人気ブログランキング |

ボタニカルあるある・絵は錯視だらけ




この絵の中の
ピンク色の長方形は
左が白くて綺麗な色に見えて
右が暗くて汚い色に見えますが
実は左右とも全く同じ色です

5円玉の穴で覗いてみてください





ボタニカルあるある・絵は錯視だらけ_f0229759_17492933.jpg




背景の色に影響を受けて
同じ色でもだいぶ違って見えます

絵を描く時は
こういった錯視を沢山知っていて
あえて使っています

光が届かない陰の色は
反対色で表すのであって
ただ色を濃くするのではない事は
以前から沢山お話しているのですが

この色は大概
汚い色に見えるので
皆塗りたがりません(笑)

特に綺麗な色に仕上げたいと
思う人ほどいやがります

でも綺麗な色に見せたい時ほど
こっそりと
陰色を使わなくてはなりません


ばらのイラストをお借りして
陰色を周辺にだけつけてみました


ボタニカルあるある・絵は錯視だらけ_f0229759_17383928.jpg

ほんの僅かつけただけでも
脳は上手く騙されてくれます

陰色には他の色を美しく際立たせる力があります

でも皆 綺麗な色にしか注目しないので
陰色に助けられて
綺麗に見えているだけだとは気づかないのです






****************

ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ



トラックバックURL : https://botaniqart.exblog.jp/tb/32079135
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Art-de-vivre | 2020-12-31 20:39 | Trackback | Comments(0)

美しい日常をアートな視点で楽しむブログ


by Art-de-vivre