<   2016年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

廃版の額

個展後にお渡しするはずだった
Tさんご購入の作品
f0229759_18590766.jpg


結局入れるはずだった
イタリア製の額が
注文しても入らずに
廃版になってしまった

すごくいい額だった

その後イタリアに行くことになったTさんが
現地で額を見繕うなんて話も出て
だけど行ってみたらバカンス時期で
額屋はお休み
それに旅先で注文なんて所詮無理

じゃあとイタリア製を結構扱っている
額屋さんを紹介するも
値段がバカ高い!!

結局 私が以前に他の作品に使った
額が良いとなって
依頼しに行ったらこちらも廃版

f0229759_18591939.jpg

一体あんな素敵な額縁達が廃版廃版で
どうなってるの???

と 不満を言っても仕方がなくて

結局この額に落ち着き
面金など施して完成!

「お待たせいたしやしたあ!」と
今日お渡ししようと思ったら
Tさん葬祭にてお休み~

…なかなか嫁げない可愛い子?

******
お知らせ
来年1月名古屋にてレッスンをやることになりました
詳細はまた決まり次第アップします~
*****

読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ





[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-27 01:06 | フォト&エッセイ | Comments(0)

出版メーキング9額装

出版予定の本では

額装のページに面金やラビ(ライン引き)

の方法も載せようと思います



f0229759_23563416.jpg


花弁作品のための小さな額装です





読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-25 00:00 | ボタニカル出版メーキング | Comments(0)
先週はまた撮影がありました

今回は私のプロフィール写真と

残り様々工程写真と

道具類撮影などなど
f0229759_20470425.jpg

問題のプロフィール写真は15分以上はかかったかな?

まあ、沢山撮っても笑顔が引きつるばかりなので

もうどうでもよくなってしまいました


私の本には今までのボタニカルアートの本には無かった内容を

沢山盛り込んでいこうと思っています

今日の撮影では額装の方法もやりました

面金 ラインの引き方

額装のしくみ

そしてきれいなパレットの作り方

失敗した時の修正の方法~

秘密のお道具や技法の数々!!!

勿論構図やウェットオンウェットから

ドライブラシまでの綺麗な塗り方

今まで知られていなかった事

全てお見せして

ボタニカルアートのバイブルのような本にしますね!!!

お楽しみに





読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-21 05:00 | ボタニカル出版メーキング | Comments(2)

絵を飾るということ

フランスに居た時

娘の通っていたパリインターナショナルスクールでは

クラスのお友達が自分の誕生日に

誕生会を開いてお友達を招待します



f0229759_21363679.jpg


あるお金持ちの子の誕生日会の話には驚きました

まず 会場がル・サンクという超高級ホテル

会場に入ると 正面に飾られていたのが

その子の巨大な肖像画だったとのこと


…日本ではありえない話でした


欧米では壁というものは

絵を飾るためにあるようなものでした


イタリアで絵の仕事をする友人も

絵の需要が日本とは全く違うと言います

アートが普通に家庭の

インテリアに取り入れられている

私も水彩画やボタニカルアートを始めたきっかけは

インテリアアートとして壁を埋めるためでした


ですが描いてみると

水彩画の紫外線ダメージを恐れて

原画は全く飾っておらず

一部のプリントと写真だけしか飾っていませんでした


本にも飾り方の提案をしたいし

額もたまりにたまっているので

本当に壁に配するしかありません


うちの玄関は毎年中身だけ変えて
いつもこの額でした

f0229759_21481811.jpg


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ





[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-19 21:55 | フォト&エッセイ | Comments(0)

出版メーキング7撮影

先週は出版社の羽生弓弦君こと
Oさんと打ち合わせ

f0229759_00521611.jpg

Oさんもさすがにおしりに火が付いた様子

ほぼエッセイ的な文章や
写真などはお渡ししてはありますが
ざっくりしたものだし
解説挿絵などいるんじゃないのかな~~~
と ずっと疑問だったのが
ここにきてやっとOさんも気が付いたのか
先生スケッチ描いてください~~~ときた
しかも沢山ある

「おかしいと思っていたんですよ
こんなんでホントに間に合うんですか?
来年2月発売なんて~」
「先生、2月ではありません、1月ですよ!」
「えーーーーーっつ」
私すっかり勘違いしておりました
出版は1月だったのです!!!

「そんなん無理でしょ!お正月あるし!」
「正月も返上してやります!」
「いやいやそんな、そんな、
奥さんかわいそうでしょ~~」

・・・なんと恐ろしい出版界
そりゃぎっくり腰にもなるわ

「来週は撮影です。先生自身の撮影もですよ」
「うん。カメラマンさんに
5歳若く撮ってもらおっと♪
 阿部先生は撮影たっぷり半日かけたんですよね?」
「はい、でも藤井先生は
15分くらいしか時間ないでしょう」
「何で~~~!!!」

続く


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-15 00:59 | ボタニカル出版メーキング | Comments(0)
リンゴを描いていると

どうしても頭に浮かぶ

ペンパイナポ~アポ~ペン~♫

やられた!


f0229759_01272838.jpg



読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-12 01:54 | フォト&エッセイ | Comments(0)
山形のラフランスマラソンに出た夫が
ラフランスと
カリンを買って帰りました

f0229759_17462595.jpg

ところがこのカリンが本当に
カリンなのか怪しい
「これ本当にカリン?」
「だって売ってたおばあちゃんがカリンだって言っていたよ」
「???」
うちの近くにカリンの木があって
よく確認すると

夫の持ち帰ったものの葉には鋸歯が無く
実には白い毛が生えていた
形も梨型と俵型で違う
f0229759_17461867.jpg
調べてみると
それはマルメロでした
全部バラ科ではあるけれど
属はそれぞれ違う

長野や山形ではカリンとマルメロは
使い方がほぼ同じことからか
総じてカリンと言っているようです

ボタニカルアートで
果実や花が必ず枝や葉付きで
描かれているのは
こんな風に品種の特徴を伝えるためなのです



読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ















[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-10 00:10 | フォト&エッセイ | Comments(0)
肩こりの話の続きです

その椅子に20分ほどただ座っているだけで
血流が良くなって あらゆる病気が改善されるという
まあ東洋医学で言う
全ての病は血流からということです

椅子の座布団に電気が働いている
電位治療というものらしい

f0229759_21262084.jpg


座っているだけで良いならと
1~2度行ってみましたが
その時は 何が良いのかあまりわからずに
すぐに行かなくなりました

ところが 秋口になって本格的に絵を描くことになりました

肩を回したり 絵の高さを調節したり
頭を下げないように姿勢も工夫したりしながら絵を描いていましたが
やはり肩が張ってきまして
あの電位治療のことを思い出しました

タダだしダメもとで行ってみよう~
4日は続けてきてくださいと言われて
頑張って4日続けたところ
不思議なことにしつこい肩こりが無くなっていました
しかも軽い~
こんなに肩が軽くなったのは何年ぶりかしら?と
感心するくらい軽い
効果があったのか?
通う為に毎日自転車をこいだのが運動になったのか?
何が功を奏したのか分かりませんが
兎に角毎日絵を描いても疲れなくなりました

f0229759_21272871.jpg

こうなったら今度は止められない(笑)

だけどある時またふと思ったのです
座っているだけじゃあ筋力衰えるじゃん!!!

そこで今は運動にも力を入れることにしました
運動すると次の日ぐったりしてしまうことも
水素水で解決することがわかりました

色々な健康神話が世にあふれていますが
少し騙されてみるというのも良いなと思いました
少しは効果があるから流行っているのだろうと思うし
それに熱中するお陰で
よくなった気がする…だけでも気分が軽くなる

でも私の肩コリは本当に良くなりました~
皆さんも絵の描きすぎにお気をつけて!


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-05 11:11 | フォト&エッセイ | Comments(0)
毎日何時間も同じ姿勢で絵を描くことが多く
花が枯れてしまうからと
3日から1週間くらい
同じ姿勢を取り続けることが多い日々です

f0229759_16135721.jpg

そうなるともう首から肩にかけてガンガンに
こってしまいます

そうなるともう何をしても治りません
1週間以上何もしないと治りますが
何もしないわけにもいかず
ベッドから起き上がるのがやっとの日もありました


f0229759_16124790.jpg

そんなことに悩みながら
ある日スーパーの前を歩いていると
「ちょっと座っていきませんか?」の声
何個かの椅子を並べて何かやっています
明らかに怪しい健康器具販売
普通この手のものはサクッとスルーできる私ですが
その日は何故が吸い寄せられるように
素直に椅子に座っていました

これが電位治療というものでした
宣伝するつもりは全くないのですが
これが結構効いたので詳しいお話を~

(続く)


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-11-02 00:21 | フォト&エッセイ | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・様々なジャンルの作品・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre