カテゴリ:●季節のお花( 133 )

ノコンギクの紫は
平安時代を思わせる上品な薄紫です


f0229759_17380212.jpg


十二単の様に
他の微妙な色合いととても合います



f0229759_17381365.jpg

グループ展のお知らせです!
35名参加・作品数約100点
グループ展「Mille Fleurs」

東京芸術劇場 池袋東口徒歩2分
12月3日(月)~12月9日(日
初日13時開始となりますのでお気をつけください。
11時(初日は13時開始)~18時(最終日は16時まで)

展示方法に趣向を凝らした展覧会です。
どうぞお見逃しなく!!


f0229759_11111696.jpg









*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓





[PR]
by Art-de-vivre | 2018-10-13 17:58 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

秋風の萩

萩の花が
秋の風を含んんで
f0229759_10285001.jpg


そよいでいます





f0229759_10290077.jpg

白い萩も
ピンクの萩も





f0229759_10340775.jpg
とてもキュートでエレガントです



f0229759_10165011.jpg

今年は雨や台風で
かなり花が落ちてしまい残念です



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓





[PR]
by Art-de-vivre | 2018-10-11 10:38 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

秋の風情・黄花コスモス


こぼれ種で毎年咲くので
我が家の周りはキバナコスモスだらけ




f0229759_00504756.jpg

ピンクや白のコスモスが
昔ながらのコスモスというイメージで

こちらのキバナコスモスのほうは
帰化植物に見えるのは色の印象でしょうか?

ピンクコスモスは明治時代
キバナコスモスは大正時代に入ってきました

両方メキシコ原産です
f0229759_00505820.jpg
オレンジばかりの中に
たまに黄色があります

黄花と呼ぶには
こちらのほうがふさわしいきがします


f0229759_00505233.jpg


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓





[PR]
by Art-de-vivre | 2018-09-30 23:04 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

夏の間休眠していたシクラメン原種

…ていうかほぼ暑さで忘れていましたが

秋口に水をやって

気付くとひょろひょろと芽が出ていて

f0229759_13211769.jpg


これから咲くぞと準備しているには

ちょっと徒長しすぎている感じ

気付くと球根に被せてあった土があまりない

何時の間にか素早くやってきた秋に

準備が間に合っていません

植え替えの冬支度を急がねば!!!



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓


[PR]
by Art-de-vivre | 2018-09-28 13:58 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

秋の気配 リコリス

リコリスは
彼岸花のことです



f0229759_02570216.jpg
幼い頃から
あまり触らないように言われていたし
お墓のそばで見かけたりして
縁起の良い花と言う印象が無い

でも
リコリスと言われると買う気になって
とても勇気を出して
数年前うちの庭に植えました




f0229759_02572501.jpg

突然咲いて
あっという間に秋を告げて
去っていく艶やかな花

葯がまた美しい

f0229759_03042514.jpg


八つの花からなる



f0229759_21490346.jpg

残るのはこれも突然出てくる
葉っぱです

今度はもっと色々な色を植えてみます



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓






[PR]
by Art-de-vivre | 2018-09-20 02:59 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

サルスベリ

夏の終わりに美しい花を咲かせるのは
サルスベリ



f0229759_13143433.jpg

木ですから高い所に咲いてているのと
ウェーブ状の分かりにくい花形から
私は描く気になった事は無かったけれど
生徒さんが描くというので
台風の後落ちた花を見つけて観察することに


f0229759_13095786.jpg

遠くからでもわかる円錐花序
でも一つ一つはこの様な小花

描く前はいつも花を分解観察し
写真に収めます

花弁6枚
雌蕊1本・短い雄蕊多数・長い雄蕊6本



f0229759_13103214.jpg

カッティングボードの上などで写真を撮ると 
同時にサイズも記録できます

胚珠の位置や形
花弁・蕊・萼の付け根を見るために
カットして断面を見る

子房上位



f0229759_13110221.jpg

スマホでもアップで撮影すれば
雄蕊の葯の花粉もこんなに大きく撮れます

この短い雄蕊の花粉は虫が食べる用で
生殖機能は無いらしい


f0229759_13102376.jpg


描く前に植物の事を調べて良く観察理解する作業は
ボタニカルでは必須でかつまた楽しい作業です

せっかく調べるのだから
記録ノートにちゃんと書いておきましょう




*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓





[PR]
by Art-de-vivre | 2018-09-08 23:58 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

幻の蝦夷アジサイ



谷川岳に登ったものの途中下山

登りは必死すぎてリュックも降ろせなかったけれど

せっかく持ってきたカメラを使わずには降りられない

可愛い高山植物との出会いは楽しみの一つ


f0229759_01482254.jpg
写真の花は
真ん中大きいのから上左周りに

ジョウシュウオニアザミ
ガマズミ
トリカブト
ヨツバヒヨドリ
ノリウツギ
エゾシモツケ
ハクサンオミナエシ
ナナカマド


何より嬉しいのが 私を悩ませる

風変わりな帰化植物や園芸植物がここにはいないこと

人間に手を加えられることなく

純粋に自力で生きてきた純な花たちが

けなげな姿で咲いている~~


f0229759_01513869.jpg

一番嬉しかったのは
蝦夷アジサイに出会えたこと

北海道で出会ってからその色の澄んだブルーに心奪われてしまいまして

北海道でしか見られないと思っていたら
何と何と見覚えのある透き通ったブルーにであってびっくり!

谷川岳にも蝦夷アジサイは自生しているのだそうです
そしてこのヒメシャジンも岩場に咲く姿が溜まらなく可愛かった~~




f0229759_02060875.jpg

今度はゆっくり花との出会いを求めて登山したいものです

*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓




[PR]
by Art-de-vivre | 2018-08-30 02:07 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)
畑に植えたコオニユリが

美しく咲いています


f0229759_22444985.jpg


小さい頃関西に住んでいたので

母が作ってくれる茶椀蒸しには

必ずゆり根が入って入て

ホックりとした味が

とても美味しかったのです

f0229759_22445410.jpg


関西ではどこでも売っていた百合根は

関東ではほとんど見かけません

この市場で売っている百合根が

大好きなコオニユリの球根だと知ったのは

植物画を始めてからです

f0229759_22445845.jpg


今年の茶わん蒸しには百合根を入れて

子供に食べさせることが出来そうかな?


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓



[PR]
by Art-de-vivre | 2018-07-16 01:49 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

ハイブリッドひまわり

ご近所の小学校脇に

たくさんヒマワリの苗が植わったので

皆で花を楽しみにしていたら


f0229759_00465134.jpg

咲いたのは

八重のヒマワリでした

・・・がっかり・・・


f0229759_00465623.jpg


最近は紫陽花でも何でも

花弁の数を増やす品種改良がされている


子供達の夏休みの絵のヒマワリが

八重になるのだろうか?

だとしたらショック~!!



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓



[PR]
by Art-de-vivre | 2018-07-14 00:53 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

今年もアーティチョーク

今年もアーティチョークの花が咲きました
苞を入れると直径20センチ

f0229759_17362432.jpg


もはや描く事はあきらめて
観察するためと
食べるために育てているようなもの

花糸の真ん中付近で白い粉を吹いたようになり
この後下部が膨らんで花糸のなものが出てくる
最終的に秋になると
秋には巨大なタンポポの綿毛のようなタネが出来ます

f0229759_17362859.jpg
今年はつぼみを食べました
蕾上部を三分の一ほどカットしてゆがきます

その後 苞の部分を一枚一枚剥がして
付け根の白い僅かな部分を食べ
残りの茎中心部の白い所を食べます

私はホクホクとして美味しいと思いますが

あまりにも食べれる部分が少ないので
家族には大変不評です


f0229759_00514632.jpg

ヨーロッパでなぜあんなに人気なのか
分かりませんが
日本のタケノコ同様季節の味なのでしょうね



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓

[PR]
by Art-de-vivre | 2018-06-26 00:53 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre