<   2016年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

春は次から次へと展開を見せる

子育てのように一回限りだから
f0229759_14082690.jpg

ちゃんと記念撮影しなくてはいけないのに

ばたばたとしてゆっくり撮れなかった~

それでも何とかカメラに納まっていた写真を

日本透明水彩会が終わって一息つきながら

見返してみる時間ができました
f0229759_14084241.jpg

日本透明水彩会にお越しいただいた皆様

本当にありがとうございました

f0229759_14192998.jpg


お忙しい中足を運んで頂いたと思うと

感謝で胸がいっぱいです

半端ない入場者数でごった返す会場

f0229759_14191433.jpg


本当は皆さんとお話ししたいのだけれど

引っ込み思案でもじもじしてしまいました


もう来年は何を描こうかなと考えています

水彩画が本当に好きですね


春が来た!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ







[PR]
by Art-de-vivre | 2016-04-28 14:20 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

幸せな水彩画日和

個展以来ゆっくりする暇もなく

JWS日本透明水彩会が始まりました

そんなある日1日だけ

雑用に時間の取れる日がありました

ふと庭を見るとチューリップがまだまだ沢山!

これは描かねば!


f0229759_00595112.jpg

水彩画は乾かす時間が必要なので

家事をしながら合間に絵を描けます

あ、 いや 正しくは 絵を描く合間に雑用を済ませるかな



まずはスケッチ

これは5分程度

その後逆さまにしてゆがみを確認

マスキング液をスパッタリングでかける


f0229759_08434812.jpg

ここでマスキングを乾かす間に洗濯物を2階に干しに行く

その後ついでに掃除機もかける


それから絵に戻り

5~6種類のイメージカラーを作り

全体に大きな刷毛でランダムに水のみをかけ

この時全体にきれいに塗らないのが藤井流

作っておいた絵具をランダムにかける

各色混ざり合ってもチューリップにもかかっても平気

ハイライトだけはティッシュで白く抜いておく


f0229759_08440682.jpg

これは乾くのに時間がかかるので

畑に野菜の収穫に行くことにする

畑でアスパラガス5本と葉物野菜と

ローズマリーなどのハーブをゲットして帰る


お陰で絵具は乾いているので

チューリップの陰影から描き始める

f0229759_08574301.jpg

花の影が入ったところで

チューリップの赤いラインを描いていく

鮮やかな赤で下地を描くと後で発色が良くなる

f0229759_08444255.jpg

ここでまた乾かす

その間に発送する荷造りを梱包

ダスキンさんが来るので

モップで家じゅうを拭き掃除した後

軽くランチ


次に花器や花の影を2度ほどまた入れる


ダスキンさんが来てくれて換気扇のお掃除をしてくれました

モップも新品に変えてもらいました


f0229759_08451416.jpg

だいたいの形ができたところで

赤のラインをもう少し濃くし

背景のブルーを濃くして花の形を

浮き上がらせる

マスキングを取る前に十分描き込みをしておく

f0229759_08453561.jpg


マスキングを取ってから

全体のバランスを見て

スパッタリングで絵具を飛ばす

最後はカラーマットに入れてみる

出来上がりです

1時間ぐらいで軽く描く気分でいても

乾かしながら家事をしながらですので

結局は3~4時間はかかったかな?



f0229759_08470982.jpg

藤井流水彩画の描き方でした~

水彩画お申し込みは池袋コミュニティーカレッジ 03-5949-5486 まで
水彩画・「優しく描こう花と風景」藤井クラス


春が来た!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ








[PR]
by Art-de-vivre | 2016-04-25 01:58 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(2)

日本透明水彩会2016

日本透明水彩会JWSの展覧会が今日から開催です

今年は東京丸の内の丸善4Fにて開催

もう私は直前の個展とその後の処理で手がいっぱい

どうしようかなとぼーっと考えた挙句

丁度3日前にお庭のチューリップが咲いて

描かせていただきました~
f0229759_01213532.jpg

もう一つはフランスで訪問した

アンジェリークさんの庭です
f0229759_01223726.jpg


その他先生方の力作70点余り

見応えありすぎかも!

今年は水を描くがテーマの

水彩画の描き方の本にも掲載して頂きました

本に掲載していただいたのは

同じ水盤シリーズの薔薇

f0229759_01325067.jpg


今年発売の日貿出版さんのJWS水彩画の本

ものすごく中身の濃い本です

何しろ32名のメンバーが水をテーマに作品掲載

そして様々な水を描くテクニック紹介

さらにさらに海外の作家さんや

またまたメンバーの自己紹介ページもあります

私も自撮りプロフィール写真で頑張りました~


f0229759_01164395.jpg

こんなお得な水彩ハウツー本があるでしょうか?

ぜひぜひご購入を!

土日在廊しております

お気軽にお声がけください



春が来た!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ














[PR]
by Art-de-vivre | 2016-04-21 01:25 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)
ウェットオンウェットで描くパンジー
5月までパンジーがもつかしら?



春が来た!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-04-15 09:37 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)
フランスのリヨンからののボタニカルアーティスト

Vincent Jeannerotさんのワークショップに参加しました

絵具箱の中はぐちゃぐちゃで


皆で手を突っ込んで絵具を探す

でも、そういうところ好きだったな^^

何故なら私の絵具箱もほぼ一緒(关)

さすがに色分けはしていますけれど~~~


f0229759_13070333.jpg


細かい違いこそあれ

描くプロセスや考え方も私と似ていましたね

水張りの方法、使う紙、筆、

ウェットオンウェットで描き始める

ただ一つ違ったのが

私がデッサンで使っているハッチングを

Vincentさんは絵の具でやって

それを何度も何度も塗り重ねていくということです


f0229759_13084705.jpg

これはVincentさんに塗ってもらったものです

ちょっとハッチングの線が見えます

ウェットオンウェットを何度も繰り返すと

縁に絵具がたまりやすいので

この方法は良いのかもと思いますが

タイミング良く何度も何度も塗るのも簡単ではなさそう~

色々な塗り方を研究して最も自分に合った方法を

取り入れたいものですね


ところで私のワークショップ「ウェットオンウェットで描くパンジー」

ご好評につきウェイティングしていただいていた方を中心に

もう一度行うことにいたしました

お知らせ次回のブログで致しますので

新たにお申し込みの方はよろしくお願いいたします。




春が来た!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ







[PR]
by Art-de-vivre | 2016-04-14 15:46 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

散りゆく春

今年も春が散ってゆきます・・・


f0229759_23345488.jpg


毎年花見は特にしないのだけれど

徒歩一分のところにある用水路脇の

桜並木は結構見ごたえがあり

人のいない朝の散歩などは

静寂な空気の中桜を独り占めできるのです~



f0229759_23350377.jpg

雨で散りゆく桜を拾って

水面の桜を楽しみます


本日ワークショップ終了~
ご参加いただいた皆様お疲れ様でした
お家で是非復習してみてくださいね


春が来た!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ






[PR]
by Art-de-vivre | 2016-04-08 23:39 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(2)
月に一度の水彩画レッスン

4月7日((木)2:00~のテーマは

「ジェルブロワの小道」

今月は昨年訪れたフランスのジェルブロワ村の続編

ここはとっても素敵な小道だったのですが~

手前のブッシュから見た

木漏れ日の道と趣のある建物

森にに続く道

ノスタルジックに描きたいものです

デモンストレーションで描き方は少しづつお見せします

1日で仕上がらない方はお家でゆっくり楽しんでくださいませ

f0229759_01134889.jpg


お申し込みは池袋コミュニティーカレッジ 03-5949-5486 まで
水彩画・「優しく描こう花と風景」藤井クラス




春はそこまで
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-04-02 00:41 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre