和なバレンタイン




f0229759_02155804.jpg


今日はバレンタインだから

何系のスイーツが食べたい?

と聞くと

「おはぎ!!」

という枯れかけたうちの夫

おはぎでは全く「バエ(映え)ない!」ので

写真撮るの諦めて

その代わり何か家にある

💕ハートの形のもの探したら

唯一見つかったのが

このワインboxの焼き印でした

エノテカで確か500円くらいで売っていました

棚をつけて

絵具瓶などの収納ボックスにしています💕


f0229759_02161946.jpg




*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ

# by Art-de-vivre | 2019-02-15 02:19 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(2)

春を待つ間

花屋さんの店頭で

そして我が家の庭で

春の花がぽつぽつ咲き始めてはいます




f0229759_00572423.jpg


こんないとおしい花を眺めながら

まったりと暖かい部屋で春を待つ時間は

たとえほんのわずかな一瞬でも

素敵だと思います


f0229759_00573021.jpg



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ

# by Art-de-vivre | 2019-02-12 00:59 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

水彩画「窓辺」

昨年後半はボタニカル教室展に

時間を費やしたので

水彩画は久しぶりです~~💕




f0229759_23275875.jpg




ですがそろそろ4月の丸善JWS展覧会のために


作品を用意しなくてはなりません

いつも作品展用の作品というモノは

2~3か月ぐらい前には用意して

タイトルやサイズやらを申告しなくてはいけませんから

全ての作品はおよそ違う季節に描かなくてはなりません

去年に撮っておいた写真を引っ張り出して格闘

去年はこの窓辺でアジサイを前にして描いたなあ・・・

その時より上手く描けたかな?



f0229759_23305902.jpg


時々むしろ暫く描かないでいる方が

新鮮な気持ちになれる時があります(笑)


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ


# by Art-de-vivre | 2019-02-07 23:32 | ●花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)
以前も月の錯視の話をしましたが

冬のこの時期 日が沈む頃

大きな富士山が素晴らしいシルエットで現れます

ここはS玉県

富士山からは数十キロも離れているのに

まるですぐそこにあるかの様に見えるのです


f0229759_00363399.jpg


我が家の前の道からも

混みあった建物や電線の間から

巨大な富士山が見えます

皆忙しい夕方の15分位の出来事なので

誰もこの風景を気付きさえしていない

…ようにも見える



f0229759_00365752.jpg


冬だけの美しくも不思議な現象です



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ




# by Art-de-vivre | 2019-02-03 00:57 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

根詰まり


関東は雨も降らず

雪も降らず

天気が良いので日中は暖か

ぼちぼち春を迎える準備をしなくてはなりません



f0229759_00501517.jpg



鉢の植え替えをしようと

クレマチスを鉢から抜いたら

根っこがこんなにぐるぐるに!!!

昨年植え替えたはずなのに

一体鉢の中の土は何処に行くのだろう???



f0229759_00320425.jpg


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ



# by Art-de-vivre | 2019-01-30 00:52 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)
「ボヘミアンラプソディー見た?」

友達に尋ねられました

「ううん、まだ。評判いいらしいね!」

「すごくいいよ!!私4回見たの~♪」

「ええーー4回も?」

「泣くよーー絶対に見て!見ないと人生損すると思うの」

という友人の熱のこもった言葉に押されて

そういえば最近は映画館に行っていないし

たまには行ってみるか~感動したいしね

と これまた映画館はポケモン以来だと言う

エンタメに無縁の夫を引き連れて

近くの映画館に行きました



f0229759_00585811.jpg


入場しようとしていたら

「〇〇さーん!」と私を呼ぶ声がしました

振り返ると昨日の友人が立っていました

「今日5回目なのぉ!!!」

「えーーーっ?また見るの?」

そんなにいい映画なんだーと期待値はどんどんアップ



f0229759_00433441.jpg


そして映画が始まりました

勿論フレディーの圧巻のステージ 音楽 人生なのですが。。。

しかししかし。。。

見終わった私達夫婦は。。。キョトン

「あれ?泣くとこあったっけ?」

「これってミュージシャンにありがちなストーリーだと思うけどなあ」

・・・とまさかの無感動




f0229759_01031884.jpg



「私達おかしいんと違う?

だってテレビでも皆が感動したって言っている」

「きっと期待しすぎたんだな」

「そういうもんさ~」「ロックやクイーン好きな人がはまるのさ」


という事にして納得したのですが

人に会うたびに「ボヘミアンラプソディー見た?」

とついつい聞いてしまう私なのでした💦

(写真 オーニソガラム)

*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ


# by Art-de-vivre | 2019-01-25 01:19 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)
今日はスーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン

東の空が曇っていて夕方の大きな月が見えなかったが

特別なパワーが頂ける方法があるそうな→★



f0229759_22440235.jpg


Aps-c機望遠ズーム250
マニュアル撮影
シャッタースピード適当
ISO100
でもこれ位は撮れる

勿論三脚を使って~


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ



# by Art-de-vivre | 2019-01-21 23:03 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)
日暮れ頃 歩いていると

巨大な月が見えました

(写真は20日夜のもの)



f0229759_00513619.jpg


何で月や富士山は夕方頃大きく見えたりするのか?

そんな風景を見るたびに夫に尋ねるのですが

答えはいつも決まって

近くに建物などがあると

それと相対して大きく見える という

何となく腑に落ちないものです


f0229759_00514622.jpg


ググってみると

この月の錯視と呼ばれる現象は

未だ解明されていない現象なのだとか!

ええ??こんなに進歩した世の中で

未だに解明されていない現象なんてあるのですね


兎に角 1月21日の満月は

スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーンという事で

とても大きくパワーを秘めているそうです


月パワーで運気をアップさせる方法はこちら→★


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ



# by Art-de-vivre | 2019-01-21 00:58 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)



f0229759_17514735.jpg




朝の窓辺のテーブルの気持ち良さは格別です


f0229759_01310909.jpg


朝からフォアグラとトリュフ入りの目玉焼き(笑)

エシレバターがたっぷり練り込まれた

サクサクのクロワッサンやプチパン





f0229759_01503746.jpg




アート・料理・風景・サービス・建築・インテリア

全てが上質なステイに満足でした



f0229759_01462566.jpg


そしてチェックアウト時には

お土産として朝食に出たプチパンとジャムを頂きまして

「お昼に食べて下さい」と手渡していただきました

嬉しいお土産に思い出が続きます




*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ






# by Art-de-vivre | 2019-01-19 01:47 | ●旅 | Trackback | Comments(0)
さて いよいよ ひらまつのディナーの始まりです

思えばあれは17年前 パリに居た頃の事

 初めて日本人がミシュランの星を取った!という事で

サンルイ島「HIRAMTSU」 の快挙の噂はもちきりでした

丁度 日本から来たお客様を誘って行ってみると

そこはセーヌ川沿いの小さなレストランでした

f0229759_22352862.jpg

その時食べたフォアグラのキャベツ包みの味は

絶品!!! やはり星を取るという事は

格段の差なのだなあ と心から感動したのでした


あれから17年
 
ひらまつグループは押しも押されぬ

日本のフレンチレストランの代表格となり

此処熱海でもお世話になるとは 何とも感慨深いことです


さてさて そんな事を思い出していると

 アペタイザーから始まりました

トリュフの香りが素晴らしい一品

これだけでもうクオリティーの高さに満足~

f0229759_22361782.jpg

前菜は汲み上げ湯葉に

オシュトラキャビアが乗ったもの

美味しくないわけがない

シェフ自ら竹の器を切って作ったのだそう~



f0229759_23434841.jpg

カワハギのマリネとコライュの燻製


ここまでは順調に運ばれてきたお料理

しかし ・・・

突然お料理が来なくなりまして・・


f0229759_01034878.jpg

すると給仕の方がやってきて

「どうやら蟹が逃げ出してしまったようで~~

もう暫くお待ちくださいませ💦」とのこと

「???」

それからだいぶん待たされてから運ばれてきました

松葉蟹とわわ采 黄ワイン風味のソースベアルネ

f0229759_01035706.jpg

その後もお料理はなかなか運ばれてこず

でも 私達もきっと他のお客様達も平気

だってここに泊まるのですから

むしろゆーっくりとお食事を楽しみたいのです


黑ムツ備長炭グリエ ミル貝と菜の花のピューレ


f0229759_22362291.jpg

飛騨牛フィレロースト

海老芋とフルムダンベール

ペリゴール風トリュフのソース


f0229759_22391104.jpg

そしてチーズワゴンからのセレクト

f0229759_00480620.jpg
この後デザートとお茶を頂いて

結局このディナーは3時間半かかりまして

最後にシェフが出て来られて

各テーブルを回って「申し訳ありませんでした」

とお誤りになっていました


帰ってから食べログなどを見てみると

こちらのシェフ 

廊下に怒鳴り声が聞こえてきたりすることもあるらしい

フレンチではよく聞かれる話ですから

 あるあるなのでしょう


これだけのお料理の素材を厳選して仕入れ

下ごしらえして 調理し 美しく盛り付け サーブするなんて

本当に神業です!!!

私達が手掛けるアートは ちゃんと作品が残るし

同じ作品を何度も展示したりできるのですが

お料理は長い調理時間であっという間に食べたら終わりですから

アートと同じ位置づけで考えると

本当に大変なのでは???とシェフに同情してしまいました

(続く)


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ   にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ


# by Art-de-vivre | 2019-01-17 01:55 | ●旅 | Trackback(23) | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre