グランピング体験記パート3・星のや富士

さて 夜になってダッチオーブンコース
「狩猟肉ディナー」の時間です



f0229759_02122065.jpg


勿論これはアウトドアでのディナー

暮れなずむ森の中にタープが張られて
コタツテーブルやストーブが並んでいます

テーブルにはコンロやプレートのセッティングがされていて
お客様はエプロンをつけて席に座るだけ



f0229759_02121498.jpg


甲州スパークリングワインを頂きながら
ディナーが始まります

狩猟と銘打っているだけに
要は鹿肉やイノシシ肉のジビエのコースです

ちょっとしたショーが始まるようでワクワク
イケメンスタッフが付きっきりでお世話してくれます

まずはスキレットで前菜の鹿肉などを焼きます

スキレットってフライパンの事なんだけど
星のやマジックで何でもネーミングがこじゃれており。。。
そういえばビスケットのことも
ビスコッティーと呼んでいたっけ~
何じゃそれーーと田舎者夫婦は思う(笑)



f0229759_02130999.jpg


こちらにお肉を置いてください
「ハーイ!」
お野菜も並べて下さい
「ハーイ!」
塩コショウは振ってあります
「あ、そう、ハーイ!」」
ではひっくり返してください
「ハーイ!」
できましたお召し上がりください
「ハーイ!」

では次はジャーサラダです
「そういえばジャーサラダ最近流行ってましたね♪」
こちらのジャーに全てのお野菜とドレッシングが
入っていますので振ってください
「あ、もうすでに?振るだけね?ハーイ!」

-・・・という具合に全8品
全てのものが完全に準備されておりまして
私達がやることといえば
載せたり置いたり振ったりひっくり返したりするだけ
何て過保護なの~でも美味しかった!満足

楽すぎて物足りないけど
高いお金を払っているので何もしたくないという矛盾(笑)

グランピングとはこういうモノだったのか~

そして次の日の朝食はオープンサンド

こちらも爽やかな森の早朝のテーブルに贅沢に並んだ材料から選んで
パンに挟んで焼くだけ
温かいキノコのスープもポットに用意されて
お洒落なバスケットに入れてくれる



f0229759_02142935.jpg


「森の中のお好きな場所でお召し上がりください」
「ハーイ!」とピクニック気分

朝食の後は火おこしレッスンに参加



f0229759_02145236.jpg


着火には松ぼっくりや枯れ松枝が良いそうです

着火用の針葉樹と延火用の広葉樹を重ねて着火~



f0229759_02144096.jpg

ちゃんと棒とマシュマロも用意されており
キャンプファイヤー気分
食後のお茶もパーコレーターで淹れてくださり

こんな贅沢な朝はきっと二度とない~

面倒なことや面倒な道具を所有することなく
ぜーんぶやってもらって
こんな楽ちんなアウトドアはない

半年前から予約するとかなり安くなります

たまには自分を超過保護に扱って
なんちゃってアウトドア体験したい方には
大変お勧め!「星のやグランピング旅」でした



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓




[PR]
トラックバックURL : https://botaniqart.exblog.jp/tb/29762375
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2018-05-03 02:29 | ●旅 | Trackback | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre