら
誰もが必ず食べてしまうローズ&ラズベリーのシャーベット


f0229759_00510212.jpg

外の農協のジェラートのイチゴもとっても美味しいという噂です

園内図書ルームには薔薇の本がいっぱい
案内の人もいて色々な質問や相談にも乗ってもらえますよ

写真を撮りすぎて整理してアップするのが追いつきませんでした
今頃は薔薇も終わってアジサイが咲いていることでしょう!!



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓





[PR]
by Art-de-vivre | 2018-06-03 00:53 | ●旅 | Trackback | Comments(0)


花菜ガーデンの続きです
オールドローズのコーナーの壁面には
丁度クレマチスが満開


f0229759_22510761.jpg

オールドローズのコーナーを後にして

そびえ立つ薔薇のタワーが見えてきます
名前の通り舞うような勢いの「群舞」



f0229759_23171316.jpg


その次は可愛らしいクライミングローズの絡まるアーチが現れます

f0229759_13113495.jpg



可愛らしくて鮮やかな「KING」 
花弁の白い外側とのコントラストが素敵♪


f0229759_23185033.jpg


そして次のコーナーはレンガで門構え

ここにきて何となく
次から次へとテーマに沿ったお部屋が現れる
イギリス・モティスフォントアビーのガーデンに
ちょっと似ているかな?と思う



f0229759_13073707.jpg


いよいよ「ラ フランス」登場です
1867年作初の人の手によるハイブリッド


f0229759_23454039.jpg

薔薇好きの方ならお持ちの方が多いですよね
花菜ガーデンさんではホワイトラフランスも
レッドラフランスも植えてあります

咲き始めがパープルピンク
めくれ上がるような剣弁咲きの花弁は
内側の白が素敵なコントラスト
最後は薄いピンクのポンポン型に

f0229759_23455550.jpg

これ以降は薔薇の歴史同様
モダンローズのコーナーが続きます

壁面に美しいミニクライミングローズ
「雪明り」「八女津姫」「伽羅者」
「安曇野」「万灯火」等愛らしい名前が揃います



f0229759_12091241.jpg

ラティスには
群れ咲くクライミングローズ
「レーケンス ベルグ」
「ツルㇲタリナ」
「ナイス・デイ」


f0229759_12092552.jpg


「スパニッシュビューティー」と
「マイグラニー」の美しい壁面



f0229759_22505475.jpg

この後イングリッシュローズと
香りの薔薇コーナーに続く

*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓

[PR]
by Art-de-vivre | 2018-05-30 13:12 | ●旅 | Trackback | Comments(2)


神奈川県平塚市の花菜ガーデンは→
多くのロザリアンに支持されているガーデンです


f0229759_23580768.jpg


花株数や種類数を誇る他の関東圏のガーデンと違って

こちらのガーデンは株数2630 ほど 

品種は1540種 でも、品種は厳選されています

特に薔薇の歴史にこだわり

原種から始まってオールドローズ

初めてのハイブリッドローズ「ラ・フランス」

そしてモダンローズとイングリッシュローズと

歴史順に作られており

交配に使われた重要な薔薇を見せようとしています

大きな鉢の薔薇のプロムナードを過ぎると

日本原産の薔薇が出迎えてくれます

フランスのライ・レ・ローズでも日本に感謝していますとお礼を言われた

写真左上から時計回りに
ロサ ムルティフロラ(野いばら)
そしてロサ ルゴサ(ハマナス)
ヨーロッパで原種となっているロサキネンシス スポンタネス
花は無かったけれどロサ ルキアエ(テリハノイバラ)



f0229759_11035236.jpg




そしてオールドローズ達と
中国の原種の薔薇
ヒュームズ ブラッシュ ティー センティッド チャイナ
ロサ キネンシス センパフローレンス
ロサ キネンシス オールド ブラッシュ
パークスイエローティー センティッド チャイナ

と続きます

珍しいのはヴィリディ フロラ
額も花弁も緑色なので良く観察しないと薔薇とはわからない



f0229759_01503876.jpg



そしてチャイナ系ソフィーズパーぺチュアルは
中心が淡いローズで外側が赤くなる愛らしい色合い




f0229759_01504684.jpg

オールドローズ 
シャポー ド ナポレオン
モスが沢山ついていて触ると粘り気が。。。


f0229759_01041593.jpg

そしてノアゼット系の元
ブラッシュ ノアゼット


f0229759_01042439.jpg
カロリーヌ マルニーズ



f0229759_22560756.jpg



(続く)



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓

[PR]
by Art-de-vivre | 2018-05-24 01:52 | ●旅 | Trackback | Comments(0)

フットパスのラベンダー

以前イギリスのガーデン巡りをした時に

あるお庭でフットパスにラベンダーが植えてありました

人々が通るたびに足に触れて

良い香りが漂いました

何て素敵と思って真似することに~


f0229759_23363322.jpg


道路脇のポストの下に植えて

朝な夕なにポストを開けるたびに

脚に触れて良い香りが漂います


f0229759_23364086.jpg




一週間前は固かった蕾が

今は開いてこのようになり

通りがかる人が綺麗ですねと

声をかけて下さいます



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓



[PR]
by Art-de-vivre | 2018-05-22 23:39 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

素朴なセージの花

畑に植えてあるセージの花が咲きました

素朴なブルーで

サルビアのような花です



f0229759_22224461.jpg



地味な花ですが好きです

シソ科アオギリ属


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓







[PR]
by Art-de-vivre | 2018-05-18 00:23 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(2)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre