<   2015年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

水彩画10月・菊

月に一度の水彩画レッスン「やさしく描こう花と風景」

来月10月1日(木)2:00~のテーマは菊の花

f0229759_11375243.jpg

背景を思い切りぼかしで作りましょう

いつものようにマスキングはご用意を

いつもひと月前には描き上げげているため

全く同じ花を生徒さんにご用意することが難しくなります

念のためお写真も用意しておきますね



お申し込みは池袋コミュニティーカレッジ 03-5949-5486 まで
水彩画・「優しく描こう花と風景」藤井クラス


ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-25 11:20 | ●花と風景の水彩画いろいろ | Trackback | Comments(0)

Sea of Cluster amaryllis 2015

緋色の彼岸花
f0229759_17544844.jpg

別名は沢山ありますが

f0229759_17545567.jpg


Cruster amaryllis クラスターアマリリス

が一番好きかな



f0229759_17551699.jpg

群咲くアマリリスという意味です


f0229759_17553007.jpg

しばらく続いた雨で

彼岸花の周辺にキノコもたくさん見られました




秋の風だね・ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村



[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-22 18:15 | ●色々な季節のお花 | Trackback | Comments(0)

AKOMEYA

久々に銀座に行ったので 

ついでのお買い物

食材と雑貨のお店「AKOMEYA」さん
f0229759_23030629.jpg

日本全国からのこだわりの

食品・キッチン用品・雑貨等が並ぶ嬉しいお店

自分の欲しかった素敵なものが次から次へと見つかります

今日ゲットしたのは

Unique texture and touch

Super absorbent Quick Drying Ultra cozy cotton

つまりとっても吸収力があり

すぐ乾く手触りの良いバスタオルと

楕円のお皿2枚

うふふ~~また行っちゃうな~




秋の風だね・ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村



[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-18 01:00 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(0)
芸術の秋もたけなわですね

私の芸術大学時代の友人・烏丸由美さんが

六本木ヒルズにて展覧会を行いますので

そのお知らせです
f0229759_19111250.jpg


もともと彫刻専攻だった彼女とは

同じ下宿で4年間暮らし

ラグビー部のマネージャーとして

苦汁を共にした仲です

彼女は芸大で一番芸術家らしい

パワーとオーラに溢れる女子でした


その後単身イタリアボローニャに渡り

石を彫っていたカナズチとノミを筆に変え

グラフィックアーティストに華麗なる変身を遂げました

テーマは常に「日本」だと私は勝手に思っていますが

今回はFACINNG HISTORIESのタイトル通り

広島の原爆や戦争と日本が直面してきた

つらい歴史と向き合うというものです

一見デジタル変換画像に見える彼女の作品は

全てアナログ手描きです(34x25cm)

素晴らしい色のハーモニー

アクリル絵の具を使っています

f0229759_00285313.jpg


ご高覧くださいませ

9月18~10月4日 12:00~20:00
六本木ヒルズA/Dギャラリー(六本木ヒルズアート&デザインストア内)

秋の風だね・ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-15 01:36 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(0)
生徒さんの個展のお知らせです

吉田健二さんとは4年ぐらいのお付き合いになりますが
植物画を始められたのは十数年前だそうです
以前の先生から引き継いだ生徒さんですので
描き方はその時に習得されたものですが
とてもユニークで感心いたします
f0229759_21055976.jpg

植物をよく観察しその仕組みを絵に描き切る

そしてあえて立体的に描かず
平面的にとらえることで唯一無二の表現となっています

植物画は写実的に描くと
似たり寄ったりになりがちですが
吉田健二さんの絵を見ていると
自分だけの表現
オリジナリティーの大切さを感じます

ぜひご覧ください

銀座ギャラリー「向日葵」
中央区銀座5-9-3
9月14(月)~20(日)11:00~18:30(最終日16時)


秋の風だね・ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-12 18:23 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(0)

イサム野口庭園美術館

今年春は何かと忙しく

アップし損ねた場所をご紹介します

イサム野口庭園美術館in 四国高松市牟礼

イサム野口は彫刻家です

日本では「あかりシリーズ」の照明が有名にもなりました


f0229759_00511228.jpg


庭園の見学は完全予約制です

受付のための別棟建物があり
 
予約していた見学者が集合


あの有名なランプなどの照明作品などが展示されており

ビデオを見ながらツアーの開始を待ちます


f0229759_01035418.jpg



ツアーはこの石の塀で囲まれた建物の中から始まります


残念なことに建物内と彫刻作品は全て撮影禁止

…ですので外観写真しかありませんが

牟礼周辺は石の産地ですので

イサム野口もこの地を選んだのです

いたるところに大きな石がごろごろしており

遠くの山肌にも岩が見えます




f0229759_01041510.jpg



こちらは居宅

裏に人口の小高い丘を作ってあり

そこに上って遠方の景色を眺めることができます


イサムがここに上って遠くを眺めて息抜きをしていたのがわかります

一年に一度は此処に戻ってきて制作をしていたのだとか

庭園内には作品が多く配置されており

その配置も彼が細かく決めたのだとか


石は のみとトンカチだけでの地道な制作ですから

どれだけ多くの時間をここで過ごしたのでしょうか



f0229759_01052317.jpg


私の卒業した芸大にも彫刻科がありました

学生たちの石を削るトンカチの音がいつも響いていて

巨大な作品がそこかしこにありました

雨にさらされて展示してあるのか放置されているのか

わからないものも沢山あったことを思い出します

こちらの庭園ではすべての作品が

きちんとディスプレイされ

活き活きとしたた存在感がありました


秋の風だね・ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村

[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-10 01:30 | ●旅の話 | Trackback | Comments(0)

秋色の菊

今、菊はボルドーカラー
f0229759_00285137.jpg


私の描く絵も全てシックな色になってきています


f0229759_00295175.jpg

季節の色に支配されて

秋の気分が高揚してきます


秋の風だね・ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-07 00:30 | ●色々な季節のお花 | Trackback | Comments(0)
f0229759_01364751.jpg

いっそのこと日本国民なら誰でも

オリンピックエンブレム応募できるようにすればいいのに

各都道府にて代表作を選考して

ゆるキャラコンテストみたいに日本一を決める

出す人は一点につき出品料1000円支払うことにする

そのお金で国立競技場も建てれる

日本国民全員応募したとしたら

簡単に1000億以上集まる

あ、でももちろん全員は応募しないし…

10パーセントぐらいの人が応募するならたった100億か…

競技場の予算が1300億だったから全く足りないな~

じゃ10000円にする?…


100グラム1000円の肉も買えないおばさんが
夜な夜なオリンピック予算について考えるのでありました(笑)



秋の風だね・ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-04 01:38 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre