<   2014年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2014年有難う

今年2014年ももう終わりです
あっという間でした

地道に絵を描いて真面目に考えた1年でした
サボっていたわけではないのに
もっとできたのではとか思ってしまうのは
年末に引いた風邪のせいもあります
12月はグダグダになりそのまままた旅に出て
30日になってようやく
部屋の片づけを始めました

f0229759_01094819.jpg
そうしたら古い水彩紙が沢山出てきました

一度失敗した絵を取っておいて
白い余白めがけてまた別の絵を描いたり塗り重ねたりしたものです
練習です
透明水彩は不思議なことに いくら塗り重ねても 絵を浮かび上がらせることができます
そんな練習紙が何枚もたまっていました
適当に描いているからこその大胆さや
何度も塗っているからこその深みがあったりして意外に
後で見ると良かったりもします

休憩がてらお茶をしながら
ちょっと記念撮影
捨ててしまったら二度とお目にかかれない傑作でもありますからね

そして展覧会のチラシなども沢山出てきました
忙しくてなかなかブログにアップ出来なかったけれど
今年見た中で印象に残ったのは菱田春草展でした
菱田春草は日本画家です
日本画独特の線画を無くし西洋画の技法を取り入れ朦朧体と揶揄された方です

その、まさに線を描くのをやめた瞬間とその後の探求を見たかったのです

横山大観と訪欧の後の作品群
横山大観をもってして菱田春草が生きていたら自分の絵は10年進んでいたと言わしめた
素晴らしい研究家だったのだと思います
何を探求していたのか?
まあどんな画家もきっと同じ道をたどるのでしょう
それが自分の探求とかぶるのです

幸いにも私たちの時代には物にはアウトラインの線はありませんと教えられているので
さすがにそこで悩むことは無いのですが
菱田春草が取り組んできた空気遠近法には大いに悩まされるところです
遠くのものは近くのものに比べて云々…

単純な事なので単純に考えていて自然に表現出来ていた時期もありました
しかしながらやはり自分独自の一定した表現をするには避けられないテーマです
不思議と風景画でこれについて悩むことは無く
むしろ植物画のほうでこれについて悩みます
植物は茎を中心としてそれを取り巻く葉や花で構成されており
そのわずかな空間の中に大きな空気というか
ちょとした宇宙のようなものにすら感じるものが存在します
問題はそれをどの視点から眺めるかによって物の大きさや
遠近感が変わり表現が変わるということ
光の受け方や陰影や色の濃さもまるで小宇宙のごとくです

例えば年末に見た「バンクス花譜図」展
シドニー・パーキンソンの写生をもとに作られたこの版画は
植物画として描くべきポイントを十分に表現してなお
空気感を十分醸し出し どの植物にも一定の表現がなされていました

菱田春草は西洋画の中にこのような空気感の表現を
見て取ったに違いありません

私自身が昔から素晴らしいと眺めていた絵画の中にたくさんの重要なメッセージがきっとあったに違いありません
一つ一つの事に悩んで初めて気づくそのメッセージ

こうやって少しずつひも解いて 絵を描くということを理解して
同じ絵を何度も何度も見返したり
新たな絵を見たりすることが
本当に愉しい日々でした

皆さんにとって2014年はどんな1年だったでしょうか?



さようなら2014年~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2014-12-31 02:50 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

クリスマスブッシュ

気が付くといつもこのシーズンに
クリスマスブッシュという花を買っています
f0229759_01041400.jpg

花屋さんにクリスマスになるとさりげなく置いてある切り花
でも、実際に庭に咲いているところは見たことがありません

以前オーストラリアに行ったとき初めて知ったのですが
これはクノ二ア科ケラトぺラタム属の大きな木で
オーストラリアニューサウスウェールズ州産まれ
10メートルほどにもなるものです
花そのものは白く、初夏に咲き
クリスマスの頃に見られる深紅の花のようなものは
萼が色づいたもの

オーストラリアではサマークリスマスブッシュと呼ばれていました
クリスマスからお正月までテーブルを華やかにしてくれる有難い植物です


お正月シーズンへ突入ですね~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村

[PR]
by Art-de-vivre | 2014-12-26 14:37 | | Trackback | Comments(0)

Merry X'smas

皆さま
愛する家族や
友人や
恋人と
素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ!

f0229759_22534828.jpg

ロマンチッククリスマスシーズンですね~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村

[PR]
by Art-de-vivre | 2014-12-24 01:06 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)
またまた招待を受けてしまいまして
今年のクリスマスディナーは
再度ロブションさんでお世話になりました
何回行くの?
いや何回行ってもおいしい!

夫は初めてだったしね

最近はよく地方のレストランで
同じような値段のコースを食べますけれど
やはり プロの仕事がちゃんとされているという意味では
都内の星付きレストランはとても洗練された味で
手間暇かけてあると思うのです

いつもアペタイザーとして出るのは
3年熟成ハムです
薄くそぎ切りにしてくれるこのハムは
スペインやイタリアのバールみたいなところにぶら下がっていたりもします
3年熟成ってすごいな
f0229759_01121378.jpg


うま味の塊のようです

f0229759_00383940.jpg

今日はおごりとあって
チーズはいかがですか?
と聞かれてついついオーダーしてしまいました
私はチーズ大好きなので
ロブションさんのチョイスとやらを見たくなってしまったのです

でも、チーズのプレートに乗っていたものは
最もポピュラーなものばかりでした
やはりまだまだ日本では普及?していないのですね
ミモレットやカマンベールはポピュラーで
モンドールと エポワス
この2つは木の容器に入っていてドロドロです
冬は温めてフランスパンやジャガイモにかけてもおいしい
特に臭いので私は大好き
青カビのチーズはロックフォールとフルムダンベール
フルムダンベールのほうがクリーミーで刺激が少ないです
ヤギのチーズシェーブルはヴェズレ 、シャビシュードゥ ポワトゥでした

どろどろのものはスプーンでサーブされます

f0229759_01191255.jpg


最後はお約束のメッセージデセールプレート
写真も沢山いただけますし
お土産などもいただき
本当にいつもお気遣いありがとうございます

f0229759_01192117.jpg
最後に
今回も娘からのプレゼントでした
御馳走様!!!

ロマンチッククリスマスシーズンですね~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村

[PR]
by Art-de-vivre | 2014-12-23 01:27 | グルメ | Trackback | Comments(2)

イチゴの木との出逢い

いつもの散歩で見つけたとあるお宅の木が気になっていた

ドウダンつつじのような花と赤い実

これはイチゴの木ではないだろうか?

珍しい 素敵だなあ

そう思いながらも月日は流れ

また、そのお宅の前を通りかかった

まだ、赤い実はあった

ふとお庭を見るとご主人らしき方が何やらやっていらした

これはチャンス!!

きっと神様がこれを描けといって言っているのだわ

勇気を出してお声をかけてみる

「あのう…」

「何でしょう?」

「突然失礼いたします。近所の者ですが、この木がとても素敵で。。何という木ですか?」

いやな顔一つせず出てきてくださったご主人

そこからはとめどなく植物の話で盛り上がって

少しめずらしい植物や実ものがお好きだとか…

「ビニールハウスの中も見ていきませんか?」

とまでおっしゃってくださったのですが

「また今度伺います」と

そそくさとお別れしました

だって、いただいたイチゴの木が水切れしてはいけませんから~^^


f0229759_01345222.jpg

絵が出来上がったらポストカードにしてポストに入れておきますとお約束しました

あともう少しです



ロマンチッククリスマスシーズンですね~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村






[PR]
by Art-de-vivre | 2014-12-18 01:37 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

心変わり・色変わり

寒くなってきましたね
まだ球根の植え付けも終わっておらず
放置された庭の花を何とかしなくてはなりません

悩んでいたのは壁に這わせた白い蔓バラを
他のピンクのバラに変えるかどうか
ソンブレイユは想像していたのと違う趣だったのです

ずっとそれを考えていて
ふとソンブレイユを見ると何個か花をつけていました
それを見てびっくり!

なんと白バラがピンクのバラに変化していたのです
たくさんついた蕾は濃いピンクだし・・・

f0229759_20551737.jpg



寒さのせいでしょうね

それとも引き抜かれるのではという
焦りで赤くなったのかしら?

春までピンクなら植え替える必要は無いけれど~



ロマンチッククリスマスシーズンですね~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村

[PR]
by Art-de-vivre | 2014-12-11 02:31 | | Trackback | Comments(2)

お取り寄せapple

今年は生徒さんから数種のリンゴをいただきました。

もったいなくて食べれなかったのがここに残った
小さくて平べったいマッキントッシュのリンゴと
黄緑色のグラニースミス
f0229759_00482754.jpg

マッキントッシュのリンゴとは
あのマッキントッシュの有名なマークになったリンゴでございます
もともとカナダで生まれたこのリンゴ
アップル社のマークに採用され
PCディスク容量のbyteとかじるという意味のbiteをかけて
かじるマークになったそうです

とってもかわいい形で肩の部分に黄味がかった紋が入ります。

グラニースミスのほうも
ビートルズのアップルレコードのマークになったリンゴです
もともとオーストラリアで生まれたこのリンゴ
加熱すると糖度が増すのでアップルパイなどによく使われます

後ろにあるのは今年店頭にたくさん並んでいた
秋映え
北に行けばいくほどこの赤が黒々してくるそうです
軸のあたりが緑色でとても個性的

これ以外にも無農薬で育った皮ごと安心して食べれるリンゴなどもいただきました
もう胃袋の中ですが…

それにしても皆さんわざわざ全国から
好きなリンゴをお取り寄せしているのですね

私もちょっとこだわりのお取り寄せフルーツ探してみようかしら?

秋に癒されます~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2014-12-05 00:51 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre