チューリップを描く

f0229759_2150437.jpg
                 
チューリップは最も好きな花です

でも売られている時の真っ直ぐな茎ではつまりません

ある方法を使って  

湾曲させたり 葉をカールさせたり

わざと動きを付けてから描きにかかります

時間とともに花の色や形も大きく変化します
            
葉脈のないつるんとした質感は描きやすく

筆運びも軽やかです
[PR]
# by Art-de-vivre | 2010-03-20 11:21 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(0)

まぼろしのマカロン

f0229759_11202117.jpg
      
フランスのカルトナージュの先生、キャトリーヌが来日した折
私が写真にはまっていると知ってか知らずか素敵な本をくれました。

「Macarons」マカロンの本 フランスの老舗出版社Hachette社のものです

日本では婦人画報と提携してElleやElle Decoなど出していますが、
コレクッションブックとして何冊か集めると
百科事典のようになるものを多く世に送り出しています

このマカロンもそんなコレクション本の一つで、何といっても写真が素晴らしい!

どう素晴らしいかと言うと なんとあの可愛らしいマカロンちゃんが
無残にも押しつぶされた悲惨な状況の写真ばかりなのです
箱なども手で引きちぎられています

何かマカロンに恨みでもあるの?

・・・いえいえそういうことではなく 
これはフランス人特有の美的センスの現れなのです
ディレクターの案かカメラマンの案か知りませんが、
こんな企画は日本では通らないでしょう
食べ物がつぶされた写真の料理本なんて・・・ね

でも全体に黒をベースとしてマカロンの色もシックかつ鮮やか 
使われている皿や小物もすべていい感じに使いこまれたもので
日本人の真っさらでピカピカできちんと並んでいる感覚を全て覆してくれます

ボケ味も美しくて何て素敵な写真 恐れ入りましたぁ・・・と眺めているうちに
私もマカロン撮りたいな~とむらむら

でも日本じゃ買うと高いし、こんなローカル地域で手に入らない
私は料理が苦手かつ作る時間など無い・・となるとと視線が及んだのは
ここのところ春休みでゴロゴロ、
だんだんオバサン化してきているのが目にも明らかな高校生のうちの娘
猫なで声でおだてあげ 作って~とお願いすると 一言 “写真撮りたいんでしょ”
図星やん!

優しい娘は マカロンは難しい 
あのXXちゃんだって失敗したとぼやきながらも準備に取り掛かり
奮闘してくれました 結果はプっくり膨らんだ表面のパリッとした美しいマカロン・・・
・・のはずでしたが へたれてオーブン紙にへばりついたおせんべい
人呼んで”まかろんせん”ができました
“まあ長い人生失敗もあるさ あはっ”と優しいパパ
娘に投げかけるこの言葉を何度聞いたことか・・・

マカロン撮影は当分おあずけです 
ところでこの“まかろんせん”どこかのお菓子メーカーで商品化しないかしら?





[PR]
# by Art-de-vivre | 2010-03-16 11:14 | ●フランスにまつわる話 | Trackback | Comments(0)

鎌倉本気のフレンチ

f0229759_20364277.jpg



ずっと気になっていたけれど行かなかった鎌倉のフレンチのお店 ATELIER DE VIVRE
腕は確かだがオーナーシェフが無愛想(ごめんなさい)・・・という噂で気が引けていました

でも今回 元CAの素敵なグルメママA ちゃんからお誘いいただいて行けることに

お料理のほうはプリフィックスランチをいただきました。選んだのは
アントレ:ホワイトアスパラのグリルとあさり
プラ  :フランス産ウズラのグリル発芽マスタードソース
デセール:クレームブリュレのフランボワーズアイス添え

ホワイトアスパラガスと言えば フランスに居たころは春先になると
マルシェに2~30本はあろうかという束でよく出回っており 
皮を剥くのが大変なのですが もっぱら茹でて
酸味のあるオランデーズソースみたいなものをかけていただいていました

こちらのは香ばしくグリルしてあり アサリのだしとバターのおソースで旨みたっぷり

こじゃれたインテリアでそれなりの物を食べさせてくれるお店も増えましたが
ここは本物と見ました

シェフは確かにこめかみに真剣さが漂っており 声をかけにくい感じでしたが
お客にこびることのない姿勢にむしろ好感が持てました

テーブル席が少ないので、おしゃべり目的には向いてないけど
お料理と真剣に向き合って食べたい人にはお勧めです


最後にお店に飾ってあった シャンパンのキャップで作ったワイヤークラフト
カワイイ~と見ていたらお持ち帰りくださいと・・・お店の女性が趣味で作っているのです~

いいお仕事ありがと! あ、ワイヤーもですが もちろんお料理のことですよ!
f0229759_11125074.jpg

[PR]
# by Art-de-vivre | 2010-03-15 11:06 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

魔法の手

f0229759_1121239.jpg
いつもお花を提供してくれているTちゃんはありがたーい存在

 そんな彼女が2月のある日一緒にランチしていたら

 私、魔法の手を持っていると人から言われるの、と言った

 ガーデニングでいつもブログには素敵な写真ばかりの彼女

 実はパン作りが得意とのこと

 食べてみてあげるー なんて言ってたら、焼けたわよーと間もなく連絡

 すぐに取りに行けなかった私のためにちゃんと冷凍しておいてくれた

 そして嬉しいことにパンの横にはお花の束が・・・

 さて そんな彼女のずっしり重いパンを今日冷凍庫から取り出してオーブンへ

 うひゃ~ う、美味い! しっとりとした酸味 好き 好き!

 

 素で味わった後、エキストラバージンオリーブオイルに

 モンサンミッシェルで購入した海藻成分入りお塩と

 プジョーの電動ペッパーミルで挽きたて粗びき胡椒をパラパラとかけ パンにつけてみる

 美味し!  ほんとに魔法の手だね
f0229759_1132099.jpg

[PR]
# by Art-de-vivre | 2010-03-14 10:48 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(0)

サクラを描く

f0229759_20315670.jpg

今年は私の周辺で受験組がたくさんいまいた

ハラハラドキドキ・・・

結果はサクラ満開!

憧れだった学校に見事合格の声をたくさん聞きました

やり遂げた満足と自信につつまれて
   
でも恵まれた運に謙虚に感謝して

これからの人生への期待に胸ふくらませている姿は、すがすがしいサクラのよう


ずっと描きたかったサクラを今年はようやく描くことができました

寒い頃からしっかりとピンクの河津ザクラです
[PR]
# by Art-de-vivre | 2010-03-13 10:09 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre