人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

畑の収穫が本格的になってきました


f0229759_23233639.jpg

とは言っても
形も悪いし
少しずつの収穫なので
人に差し上げることもできずに
意外と持て余すこともあります⤵⤵

そんな時発見したのが
この無印のぬか漬けの素「発酵ぬかどこ」


f0229759_23254231.jpg


何しろ すでに発酵しているので
かき混ぜなくても良いのだそうです

袋のままどんどん野菜を入れるだけ
一日で食べられます

無印に買いに走ると
「売り切れてます。売り場に並ぶと直ぐなくなります。」
とのことで 注文してやっと手にしました
  
買って帰ってすぐにキュウリやナスを漬けてみました
丸一日で仕上がります

ナスは塩もみして半分にカットしたのでよく漬かりました
きゅうりは1日半ぐらい漬けると美味しく漬かりました

私はズボラなのでぬか漬けはあきらめていましたが
こんな私でも買って帰った次の日には
念願自家製漬物を食べることができました~

しかもとても美味しい~(^^♪





f0229759_23254968.jpg

トマトが良いとかアボガドが絶品とか
色々な噂を聞いて色々な物を漬けこんでいます


正しくは一週間に一回ぐらいかき混ぜます

そして長期間使用し続けると野菜から水分が出ますが
そんな時はペーパータオルなどで水分を取って
塩を加えるのだそうです


まあ我が家の場合夏野菜の収穫が終わったら
ぬか漬けもやめてしまいそうですので
丁度捨てる時にも袋ごと破棄できて
とても便利そうです

これから暑い夏がやってきます
発酵食品で塩分とミネラルをゲットして
何とか乗り切りましょう~~


**********
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ


by Art-de-vivre | 2019-07-29 23:37 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)
バラのシュートが伸びて
切ろうと思っている間に蕾をつけてしまい
もうこうなったら咲かせてみよう

そして色鮮やかに咲いたのがこのアカデミア



f0229759_02410655.jpg

ボタニカルアートにする時間は無いけれど・・・
勿体ないなと思った時は
軽くちゃっちゃと水彩画にして
色などの研究にしたりする


f0229759_02411449.jpg

簡単だけど
まあこんな感じ・・・
ああ。動画にすれば良かったなあと
思ってまだ持つかなあ~
お水あげよう

と、鉢を触ったらその途端
ハラハラと花びらが全部落ちてきて
このように・・・


f0229759_02412305.jpg

残念・・・



ところで

最近また流行っているのは

「これ何色に見えますか?]


以前はドレスでこれと同じものがありましたね

今度は靴です

しかもドレスより顕著に意見が分かれるのです



f0229759_03001111.jpg

夫に見せたところ
「グレーと 紐が緑」
私は
「ピンクと 紐は白」

互いにそうとしか見えないので驚きです

どうも左脳派か右脳派かの違いの様で
右脳派の人は脳が色を補正するようです

出典→★

確かに夫は完全な左脳派
私は右脳しか働いていない人です・・・

若干グレーという人の方が多いようです

皆さんはどうでしょう??

いずれにしても このピンクのバラは・・・
と言った時
いいえこれはグレーでしょう?
なんて言われたら
ちょっとやりずらいわあ~



**********
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ



by Art-de-vivre | 2019-07-22 02:48 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(2)

雨の日は苔観察


晴れ間が恋しいですが
蘚苔類を観察するには良い天気です

晴れた日の苔観察には欠かせない水スプレーを
持ち歩く必要がありません




f0229759_01230420.jpg




近所の公園はまるで屋久島のように苔むしてきている感じです


疎水沿いの桜の木には
蘚苔類が沢山生えていてとても美しい



f0229759_01224916.jpg




こんな色もあります


f0229759_01231371.jpg


アップにしてよく見るとこんな形
ちゃんと葉っぱ状のものがあります




f0229759_01433641.jpg



苔観察にはルーペも欠かせません

f0229759_01431841.jpg


岩の上には地衣類



f0229759_01223392.jpg

土の上には苔類

写真を撮ってから家に帰ってネットで調べてみましたが
全部はわかりませんでした



そして苔はぱっと見はわからないけれど
ちゃんと葉っぱがあってそれなりの形をしていますから

これらの形から特定できるわけです
最近は盆栽が流行っているので
ヤマ苔・ヒノキ苔・スナ苔などは
園芸用でよく売られているのを見かけます



**********
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ



by Art-de-vivre | 2019-07-16 01:55 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

7月の散歩道

雨空が続きますね

いつもの散歩コースの森は
緑一杯でいい感じにジブリっぽくなりました

カメラ持って歩きます


f0229759_01245242.jpg





7月に入ったばかりの頃のお写真

散歩中花を撮影して楽しませてもらっています





f0229759_01234111.jpg




この森に結構生えている
ヤマモモ
木の下には熟した実が沢山落ちています



f0229759_01233344.jpg



ボタンクサギ
遠目にはちょとアジサイに似ています
全体に臭いがあるみたいなので触りません




f0229759_01245881.jpg



夏椿の花は一日で落ちますから木下は
お花だらけ~



f0229759_01231582.jpg


これは我が家の畑のコオニユリです

この季節の散歩はとても気持ちが良いのです



f0229759_01250711.jpg



**********
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ






by Art-de-vivre | 2019-07-11 22:28 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

ヒメジョオンの咲く野原

うっとおしい梅雨の晴れ間に
散歩をしていると目に付くのがこの群れ咲くヒメジョオン
(キク科)

帰化植物なのが残念ですが
とても爽やかで清涼感があって
和の佇まいさえ感じます



f0229759_23270032.jpg



でもこのヒメジョオンはハルジョオンにそっくりで
7月になるといつの間にか春のハルジョオンが
初夏のヒメジョオンに入れ替わっているのです

ハルジョオンは名前の通り4月~6月頃に咲き、
ヒメジョオンは6月~8月頃に咲きます

ですから 6月には両方の花が見られるのですが

ハルジョオンとヒメジョオンは何もかも見分けがつかないくらいそっくりなのに
不思議なことに遠くから一見するとすぐにわかります


f0229759_23270643.jpg





人間と同じように立ち姿と言ったらよいのでしょうか
ハルジョオンは茎が中空ですので何となくゆるい立ち姿で
花首もあまりしっかりしていないイメージです

それに対してヒメジョオンはは茎の中まで白く詰まっているので
シャキッと立っている感じです


全体の色もヒメジョオンの方が緑が濃く
葉も細長く茎を巻き込まない付き方です

ハルジオンは茎を巻き込んで少し丸みのある葉です

花弁はっそっくりだけれどやはりほんの少しだけヒメジョオンの方が
しっかりとした花びらのような気がします
ハルジオンはピンクがかった花も多く見られます

ボタニカルアートではそのような違いや特徴を
描くのが大切なのです


**********
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ




by Art-de-vivre | 2019-07-08 23:44 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

アジサイ水彩画2019


アジサイの花は
毎年描いても全く飽きませんね


f0229759_00202008.jpg

上達はしていないものの
スピーディーに描けるようにはなりました

水彩画は長くかかると飽きてしまうし
自分の絵を俯瞰で見れなくなってしまうので
ササッとスピーディーに描くようにしています
この日は一日で3枚描きました

仕上げは少し別に時間をかけます


f0229759_00201161.jpg


f0229759_01104559.jpg


f0229759_01103592.jpg
**********
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ




by Art-de-vivre | 2019-07-04 00:41 | ●花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre