タグ:フランス ( 4 ) タグの人気記事

f0229759_13272656.jpg

さて、薔薇に囲まれたお庭でお食事を済ませ
ライレローズを後にして訪れたのは
ナポレオンとジョセフィーヌの居城マルメゾン

f0229759_13425088.jpg

ここも私は何度も訪ねているのですが
マルメゾンといえばジョセフィーヌが薔薇の蒐集をした場所として有名
なのに昔はほとんど薔薇など植えられていなかったのです

むしろライレローズのほうで
もともとマルメゾンにあったオールドローズを保存している
なので薔薇があると思って行った人は少々がっかりする羽目になっておりました

それを知ってか最近 
ガーデンに力を入れ始めたということでしたので
どんなものか見てみたかった

まずは建物内の見学
「あまり時間がありません。
ガーデンを訪ねるツアーですので館内説明は短くでお願いします」
と必死で頼み込んだ添乗員さん

…にもかかわらず 話のながーいフランス人ガイドさんに
皆で苦笑 笑えた~

お城ツアーってけっこう部屋数と情報量多くて大変ですよね
私はインテリア大好きですからディテールに目が行ってしまいます

f0229759_14422328.jpg

壁に大きな絵がかかってます
Jean Fransois Van Daelの花の絵
美しい

f0229759_13391260.jpg


そして使われていたセーブルの焼き物
私はセーブル美術館で絵を描いていましたから懐かしさで一杯


f0229759_13470217.jpg


ジョセフィーヌ寝室では
何故かフランスでは殆どみられない
ルドゥーテの絵もかかっています

もちろん原画ではありませんが
とても美しい


f0229759_14420256.jpg

やっと館内ツアーが終わって外へ

庭は建物向にかって左右奥に広がっています
右は薔薇の各品種やポタジェ
馬車なども納屋に保管されている

左は菩提樹の向こう側に様々な花が植えられていました
以前は何もなかった場所です

薔薇はスーヴニール ドゥ ラ マルメゾンを中心に
2014年作出のスーヴニール ドゥ ジョセフィーヌ
他は全てオールドローズです

美しい庭が出来ていたのですが
以前美しかったはずのバックヤードが
今度は少し荒れていたような?

なかなか広大な庭のお手入れは大変なことと
お察しいたします

f0229759_14371582.jpg

初日からお天気に恵まれて
最高の薔薇やお花を見れました

f0229759_13390527.jpg


明日は楽しみにしていた
ジェルブロワ村とアンジェリークさんの庭訪問です
まだまだ旅は続く~


梅雨もまた良し
ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2015-06-28 13:53 | | Trackback | Comments(0)
マルシェに行くのは楽しみでした

果物やチーズを買う時はいつも

「いつ食べるの?」と聞かれた
f0229759_01574240.jpg

最初は・・?だったけれど

そのうち食べる日に合わせてちょうど熟れるものや

熟成度が合うものを勧めてくれているとわかって驚いた

食べごろが大事

一日でも違うと一番美味しい状態ではない

美食の国のこだわりデス



今年もポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2015-02-20 02:00 | フランスの話 | Trackback | Comments(0)

フランスの思い出

パリではペットのワンちゃんを連れて歩いているのは殆ど男性でした

ご主人様が カフェでお茶する間も 立ち話の間も

いつもじっと足元で待っていました

パリで犬の鳴き声を聞いたことはありません

f0229759_23324098.jpg

そして 子供も同じでした

大人の話が終わるまでじっと待っていて

子供が騒ぐのを聞いたことがありません



今年もポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村





[PR]
by Art-de-vivre | 2015-02-08 14:24 | フランスの話 | Trackback | Comments(2)

フランスの思い出1

フランスの思い出はだんだん遠のいていく

住んでいた頃は

殆ど写真を撮らなかった

何故なら日常の風景だったから

またいつでも撮れると思っていた


何故か雪の降るような日に 

残されたわずかな写真を懐かしんで開いてみることがある

f0229759_23212479.jpg

好きだったのは らせん階段

日本には存在しない曲線

巻貝の中にいるような

不思議な感覚




今年もポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村





[PR]
by Art-de-vivre | 2015-02-05 16:55 | フランスの話 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre