Paris散歩をご一緒に

               
展示会にパリの風景画を出品した際
たくさんの人にこれは何処ですか?
と質問を受けました
f0229759_23543268.jpg


              
“うーん エッフェル塔の近くなんですけど~”
的な適当な答えになってしまいました
これはアールヌーボー建築のひとつ J. Lavirotteの建築物です
アールヌーボーの陶芸家Alexisandre Bigotも住んでいましたので
外壁には制作されたタイルも施されています
自然をモチーフにした流れるようなラインの彫刻も素晴らしく
パリにあるこの手の建築物の中でも最も好きなものです
                

もしよろしければGoogle マップのストリートビューにて
通りに立ったつもりになって御覧になりませんか?
Google マップを開けてこれを入力してください
FRANCE PARIS RAPP 29

オレンジ色でA地点出ますから拡大し続けるとストリートビューに切り替わります
建物は右側にありますから右を向いて探してください
左を向くとジェネラル カムー通りからエッフェル塔が見える位置です

見えましたか?
良かったら上を見上げて建物の上部も見てくださいね
                     
私はこの方法でよくパリのお散歩をします
あの角を曲がったところにあるブーランジェリーまだあるかしら?
大好きだったあの通りをもう一度歩きたい
さすがにカフェでお茶することはかないませんが
ストリートを散歩している気分にはなれます
なんだったらここからスケッチもできるかも・・・と思ってしまうくらい

ついでにシャンゼリゼ通り エッフェル塔 セーヌ川の橋の上
色々寄り道しちゃいましょう

あ~楽しかった! お散歩終わり

また今度どこかご案内しますからお散歩ご一緒してくださいね
[PR]
トラックバックURL : https://botaniqart.exblog.jp/tb/13381706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by art-de-vivre | 2010-04-11 16:50 | ●花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre