タグ:水彩画 ( 80 ) タグの人気記事




f0229759_01245819.jpg



リンゴの描き方の動画アップします

これはボタニカルアートではありません
普通の水彩画です
描いた時間は30分ほど
それを早送りで5分ほどにまとめました


ボタニカルアートではマスキングを使ったりと
細かくリアルに描くので
もっともっと時間がかかりますが
基本的な光と影などの捉え方は同じです



今年は出版で手が付けられませんが
来年からはボタニカルも動画を手掛けていくつもりです

チャンネル登録まだの方はお願いいたします
宜しかったらイイネ!もね



読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-10-16 01:26 | 水彩画の描き方動画 | Trackback | Comments(0)



f0229759_21093496.jpg

リンゴの描き方の動画アップします

これはボタニカルアートではありません
普通の水彩画です
描いた時間は30分ほど
それを早送りで5分ほどにまとめました


ボタニカルアートではマスキングを使ったりと
細かくリアルに描くので
もっともっと時間がかかりますが
基本的な光と影などの捉え方は同じです

今年は出版で手が付けられませんが
来年からはボタニカルも動画を手掛けていくつもりです

チャンネル登録まだの方はお願いいたします
宜しかったらイイネ!もね



読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-10-13 21:39 | 水彩画の描き方動画 | Trackback | Comments(0)
毎月行っていた水彩画クラスを
無期限で辞めることにしました
当日はとても寂しかったな~
もう何年?
5年くらい?

f0229759_12150445.jpg

初回からずっと来てくださった方もいらっしゃいましたし
私がお勧めしたばかりの筆を早速買って
握りしめとても楽しみにしてくださっていた方々
また、秋には戻ってくるから先生その間に辞めたりしないですよね?
といって夏のバカンスに行った方もいらっしゃったのに
すみません戻って来たら無くなっていた!!になってしまい

でも、理由はこうなのです
来年早々にボタニカルの本を出版することになり
それが決まったのが約1月ちょっと前
8月は勿論旅予定で一杯でしたから
10月までに入稿なんて
絶対無理!だったのです
何かを諦めて時間を作らないと無理

そこで少しばかり準備に時間のかかる
この水彩画クラスが犠牲に。。。
そしてまた少し 本当に自分が描きたいものとは違う
生徒さんのためのネタ作りというのにも
少し違和感というか
もっと自分しか描けない自分ワールドの絵を
展開する時間を設けたいという気持ちもありました

そんなかんやでしばらくお休みをということになってしまったのです
最後のレッスンは皆さん放心状態
私も寂しく誠に申し訳無く思いました

不思議なことに私のクラスに来てくださり
長く在籍してくださる方々はとても素敵な方たちばかりです
この人好きだなあと思える人は不思議と
辞めずにずっと来てくださっていました

私自身はこれから水彩画の風景や花の絵は
辞めるどころかバンバン描いていこうと思っています
出版のお仕事が終わるまでは
そちらにかかりきりになるかもしれませんが
今後もたくさん水彩画をお見せしていきますので
このブログをチェックしてくださいませ

そして勿論ボタニカル出版情報も
沢山アップしていきますね
今年の秋は楽しみです♪

読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]
by Art-de-vivre | 2016-09-08 00:43 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)
アジサイの花の描き方


f0229759_15005312.jpg



水彩画の描き方シリーズ

You Tubeデビューしました!!





時々再生出来ない時があります

その時はこちらのリンクからご覧ください

ボタニカルでは何週間かかかりますけれど

水彩画はざっくりと

あっという間に完成ですが

水彩もボタニカルアートも基本の塗り方は同じなのですよ~~

違うのは細かさです~

Google アカウントお持ちの方は
YouTube 画面からチャンネル登録をしていただけると
いち早く見れますよ~


読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-07-11 02:19 | 水彩画の描き方動画 | Trackback | Comments(3)
月に一度の水彩画レッスン

優しく描こう花と水彩

7月7日(木)2:00~のテーマは「アジサイ」です

f0229759_01152715.jpg

これもこの季節の定番のテーマですね

基本に返ってアジサイのみを描いてみましたが

上級者の方は自分なりの構図づくりをトライしてみてください


f0229759_01354906.jpg


花器や小物と組み合わせるのもOKです

お申し込みは池袋コミュニティーカレッジ 03-5949-5486 まで
水彩画・「優しく描こう花と風景」藤井クラス


読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]
by Art-de-vivre | 2016-07-05 01:06 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)
月に一度の水彩画教室
9月3日(木)2:00~
今回のテーマは「リンゴ」

どうしてこれをまだ描いていなかったのでしょうか
全ての基本はリンゴにあります
f0229759_15512415.jpg

つまりリンゴで陰影が学べます
薔薇とリンゴは同じ描き方
というとビックリされますが
本当ですよ

リンゴが描ければ薔薇も描けるということです


お申し込みは池袋コミュニティーカレッジ 03-5949-5486 まで
水彩画・「優しく描こう花と風景」藤井クラス


ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村






[PR]
by Art-de-vivre | 2015-08-29 00:03 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)
月に一度の水彩画教室 8月6日(木曜)2時~

優しく描こう花と風景8月のテーマ「水面の映り込み」

果物にしようと思っていたのですが

水の表現のリクエストもあったし

たまたま軽井沢の写真も沢山あったので

基本に戻って夏の湖の風景

ホントは川をリクエストされたのだけれど

良い写真が無くて…スミマセン

ですがこういう風景には基本の塗り方が沢山散りばめられています

下書きは殆ど無しで

細かいところに捕らわれずに省略

f0229759_01272431.jpg

空のにじみぼかし

遠方の木々のぼかしと表現

木の映り込み

空の映り込み

雲のふき取り

水草のマスキング

水をたっぷり使ってのウェットオンウェットから

ドライブラシまで使っての表現です


お申し込みは池袋コミュニティーカレッジ 03-5949-5486 まで
水彩画・「優しく描こう花と風景」藤井クラス


ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村











[PR]
by Art-de-vivre | 2015-08-03 01:57 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)
フランス、イギリス旅の続きです

ジェルブロワの次に訪れたのはアンジェリークさんのお庭

f0229759_10352813.jpg


この個人邸宅はもうノルマンディーに近く
少し離れた場所にあるのですが

オープンガーデンのガイドブックにも
載るほど有名で訪れる人も多いのです

アンジェリークというのはオーナーの名前ではなく
19歳という若さで亡くなった娘さんの名前です

庭全体が娘さんへのオマージュのような
見たことも無いような美しいガーデン

この椅子で2人で語り合ったのかしら?
そこかしこにとても素敵な椅子が配置されています

f0229759_10355621.jpg

たった一人で全てやっているのよ
モネの庭だって庭師が6人はいるでしょ
と、ご自身でおっしゃっていました

えっ?たった一人で?と驚く広さ

f0229759_10354441.jpg

そして他のガーデンとは全く違う洗練されぶり

素晴らしい手入れの行き届き具合に感心しきりです



f0229759_10351806.jpg

花と娘さんへの愛にあふれているからこそできるのでしょうね

やはり個人の好みで統一された個人の庭が一番!!!


f0229759_10351010.jpg

しかも花の色が凄くシック~

同じ品種でも とても微妙な色のものばかり植えられていて
庭全体のカラーハーモニーが何とも言えません

それはオーナーがもともとデザイナーだったから
美大を出ているので色の基本は勉強しました
でも園芸などの専門知識は無いのです
アマチュアの庭です とおっしゃいますが
なるほどだからセンスが違うのだと思ってしまいます

これだけの庭の手入れに情熱を注ぐのは
並大抵のことではありませんね
どうか何時までもお元気で
幸せな庭がご本人と
人々の心を癒すことができます様にと
願わずにはいられません

写真ではとても表現しきれず
宜しかったらYou Tube でもご覧ください





いよいよ夏です ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村







[PR]
by Art-de-vivre | 2015-07-30 11:19 | | Trackback | Comments(0)

軽井沢スケッチツアー


さて、セブンカルチャー様より先日催行されました
軽井沢スケッチツアーのご報告です

f0229759_17224350.jpg

私は晴れ女~ルンルン
と天気のことは何も心配していなかった私

でも続く雨、雨、雨、そして雨・・・ハア~(ため息)
さすがに大丈夫かしら???と心配しましたが

f0229759_00121570.jpg



当日は 勿論ピーカンの晴れ~
参加してくださった皆さんの日頃の行いがよっぽど良い!!!!
と感心しきり

薔薇終わっているかも…のお知らせ~や、浅間山の噴火~続く雨~
にもめげずキャンセルせずお集まりいただいた皆様ですから
つおーいモチベーションなのです



f0229759_17234977.jpg



お写真の撮り方も習いたいとおっしゃってくださって
バスの中からレクチャーを始めさせていただきました

まずは今まで撮りためていた私の写真ファイルから閲覧
携帯・コンデジ・ミラーレス一眼・一眼レフの撮れ方の違い
各種レンズの違い
花や雑貨の撮り方のコツなどなど

何しろ着いたら絵を描かなくてはならないのであまり時間はありません
お勉強とカメラの扱いはバスの中でざっくりとと済ませて
後は現地実践~

軽井沢は雨の後で植物達は生き生きと輝いておりました
さっと一周してスケッチ開始~

で、あっという間にランチタイム
レストランでもお料理撮影レクチャーと実践

こちらのレストランナカガワは本当にシックで落ち着きます
内装や調度品はアンティーク調
ちゃんと生花が飾られて美しい


f0229759_16283440.jpg

一般的に、スケッチツアーでは
お昼はお弁当配られるパターンなのですが
私はちゃんとテーブルクロスをかけた素敵なレストランで
ちゃんとしたものを食べたい!と
あえて我儘ツアーーをお願いさせていただきました

その分お値段もそれなりになりますが
同じ行くならお食事も楽しみたいし
素敵な空間だとお写真も撮りがいがあるというものです

皆で食べる前に
お料理撮影
光の方向が大切ですね~
広角になりすぎないよう注意
露出補正してピントは…

f0229759_00362853.jpg

天気が良くて
お酒も入り
今日本当に皆さん初めて出会ったの?
という屈託のなさでお喋りも弾みます

私のこのつたないブログを見てくださっている方ばかりでしたから
何かしら共通の感性があるのでしょうか?

ところでお絵描きですが
私も久々の現地スケッチでした

講評の時間までにできたのはここまで


f0229759_18432876.jpg

あとは帰ってから
ちゃっちゃっとやっつけました~
現地スケッチは丁寧には描けませんが
それが陰影をつかんだり
省略したりの訓練になりますね


f0229759_19061294.jpg


実験的な下描きと割り切って
色んなこと試みてみるのもいいですね
手前の小さい花のマスキングは要らなかったな~
…など、でもわざと色々やるだけやってあとで本番で採用するか考えます

実験の結果をまとめたもう一枚を
家でゆっくり描くのも
良いですね
ただし、勢い無くなりがちなので要注意です

f0229759_00292822.jpg

帰りのバスの中皆で爆睡し
星の王子様PAでアイスをほおばり
またお喋りに花を咲かせ帰路につきました

皆様どうもお疲れさまでした!!!
もっと一人一人とゆっくりお話ししたかったな~
またお会いできます様に!
作品仕上がらなかった皆様、頑張って~



ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2015-07-13 01:52 | Trackback | Comments(4)
2日目はお待ちかねのジェルブロワ村

フランスで最も美しい村に選ばれています
f0229759_12292868.jpg

この村は昔は日本人の間ではあまり知られていませんでした

10年ほど前からブームになり

徐々に日本人に知られるようになり

薔薇ツアーなどに組み込まれるようになってきました

f0229759_11551437.jpg

アンリ・ル・シダネルという画家がいて

イギリスとの百年戦争で傷ついた村人達に

薔薇を植えるよう提案したことから

この村の薔薇が増えていきました


そのアンリさんのご自宅

邸宅ですね

青い窓枠がモネの家を思い出させる

f0229759_12124013.jpg

そして邸宅から徒歩で広いアトリエ


f0229759_11541730.jpg


私もこんな素敵な邸宅とアトリエがあったらなあ

さぞかしすごい作品が描けるのだろうなあ

…絵が下手なのをすぐに環境のせいにする~

窓からの光が美しい陰影を生み出しています


f0229759_03045430.jpg


私の好みの渋い額ばかり壁にぶら下がっています

欲しいです!
f0229759_11531113.jpg

油絵作品

点描にも見える描き方

印象派です

日本でも展覧会が行われた事があります


f0229759_11564811.jpg


兎に角薔薇のおかげで

絵になる村になったことは確かです

ある意味村全体が自分の絵のモチーフになるように

アンリさんが仕掛けたのかもしれませんネ


この後 薔薇祭りが開催されるというのですが

この日薔薇の状態はとっても良く今が盛り

薔薇祭りの最中は観光客が増えるので

直前の人がいない時期に訪問できて良かったです


ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村



[PR]
by Art-de-vivre | 2015-07-07 12:38 | | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre