雨のサクラを…

雨が降ったら
それも良し~♪
f0229759_17534425.jpg



水たまりの中と
外の世界

f0229759_17265070.jpg
綺麗な傘の色が
サクラに溶け込んで


f0229759_17125405.jpg


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-04-11 17:46 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

お陰様で・重版決定!


沢山の皆様にお求め頂いた結果

私の初めてのボタニカルアートの本

「自分時間を楽しむ花の細密画」は

重版されることとなりました

f0229759_23484056.jpg

「出版界では初版で終わる本が沢山あります。
初版が売れて無くなり、
重版されたら成功と言えるでしょう」

と編集者のOさんから言われて

「は~ 無理ぃ~」
と思っていましたが

早くも重版決定のお知らせを頂きました

これも応援してくださる皆様のお陰です

有難うございます

f0229759_23484910.jpg

そして、何と中国でも発売されることになりました

中国では日本で発売された本をチェックしていて

中国で売りたい本には申し出があるようです


f0229759_23485927.jpg

ただおかしなことに どんなに売れそうな本でも

初回発注しか来ないそうです

もしかして・・・?ですかね(笑)




ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-04-08 00:30 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

JWS作品額装

第7回日本透明水彩会展(JWS)は4月19日から始まります
4月19日(水)~25日(火)9:00~21:00時(最終日17時まで)
丸善丸の内店4階ギャラリー

20日・21日・23日(各午後)在廊していますので
お声がけくださいね

30人の先生方各2点の作品を出品します

私も作品の額装を始めました
今回は2点とも薔薇のある風景です

f0229759_18150956.jpg


たまたま好きで作ってあった額が
ぴったりと合いました

昨年ももの凄い人でしたが
今年も沢山の方にお会い出来たらと思います

f0229759_18103177.jpg

私の在廊は
4月20日・21日・23日(すべて午後)
宜しかったら遊びに来てください

そして同じくJWSの大阪展に向かいます5月16日~
ワークショップ等は以下の通りです



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-04-04 18:24 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)

羽生君のYouTube

サクラが咲き始めましたネ
f0229759_13431312.jpg



先日のフィギュア世界選手権
つい 見ちゃうんですよね
ああいうの
絵はそっちのけで(〃艸〃)

最近はドラマでも何でも
時間のある時にyoutubeで見てしまうので

羽生君が圧勝すると
またyoutube で見てしまうのです

日本中の女子が羽生君を応援しているのだと思いますが
中でもユズラー女子は凄い

同じブロガーとしてユズラーのブログを覗くと
大概彼女たちは大会当日は現地に赴いて応援しているから
ブログなどアップする時間がないらしく忙しそう

f0229759_13423453.jpg
そして私も時々投稿しますが
同じyoutuberとして感心することは
勝手にゆず君の映像を切り貼りして
イメージ動画を作っちゃうことです

そしてその熱意と技術は結構なもので
ただ切り貼りするだけでなく
色々な効果を駆使してちょっとした映像作品のレベル!

はっきり言って著作権侵害しまくりですが
誰も~追及する人はいない
むしろもっと作って頂戴!…的な

私の一番のお気に入りはこの
「Applause」です



けっこう元気もらえる!!


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-04-03 12:57 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

外壁塗装中

今日は寒いですね

ただ今家の外壁塗装中

足場の下になって可哀そうなクリスマスローズを切りました


f0229759_14171723.jpg


f0229759_14354109.jpg


家中カバーで覆われているので

窓も開けれず景色も見えないのですが

障子を貼ったような不思議な明かり効果の家の中

不思議な光効果で溢れています

f0229759_14314415.jpg




ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ





[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-04-01 14:37 | Trackback | Comments(0)
球根が出揃ったらボタニカルを描く

でもまだだなあ~


その間ずっと飾っているミモザを水彩画で描く


ある時ある方の水彩画を見に行って驚いた事があった

その方はとっても早描きの手法で

鼻歌でも歌いながらさっさ~~と描いてある感じなので

きっと失敗などしないのだと信じていた

でもある時お友達から

あの人もの凄い練習していると聞いて驚いた


f0229759_23355387.jpg
ご本人に聞いてみたら

1枚の作品で6枚くらい描きなおしたりするとのこと

私はあまり同じ絵を描きなおしたりはしてこなかった

描き直せば直すほど絵が固くなる気がしていたから



f0229759_23353860.jpg

でも それは私の根性が足りなかったからかもしれない

納得いくものが出来るまでとことん描いてみるのも

修行かもしれないなあと思う





f0229759_23355005.jpg
このミモザ何故だか上手くいかず

3枚目がこれ

でも、まだイメージ通りにいかない

6枚まで行ってみる?!



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-03-30 00:52 | Trackback | Comments(0)
「植物園があるんだー」と言えば
私が喜んでついてくると思って
夫はこの言葉をよく発します

f0229759_01494917.jpg

今回も沖縄で植物園を見に行くと言われて行ったのが
由布島植物園

そこに行くには西表島から水牛車に乗っていく
何とも素朴な風景

そして由布島はもっと素朴
はっきり言ってあまりめぼしい植物は無いので
植物園と言うには微妙だなあと不思議に思っていると
この島は昔台風でやられて何もなくなってしまい
島民が去り
一組だけ残った夫婦が一つ一つ植物を植えて
昔農業に使っていた水牛の乗り物を目玉に
観光客を迎えるまでになったそうです

1つだけ見たかった・・・というか
食べたかった植物がありました
以前から植物を勉強していて気になっていた
驚異の若返り植物です


f0229759_18030571.jpg


その植物をずっと食べている地元の人は
嘘みたいに見た目年齢が若いのです

このおじさん50歳代かな~
と思ったら70歳代だったので驚いた!
その人が食べていたのがこの
オオタニワタリの新芽です
通販で売ってもいますよ

そして蝶園では
世にも不思議な蝶のさなぎを見ました


f0229759_18032506.jpg

ピカピカの金色なのです!!!

蝶絶不思議・・あ、いや超絶不思議~
このような金属色は絵の具では出せない色です
それなのに蝶には作り出せるなんてどういう事か!?

この幼虫はオオゴマダラチョウになります


f0229759_18023717.jpg

さて、最後に沖縄と言えばやはり~~
歌が素敵ですよね!!







ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ






[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-03-27 18:54 | | Trackback | Comments(0)

ブーゲンビリアって?…

沖縄の花・植物と言えば
まず、ブーゲンビリア、ハイビスカス、デイゴなどなど

夫は「ブーゲンビリアってどんな花?」
とのたまうので
「こんだけリゾートに行っていて
そんなことも知らんのかい!」
とのけぞります


f0229759_21582426.jpg

左上から時計回りに
合歓の木・デイゴ・ハイビスカス・ブーゲンビリア


f0229759_23021881.jpg

最近通訳案内士の資格を取って研修中の夫は
昔と違って花の名前や特徴を素直に覚えようとしています

「ブーゲンビリアの花は真ん中の白い3本だよ
ピンク色の部分は花ではなくて苞なので
いつまでも枯れなくてきれいなんだよね~」
「へ~~~」


f0229759_23113856.jpg

竹富島では牛さんもハイビスカスでおしゃれに~




ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ





[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-03-24 01:22 | | Trackback | Comments(0)

沖縄へ

娘が旅行をプレゼントしてくれました
沖縄に~
f0229759_01513737.jpg


久々の海
沖縄の海
色が全然違う!!

竹富島で
星砂を探す人々

あまり見つからないので
かえって病みつきになる


f0229759_01570205.jpg



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-03-23 02:03 | | Trackback | Comments(0)

ミモザの花は…

ミモザを今年も頂きました


f0229759_01553990.jpg

マメ科は空気中の窒素を取り込んで
養分を作る力があるので
どんな過酷な環境下でも
良く育ってしまいます

毎年怖いくらい大きく成長して
ついうっかり狭い場所に植えたりすると
困って切ってしまう方も多いのです



f0229759_01555009.jpg


ミモザの花の仕組みをご存知ですか?
ルーペで覗くと
長いめしべと
それを取り囲む沢山のおしべ
そのまた集合体で頭状花序となり
ポンポン状に見えるのです

初めの頃は花びらに包まれていたのですが
花弁は見えなくなってしまいます

ボタニカルアートに描く時は
この仕組みを描いてくださいね


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]
# by Art-de-vivre | 2017-03-20 02:11 | | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・様々なジャンルの作品・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre