カテゴリ:●レストランやカフェなどのグルメ( 41 )

丸の内で唯一東京駅を間近で見下ろせるビル

と言えばこちらご存じ「KITTE」


f0229759_00141435.jpg




日本郵政のファッションビルでございます

丸の内に有名フレンチは数あれど

週末は結構予約で一杯だし 

値段的にも気軽に飛び込めるものではありません

ですが「KITTE」6階のフレンチレストラン


気軽に飛び込めて値段も手ごろ

明るく清潔な店内で美味しいフレンチがいただけます~


f0229759_00142501.jpg

そしてその後は2階と3階にございます

知る人ぞ知る 東京大学と日本郵政のコラボ博物館

学術文化総合ミュージアム

インターメディアテク→★」にお寄りください


f0229759_00172445.jpg


東京大学が所蔵する様々な不思議なモノが

帝大時代からの重厚なキャビネットや

ガラスケースの中に納められ展示されています

入館料無料

中は撮影禁止ですのでお写真はありませんが

19世紀不思議ワールドをお試しあれ~


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓


[PR]
by Art-de-vivre | 2018-07-15 00:12 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)
f0229759_20542850.jpg


そして外せないのがレストラン選び
150年?前のお屋敷をリニューアルしたものです
門構えそして 中もとっても素敵です


f0229759_21031599.jpg



中庭に面した大広間にゆったりとした
テーブル席が設けられていて


f0229759_22134329.jpg



フランス料理が食べれます


f0229759_21021894.jpg


何と税抜き2900円でこのコーヒー紅茶付きの
ランチが頂けます
しかもとても美味しい!

是非お出かけくださいませ

ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2017-10-25 00:10 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)
久々にお友達と川越散歩です


f0229759_01403977.jpg


横浜からでも
乗り換えなしで来れる川越

我が家から近い小江戸川越は
昔より整備されて綺麗になっています

まずは喜多院へ向かいます

f0229759_01323628.jpg

こちらは中の日本庭園が見事
紅葉の時期に行けたら最高です
500羅漢もユニークな表情に圧巻です

f0229759_01322961.jpg

蔵造りの建物は
火事を防ぐための窓の鎧戸が何重にもなっていて
瓦屋根も趣きたっぷり

f0229759_01324969.jpg

昔ながらのお店が軒を連ねるので
暖簾を見るだけでも楽しい





f0229759_02192182.jpg

そして大切なのが
レストラン選び

(つづく)



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ






[PR]
by Art-de-vivre | 2017-10-22 01:40 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

苔やアリを食べる noma

苔やアリを食べると言ったら
驚きますか?

この夏
ドキュメンタリー映画2本見ました
どちらもお料理の世界

f0229759_01283082.jpg


1つは一昨年東京に一時オープンして話題になった
デンマークのNomaというレストランの映画です


f0229759_01282508.jpg


ワールドベストレストランで
4回も1位に輝いたNomaのお料理はとても斬新

苔を食べる
酸味のある蟻を調味料としてふりかけたり
常識では考えられない素材の組み合わせ
でもすごくおいしい。。。らしい
地元の素材しか使わない

2015年に日本に来た時は大騒ぎ
マンダリンオリエンタルホテルで開かれたレストランは
期間限定2000席のみでしたので
世界中から予約殺到!キャンセル待ちは1万人から6万人
だったとも言われています

でもそんなんじゃ庶民は一生食べれない!
とあきらめるのはまだ早い
このNomaで修業した日本人
橋本氏がレストラン「セララバアド」を
東京にオープンさせています
(予約は全く取れないが・・・笑)

本家デンマークのNomaは2016年末より店を閉めて
農園作りに取り掛かっています
映画の中でも食材の手配に苦労していることを語っていました




出典:Noma HP

出典:Noma HP

もう一つ観た映画
こちらも料理ドキュメンタリー
「二郎は鮨の夢を見る」
ご存じ今や世界最高齢三つ星シェフの数寄屋橋二郎さんを
アメリカ人監督が追いかけた~

食い意地が張っているのでどちらも料理の話
料理や音楽はアートに通じるところがあって
興味津々です((〃艸〃)ムフッ

ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2017-08-24 01:57 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)
以前から気になっていた西麻布フレンチ
ミシュラン2つ星です
f0229759_01035035.jpg

ビル街の建物ながら
上手く緑を取り入れて爽やか

フレンチ界では珍しい
慶応大学法学部出身のシェフ

順番めちゃくちゃですが
デセールが充実していたので
こちらから~


f0229759_01040184.jpg
ロリポップ状のチョコなど

f0229759_01054845.jpg



なんとこちらで最後にサーブされるのは
冷たいお抹茶です

f0229759_01035840.jpg


フレンチでは初めての体験です
ちゃんとガラスのお抹茶茶碗で~

すぐにガラスのお茶碗を買いに走りたくなりますね

お料理もとても独創的
ミシェルブラスに影響されたとあって
自然・・・がテーマかな?
最近注目されているフレンチです


f0229759_01055597.jpg


テロワール〜 海と大地が出会う場所で

ハロ~
毛蟹、ピーマン、茴香/かぼすと日本酒

アップルパイのように
雲丹、穴子、海苔

夏〜
鮎をうるかの香りで、枝豆、米酢、芋茎

定点〜
蕪とパセリ、キントアハム、ブリオッシュ

マイグレーション〜
とうもろこしの冷たいスープと発酵乳、モーレネグロ

森のむこうに/狩りの記憶〜
夏鹿のロティとムール貝、茗荷、茄子、大葉、青梅

木陰の涼〜
メロン、ヨーグルト、朴の葉、カフェ

お薄 & World peace


以上ランチのメニューでした~



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2017-08-19 01:14 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

鎌倉カフェ・古我亭

結婚式の招待状が
届きました
秋にはお式予定の
娘からです
f0229759_20561817.jpg



式場の下見やお料理コースの選択に
駅近くの素敵なフレンチのレストランカフェ
「古我亭」で待ち合わせてから行くことに


f0229759_20561248.jpg



鎌倉駅から徒歩5分とは思えない
静かな邸宅です



f0229759_22180899.jpg


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2017-07-27 00:21 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)
夫はふるさと納税を沢山しております
だから色々な物が届きます

最近届いたのは鹿児島県の志布志市からの
フランス料理の招待券

ひらまつの「サンス エサーブル」でした
f0229759_22204995.jpg

志布志市の特産の食材を使ったフレンチを提供しています

ひらまつはフランスで初めてミシュランンの星を獲得したレストラン
あれは2002年の事でした

日本人が初めてミシュランの星を取ったんだって!!
…とパリじゅう大騒ぎ

初めてひらまつでお食事した時は
余りのおいしさに感動しました

あれから14年 あれよあれよという間に
日本でひらまつグループは大きく成長
一昨年銀座のお店に伺ったら平松さんがいらして
ご挨拶してくださいました
すっかり白髪のおじさんになっていて年月を感じました

そんなことを懐かしく思い出しながら
丸ビル35階へ
平日なのに満席

とても気持ちの良い眺めで
皇居を展望

f0229759_22423873.jpg

アミューズブッシュはお肉のフライからです
f0229759_22224539.jpg
そしてもう一品のアミューズは
ごぼうや根セロリのサラダ


f0229759_00430523.jpg

そして前菜は志布志市からの天然ハモと
有機野菜、デコポンとレモンのソースと共に
f0229759_22194100.jpg

鹿児島県産薩摩黒豚のロティジャガイモのガレットと

f0229759_22194609.jpg

季節のキノコカルダモン香る焦がしオニオンのソース
グリオットチェリーのアクセント

f0229759_22323322.jpg


チーズはいつも頂いてしまいます
エポワス・ブリ ド モー・ポン ド ㇾベック

f0229759_22195114.jpg

ビスキュイショコラ
サツマイモと薩摩焼酎「晴天なり」のマリアージュ

f0229759_22195531.jpg
カフェと小菓子は
3段重箱に詰められて厳かに~

f0229759_22195555.jpg

f0229759_22195853.jpg

f0229759_22200357.jpg

f0229759_22431140.jpg
さすがはひらまつ
凄ーく美味しかったです

ひらまつグループの中でも
このサンスエサーブルはとても素敵なロケーション
平日のお昼はパワーランチのビジネスマンも多くて
活気がありました

35階からの眺めも素晴らしく
久しぶりにゆっくりとお食事出来ました~~



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]
by Art-de-vivre | 2017-03-18 01:50 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


久々にお友達と
展覧会帰りのランチに向かったのは
「Keisuke Matushima」
教えたくないけれど
さくっとリーズナブルなフレンチいただくならで此処です♫


f0229759_01365884.jpg


メニューのイラストも素敵
お皿はシャガール

f0229759_10583906.jpg

大きな窓から緑が見えて
素敵な白いクロスの
フランス料理・・・といえば
普通ランチで最低でも5000円はするでしょうが
こちらは何と2800円



f0229759_10590739.jpg


クオリティーの高いお料理と
竹下通りから数分のロケーションで
この静けさはとっても貴重



f0229759_10585064.jpg


シェフは南仏仕込みです

お写真は2月だから緑は無いけれど
初夏からは清々しい緑も目に美味しい~

f0229759_01360636.jpg


サクッと軽く展覧会帰りのランチにお勧め

平日も必ず予約して行きましょう

読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2017-03-09 11:04 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

cafe KAIKADO in 京都

実家に帰ったついでにいつも寄るのは京都
f0229759_22092195.jpg
今回もほんの少しだけ京都散歩

寄ったカフェが素敵でした

f0229759_22132730.jpg

コーヒー大好き人間

こちらのコーヒーは勿論一杯一杯丁寧に


f0229759_22101069.jpg

こちらはあの海外でも人気の茶筒

ほらあの 蓋が重力ですーーっと落ちるやつです

の出したカフェ

f0229759_22080452.jpg


レトロな建物内はとても素敵な空間

勿論あの茶筒も売られています

まるで美術品のようですね~

f0229759_22125311.jpg


京都にお立ち寄りの際は是非どうぞ



読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]
by Art-de-vivre | 2016-10-08 11:18 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

ユカワタンでディナー2

さて、ユカワタンのお料理は

この6つの石から始まります
f0229759_00244232.jpg



鮎・鱈・鴨・鯉とすべて佐久地域の素材

バターに見立てたのはお豆腐

これはもうヘルシー


f0229759_01315961.jpg


コレステロール値めちゃ高い私には

もってこいです



デセールの森のお菓子には驚きました

小さなお菓子が木の切り株の中から

いっぱい出てきたのです
f0229759_01035902.jpg

木の葉までチョコレートでできているという小ワザ


これは日本人にしかできない器用なワザ



そして記念日ですと伝えてあったので

サービスのメッセージ入りデザートです

f0229759_01052286.jpg

良いお店はカリグラフィーが上手なのですよね



読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2016-08-15 01:06 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre