人気ブログランキング |

白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング


前回からの続き

ゴンドラに10分ほど乗ると北尾根高原に到着です

この日は現地の方も1カ月ぶりに
八方尾根を見る事ができたという快晴

ラッキーでした
気持ち良い夏雲♪




白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_22244500.jpg


反対側には花畑が広がって
その奥に宿泊用のテントが並びます




白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_00352837.jpg


テントはこんな感じ


白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_01455053.jpg


中にはもう一つ部屋があってベッドがある



一応クーラーとストーブはあるものの
テントですからほぼ外気温

真夏は暑く真冬は寒い 当たり前ですわ~




白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_00391867.jpg



ウェルカムシャンパンを頂きます



白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_01174673.jpg



山頂の雲はすぐさま湧いたり流れたり
尾根が現れたり隠れたり

いいなあ~~山って!
本当に気持ちが良い




白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_22253394.jpg


クマに遭遇するかもしれないと言われつつ
森をお散歩


長い引き篭もり生活ですっかり足腰弱っていて上手く歩けない('Д')
その後は お花畑でスタッフの方に説明を受けながらお散歩

お花の詳しい説明はこの次するとして

お茶を頂いたりしていると
もう夕食の時間

眼下の暮れなずむ景色が見えるテラスで
シェフが生ハムを切ってアペタイザーを作ってくれます





白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_14111432.jpg


それから大きなテントの中がレストランになっていて
テントにランプの明かりが灯っていい感じになった頃ディナー開始

昔のキャンプではランプに虫が集まったものですが
LEDランプというものが出来てから
このようなシュチュエーションでも快適です


こちらのディナーの評判はとても良く
グランピングにありがちななバーべキューとかではなく
ちゃんとしたコース料理となっている

もう半年以上まともな外食をしていない身としては本当に嬉しい

まずは前菜ですが 
これが何と可愛い植木鉢に入ったというか植えられた
お野菜達にディップが添えられたもの

スプーンではなくスコップでという演出は 植物好き泣かせ




白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_14155320.jpg




まさに食とアートとネイチャーが融合した一品
土も食べられるし 中からはムカゴも出てきた~(^^♪

それから続いたディナーは
お世辞抜きで演出も味も最高でした

ワインは一品ごとに合うものをご紹介いただけて
それが全て素晴らしかった

ワイン好きには天国だったと思う



白馬山岳リゾート その②FIELD SUITEでグランピング_f0229759_14132053.jpg

最後にシェフとお話した時に
お世辞でなくミシュラン★が取れますねと言ったら
長野県ではまだ獲った人はいないのですと
まんざらでもないというか むしろ目指している感じで
応援したくなったのですが
実はミシュランは日本では
大都市以外は対象にしない事になったと噂を耳にしました

あのシェフはその事知っていたかな??

まあ★なんてどうでも良いかも

兎に角あんな山上で食べられるお料理としては
とても素晴らしかったのです


暑い日ではあっても朝夕はとっても寒い
コロナで温泉風呂はグループごと貸し切り時間制ではありましたが
気持ちの良い湯舟に浸かって星は眺められた


次の日は山の醍醐味 
早朝のモルゲンロート(山の朝焼け現象)を見るのと
花々に会うのを楽しみに床に就く

<続く>






**********
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ

トラックバックURL : https://botaniqart.exblog.jp/tb/31331558
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Art-de-vivre | 2020-08-22 16:39 | Trackback | Comments(0)

美しい日常をアートな視点で楽しむブログ


by Art-de-vivre