タグ:植物画 ( 46 ) タグの人気記事

花びらの続きを描いています
f0229759_01025194.jpg

本では工程をを分解撮影します

先日カメラマンさんに撮影してもらった
写真が今日上がってきました

撮ったなりでトリミングも修正もされていないから
よくわからないけれど
他の出版物でよく見かけるような写真にしか見えなかった~
ブログのような写真では説明にはならないことは
百も承知だけれど
何か変えないと当たり前の本になるのだろうなと
思ってしまう

共同作業の中で
以前と違う物作りをする試みは
難しく伝わりにくく

売るということを前提に物を作る時
いつもクリエーターと
営業と年配の決裁者たちの間で
意見は食い違います

急には変えられないことも沢山あるけれど
常に新鮮でありたいなあ



読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ








[PR]
by Art-de-vivre | 2016-10-01 01:08 | ●ボタニカル出版メーキングストーリ | Trackback | Comments(2)
ユリの葉

f0229759_16154724.jpg


単子葉植物の葉は描き易いと思うのですが

側面のうねりや巻き込み具合

縦に流れる葉脈など

流れを大切に

葉の厚みも表現しよう


読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-09-26 00:33 | ●ボタニカル出版メーキングストーリ | Trackback | Comments(0)
2016年埼玉植物画の会展覧会が明日からです




f0229759_18124609.jpg



6月29日~7月3日10:00~17:00(最終日は16:00)

会場は埼玉県立美術館(JR北浦和西口)地下一階

早いもので7回目の展覧会だそうです

宜しかったらお越しくださいませ

私は個展にも出したラベンダーセージを出品です

最終日に在廊しておりますのでお声がけください


f0229759_22083773.jpg


読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ





[PR]
by Art-de-vivre | 2016-06-28 22:12 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(0)
咲き進んだ色です

でもまだ若い

f0229759_11441217.jpg

ベビーからジュンヌカラーへの変化



アジサイが咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村



************

[PR]
by Art-de-vivre | 2015-06-19 11:42 | ●色々な季節のお花 | Trackback | Comments(0)

エリンジウム

こういう色好きです
f0229759_11241822.jpg

大きくなってきたエリンジウム

でも庭を横切るたびにチクチクと肌に突き刺します

植える場所を間違えたようです



f0229759_11274117.jpg


とげとげするものは奥に…ですね?



アジサイが咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村









[PR]
by Art-de-vivre | 2015-06-16 11:18 | ●色々な季節のお花 | Trackback | Comments(0)

ベビーカラー

咲始めの色が好きです



f0229759_11395221.jpg


赤ちゃんの肌のような

濁りのないうっすらとしたベビーブルー

少しずつ色づいて

少しずつ大きくなってきます



アジサイが咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村





[PR]
by Art-de-vivre | 2015-06-12 11:11 | ●色々な季節のお花 | Trackback | Comments(0)

ヤマアジサイを描く

我が家のまわりと
ちっぽけな庭には
11品種のアジサイが植わっています

今は植えて3年 ようやく大株になってきた
ヤマアジサイ「坊が鶴手毬」を描いています
f0229759_11092920.jpg


5月から徐々に分岐開花して
花の状態、色、つぶさに観察します

ボタニカルで描くものは
庭に植えて何年か眺めて観察して
よし描こう!と思って描くことが多いです

f0229759_10591841.jpg

ルーペでよく観察しながら描くうちに
ミリ単位での形や仕組みが頭に入ります

記憶や写真だけを頼りにしては描けないものですし
切った花はすぐにだめになってしまいます

f0229759_10592818.jpg


よく観察して描くためには
やはりその植物を何年も育てなくてはならないし
手元に置いておかなければならないと
つくずく感じるのです






アジサイが咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2015-06-08 11:01 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(2)
6月4日(木)2時~月に一度の水彩画「優しく描こう花と風景」

今月のテーマはアジサイのある風景

描いたのは鎌倉「明月院」です
f0229759_00455391.jpg

このシーズンはは人でごった返す明月院
奇跡的に人がいないタイミングで写真を撮れました

かの有名な極楽寺の海の見えるアジサイ切通し、長谷寺などなどの
鎌倉お写真もご用意しています
バラもアジサイも風景の中に溶け込むように描けるのが好きです

f0229759_00382164.jpg

お申し込みは池袋コミュニティーカレッジ 03-5949-5486 まで
水彩画・「優しく描こう花と風景」藤井クラス


ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村



[PR]
by Art-de-vivre | 2015-05-30 00:41 | ●花と風景の水彩画いろいろ | Trackback | Comments(0)

淡路花博

この季節、月日は爆早く流れ
まだゴールデンウィークの写真を全然アップできておりません

まあ、クリスマスまでにはアップしたいな~
ゆっくりお付き合いくださいね

GWに行った場所の一つがこの淡路花博
大昔ここで花万博があったのですよ
まだ娘が小さかったので、花というより遊園地感覚でしたが、
温室だけは印象に残っていていました

今回その懐かしの会場へ
温室は変わっていなかったけれど
もちろんラフレシアの花はもう無い

温室といえば蘭
まるで動物の顔みたい
背萼片・側花弁・側萼片・唇弁
そしてコラム(蕊柱部分)
葯帽とその中の花粉塊まではいじることは許されませんが
蘭はそれぞれの形状がかなり異なるので
じっくり観察してしまいます

レリアウンドゥラタ
手足を伸ばしたクモみたい

f0229759_12410542.jpg

フラグシペディウム メモリアディッククレメンツ
見事なリップ
まるで食虫花のようだわ
虫をおびき寄せる何か香りのする液体でもたまっていそうな形
色は蘭にしては鮮度高い


f0229759_00130940.jpg


バルボフィラムファルカタム
本当に小さな花 3ミリくらいかな
f0229759_12413243.jpg

ランの王様
パフィオペディラムアルプトニアナム
いかにも光の届かない湿気のある場所に咲いていそうな色


f0229759_00182293.jpg



アガぺ スキディゲラ
カーリーヘアーがとても魅力的
この日一番のお気に入り



f0229759_12420919.jpg

名前見失いましたが
いわゆるサボテン
なんでこんな色なのか 理由が知りたいな

f0229759_12422898.jpg

メコノプシスシェルドニー
最近は色々なところで見られるようになってきた
メコノプシス、青いけしですが
これはベトノキフォリアとグランディスの種間交雑種
でも、かなり色が紫がかっており、花弁もくるくるとねじれており
同じシェルドニーでも今まで見たのと少し違う感じ


f0229759_12424397.jpg


こちらはヒスイカズラ
どこの植物園でも人の目を引き付ける人気アイテムです
植物画を描く人も多いけれど
写真だけでは描けるものではないから
私はいつも断念

f0229759_12425221.jpg

何とも言えない色、
絵具だったら何色を使うかなあ
コウモリによる虫媒花ということはやはり
夜見えやすいように僅かに蛍光色を放っているのかしら
暗い所で見てみたいものです


f0229759_12430134.jpg
沢山の花が下に落ちているので
拾わせていただいて 中を観察
長くてしなやかな蕊一本雄蕊10本が隠れている
奥に蜜
ルーペは必携です

でも、植物園の物は例え下に落ちているものでも
持ち帰ってはいけないのでご注意くださいね

しかし、いつも思うのが、誰か解説してくれる人はいないものか
分かるのは、現物と名前、学名、属、科ぐらいのものですから
何故なぜだらけ
色々知りたくてうずうずしてしまいます
解説ツアーをやってくれる植物園もありますけれどね

まあ仕方なく、眺めて写真を撮って、気になるものは
後でゆっくり自分で調べるしかありません

そういえばシンガポールの植物園は人の目の高さに来るように
少し高い位置に植えられていたような気がします
こちらのは普通に下のほうに植えられているので
タグを見るのも大変
きっと植物園も展示にはかなり気を使ってはいるのでしょうね。



薔薇が咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村





[PR]
by Art-de-vivre | 2015-05-25 00:45 | Trackback | Comments(0)

クレマチス 白万重

大きな作品を描く時間が無い時は
日頃描いてあげれていない小さな作品を描きます
f0229759_23115962.jpg

白万重は咲始めの頃が好きです
こういう小さい花ははさくっと描けていいですね





薔薇が咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村

[PR]
by Art-de-vivre | 2015-05-13 23:14 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre