新種サクラ発見!


f0229759_14232816.jpg



お写真は昔撮った河津桜ですが

この前何と
103年ぶりに新種のサクラが発見された
というニュースに驚きました
10種目の原種のサクラという事です

和歌山で発見されたので名前は「クマノザクラ」

早咲き薄ピンク初々しい姿です
クマノザクラはこちら→★NHK NEWS

それにしてももう一つ驚いたのは
103年前に発見された最新の桜が大島桜だったこと

日本のサクラの80%を占める染井吉野は
大島桜と江戸彼岸桜の交配であり
作られたのは江戸時代 つまり150年以上前でありました

まあ勿論その時代に遺伝子レベルでの
原種の特定などはされていなかったでしょうから
そういった意味で原種の特定は最近だったのかもしれませんね


f0229759_13030695.jpg


このお写真は3月始めに咲く河津桜です
河津桜は自然交配種です
河津町にて苗が発見され育てられてきました
やはり大島桜とヒカンザクラの交配です

寿命はソメイヨシノより短く
この川べりの景観も枯れたら新河川法により
植え替えが出来ないのだとか
もう少ししか見られない景色なのだそうです


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓


[PR]
トラックバックURL : https://botaniqart.exblog.jp/tb/29665871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2018-03-21 14:26 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre