夏旅・里山十帖その②


里山十帖でお食事時に出されたメニューの1ぺージ

f0229759_22430677.jpg


日本画をたしなむ方が描かれたそうです


f0229759_22570312.jpg


箸置きは「あぶらちゃん」という
クスノキ科の植物の小枝です

器は惜しげもなく骨董品
或いは作家物の陶器
とても素敵です



f0229759_00010779.jpg

里山十帖のある新潟の野菜を中心としたメニュー

シェフのサービス
遊び心のあるプチプチハンバーガーも出されます


f0229759_11384448.jpg

驚いたのはナスビの品種の多さです
「焼きナス」という名前の茄子の品種まであるのだそうです


f0229759_11390725.jpg

古民家の建物の美しさと
外の里山の景色も御馳走です


f0229759_11385615.jpg



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓














[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-08-15 11:52 | ●旅 | Trackback | Comments(0)

夏旅・里山十帖

夏の旅


f0229759_16043131.jpg





f0229759_16035652.jpg


名前の通り里山にある古民家をリノベーションした
お洒落でアートな宿です



f0229759_16511233.jpg



エントランス入るといきなり
大きな木づちが現れます

f0229759_16041684.jpg

「お、いきなりアート!」と嬉しく思い
「どなたの作品ですか?」と尋ねると 
「ド忘れしました!」とスタッフの返事

後ほど教えてくれる?かなと思ったけれど
結局教えてくれずじまい~一体誰の作品?

木づちの下には支える大黒様がいました

f0229759_16043848.jpg

でも館内は古民家の素敵な佇まいと
そこかしこのアートで素敵な空間です



お風呂からの景色がこれ
夜はお湯につかりながら満天の星が見えます

f0229759_16040832.jpg

癒される~~

一つ星シェフのお食事がとても楽しみ!
(続く)

*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓


[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-08-12 23:16 | ●旅 | Trackback | Comments(0)

夏の高原の花屋さん



f0229759_14132041.jpg




八ヶ岳のお友達の別荘の帰りに寄ったお花屋さん




f0229759_00262010.jpg

夏がすごく似合うお店でした



f0229759_00263574.jpg

ところで 西日本の豪雨被害から1か月
まだまだ助けが必要に思います。
少しでもできることがあれば協力したいものです。

宜しくお願いいたします。


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓








[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-08-10 14:14 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

植物の形には意味がある

今読んでいる本


f0229759_14143862.jpg



「植物の形には意味がある」
植物の事を知れば知るほど
不思議な探求心が生まれます


ところで 西日本の豪雨被害から1か月
まだまだ助けが必要に思います。
少しでもできることがあれば協力したいものです。

宜しくお願いいたします。


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓





[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-08-06 14:26 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

絵具作り



f0229759_00100162.jpg


透明水彩絵の具は自分で作れます

クサカベさんでは
ワークショップにて実際に絵具を作らせてくれます

顔料とメディウムを足して

f0229759_23511039.jpg


板の上でガラスで擂る
結構力仕事~

すりすり~~すること数十分
でき上がったらチューブのお尻からたらっし入れます


f0229759_00383929.jpg



それから万力のような機械に挟み込んで
3回ほど折ると
出来上がりです



f0229759_00283947.jpg


同じ顔料に何を混ぜるかで
様々な絵の具が出来上がります


f0229759_23525018.jpg



クサカベさんの絵の具は
中間色が日本的な色だなと思います
とても綺麗です


f0229759_00161666.jpg



ラウニーというイギリスのメーカーの紙ラングトン紙の
輸入代理も行っているため
初めてラングトン紙も買ってみました

使い心地はまたご報告します~


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓





[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-08-04 00:33 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

絵の具メーカー見学&WS

日本の絵の具メーカーさんの中で
唯一関東にあるのがクサカベさんです

工場見学と絵の具を自分で作るワークショップに行ってきました

夏休みはお客さんが一杯なのですが
通常は結構空いていて
私が行った時もお客様は2人だけでした

f0229759_16121252.jpg

写真は絵の具を入れる前の
チューブの筒です

水彩絵の具は主に
①顔料
②体質絵具
③アラビアゴム
の3つで出来ています

これはアラビアゴム
水に溶けます


f0229759_16561886.jpg

体質絵の具は量を増すものですが
炭酸カルシウムなどが使われます



f0229759_16543123.jpg
それらの材料を合わせて攪拌します


f0229759_16122720.jpg



もっと滑らかにするために
3本ロールミルと言う機械で
練ります




f0229759_16123186.jpg


出来た絵の具は数週間寝かせてから
チューブに詰めてシールを貼って出荷

何と人が高い所から手で絵の具を入れるのね~
下の機械がチューブのお尻から絵具を詰めています

お尻部分は折りたたまれて充填終わり

この後手作業でシールを貼ります


f0229759_16361469.jpg


品質検査も緻密に行います

この後は自分で絵の具を作り
チューブに入れるワークショップに参加しました
(続く)



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓

[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-07-27 17:09 | ●日々の生活 | Trackback | Comments(0)

生徒さん作品②

こちらは
薔薇「ジプシーボーイ」


f0229759_14520486.jpg


「くちなし」
白い花は難しい


f0229759_14520856.jpg


「柏葉紫陽花」
撮影した時はまだ道は遠かったけれど
間もなく仕上がりそうです

f0229759_14521754.jpg

デビットオースチンの薔薇「モーティマン サックラー」




f0229759_00461490.jpg




*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓

[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-07-23 01:10 | ●ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)

生徒さん作品①


12月にグループ展を開催することになりました

生徒さん達はそれぞれ素敵な作品を

とてもとても丁寧に描いていらっっしゃいます

皆さん途中経過ですが

ちょっと作品をのぞかせていただきました


I・Aさん作品「カラー」


f0229759_15322228.jpg
Mさん「アジサイ」

f0229759_14522225.jpg

Sさん 「サンキライ」

f0229759_15404763.jpg

I.Mさん「マロウ」
描き始めたばかりです
ピンクの陰影に苦戦~

f0229759_15455876.jpg



*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓


[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-07-22 02:10 | ●ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)
畑に植えたコオニユリが

美しく咲いています


f0229759_22444985.jpg


小さい頃関西に住んでいたので

母が作ってくれる茶椀蒸しには

必ずゆり根が入って入て

ホックりとした味が

とても美味しかったのです

f0229759_22445410.jpg


関西ではどこでも売っていた百合根は

関東ではほとんど見かけません

この市場で売っている百合根が

大好きなコオニユリの球根だと知ったのは

植物画を始めてからです

f0229759_22445845.jpg


今年の茶わん蒸しには百合根を入れて

子供に食べさせることが出来そうかな?


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓



[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-07-16 01:49 | ●季節のお花 | Trackback | Comments(0)
丸の内で唯一東京駅を間近で見下ろせるビル

と言えばこちらご存じ「KITTE」


f0229759_00141435.jpg




日本郵政のファッションビルでございます

丸の内に有名フレンチは数あれど

週末は結構予約で一杯だし 

値段的にも気軽に飛び込めるものではありません

ですが「KITTE」6階のフレンチレストラン


気軽に飛び込めて値段も手ごろ

明るく清潔な店内で美味しいフレンチがいただけます~


f0229759_00142501.jpg

そしてその後は2階と3階にございます

知る人ぞ知る 東京大学と日本郵政のコラボ博物館

学術文化総合ミュージアム

インターメディアテク→★」にお寄りください


f0229759_00172445.jpg


東京大学が所蔵する様々な不思議なモノが

帝大時代からの重厚なキャビネットや

ガラスケースの中に納められ展示されています

入館料無料

中は撮影禁止ですのでお写真はありませんが

19世紀不思議ワールドをお試しあれ~


*****************
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の水彩画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★

ランキングに参加しています
ポッチッと押していただけると励みになります
↓↓↓


[PR]
# by Art-de-vivre | 2018-07-15 00:12 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

藤井紀子のブログ。爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre