絵の具メーカー見学&WS

日本の絵の具メーカーさんの中で
唯一関東にあるのがクサカベさんです

工場見学と絵の具を自分で作るワークショップに行ってきました

夏休みはお客さんが一杯なのですが
通常は結構空いていて
私が行った時もお客様は2人だけでした

f0229759_16121252.jpg

写真は絵の具を入れる前の
チューブの筒です

水彩絵の具は主に
①顔料
②体質絵具
③アラビアゴム
の3つで出来ています

これはアラビアゴム
水に溶けます


f0229759_16561886.jpg

体質絵の具は量を増すものですが
炭酸カルシウムなどが使われます



f0229759_16543123.jpg
それらの材料を合わせて攪拌します


f0229759_16122720.jpg



もっと滑らかにするために
3本ロールミルと言う機械で
練ります




f0229759_16123186.jpg


出来た絵の具は数週間寝かせてから
チューブに詰めてシールを貼って出荷

何と人が高い所から手で絵の具を入れるのね~
下の機械がチューブのお尻から絵具を詰めています

お尻部分は折りたたまれて充填終わり

この後手作業でシールを貼ります


f0229759_16361469.jpg


品質検査も緻密に行います

この後は自分で絵の具を作り
チューブに入れるワークショップに参加しました
(続く)



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓

[PR]
トラックバックURL : https://botaniqart.exblog.jp/tb/29957564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by Art-de-vivre | 2018-07-27 17:09 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre