<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ガレットデロワ

今年のガレット デ ロワは3つ星レストラン「ロブション」のベーカリー部門
ル パン ドゥ ジュエルロブション」のもの
残念ながら小さいサイズにはフェーブも王冠も付いておらず
その代わりにアーモンドが一粒入っているそうな

f0229759_2318378.jpg
でも、食べた結果誰のものにもアーモンドは入っておらず・・・ありゃりゃ?
ま、いいかっ
パイ生地さっくりでとっても美味しかったです~

ぽちっと応援いただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2013-01-31 14:00 | グルメ | Trackback | Comments(2)
今年も月に一回の水彩画教室「優しく描こう花と風景」が始まります
デモンストレーションで描き方をお見せして
一日で描き上げるレッスンです
f0229759_118215.jpg

早いものでもう一年以上経ってしまいました
様々な技法を使いながらも水彩絵具のぼかしにじみ等の
面白ささを生かして色々なものを描いてきました
最初から来ていただいている方々の
「もう一度最初からやりたい」のリクエストにもお答えして
気分も新たに1月は基本から始めます
今月のテーマは「ガーベラ」

1月は31日開催となります
通常は毎月第1木曜ですので、2月は7日(木)の開催となります
2月のテーマは以前アップしたことのある「スノーフォール」
こちらはい数々のテクニックを駆使しています
そのぶん描きは少ないのでチャレンジしましょう
f0229759_11201829.jpg

お申し込みは池袋コミュニティーカレッジ0339810111まで
水彩画・「優しく描こう花と風景」


ぽちっと応援いただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2013-01-23 11:19 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)

冬の愉しみ・温室

冬が始まって以来・・というより
秋に木々の葉っぱが落ちてから
冬の愉しみは始まっています

まず葉が落ちた後の葉痕の形を観察する
葉が全部落ちたら樹形を観察する
かわいい冬芽のほころびを観察する
実や種を観察する

・・・そんな日々を送りながら時々植物園の温室を訪れます
今回は京都に行ったので、京都府立植物園の温室です
f0229759_1033139.jpg
紅もありますカリアンドラ

f0229759_10113865.jpg
木から突然花柄が出るイチベンバナ

f0229759_1054348.jpg
タコ足のビヨウタコノキ

f0229759_1072138.jpg
チョコの元 カカオ

f0229759_10123524.jpg
風格すら感じるビカクシダ
などなどなど・・・紹介しきれるものではないのでこの辺でやめときますね

最後に世界最大の花と言われるラフレシア・・・のなんとホルマリン漬け・・ん?
じゃない、浸けですね?
透明の樹脂で固めたものは他の植物園でも見られますが
ここ京都府立植物園のものはホルマリン浸けということでめずらしい
f0229759_1064380.jpg
3日ぐらいしか咲かない花ですし、寄生ですから栽培も無理ということで
この様なお姿に・・・バブル期に盛んに行われた花博のなごりです

ランやハイビスカスなどの花も夏より冬の方が温室では見頃です
何より日本では見られない種の珍植物が一度に見られるのは本当に面白いですよ~


ぽちっと応援いただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2013-01-20 10:43 | | Trackback | Comments(0)
f0229759_22511926.jpg
奈良にも行ってまいりました
東大寺南大門
まず、大仏様を見る前から運慶快慶の傑作金剛力士像に完全にノックアウトされました
f0229759_22564532.jpg

これは阿形の左足です
筋肉や血が脈打つのさえ感じるくらい力強いその巨大な塊足だけで
あまりの素晴らしさに参りました
サモトラケのニケやダビデ像などに大いに感動していたことが
嘘のように感じられましたが
いや、あれはあれ、こちらはこちらですからね

1203年鎌倉時代 約2ヶ月で20数人でこの8メーターにも及ぶ
木造立像を約3000パーツの寄木で作り上げた

どういうこと???
たった1枚の絵を1ヶ月かかって描いただけでヘロヘロになっている私は何でしょ?
もう笑うしかない・・・えへへへぇ~~~
f0229759_22522171.jpg

この世界を見た外国人が日本に魅了されないはずはありません
本当に素晴らしい

ところで京都や奈良をウロウロしていると目に付くのが
瓦屋根やいたるところに見られる家紋
東大寺の瓦屋根のは16菊でした
確か皇室の紋は16八重菊ですからそう定められる以前のものかもしれません
紋は全て植物や自然由来のデザインですから
いつも1個1個見ては何をデザイン化したものか考えるのが楽しみです

上が16菊で真ん中が皇室の紋16八重菊そして一番下はご存知でしょうか?
フランスの王家の紋章“フルール・ド・リス”です
直訳すると百合の花ですが、本当はアイリスです
ヨーロッパ全土で使われていますが、少しずつデザインが違っています
f0229759_22561635.jpg

国は違っても家紋という共通のモノが存在します
そして植物はいつも共通のコミュニケーションツールです


ぽちっと応援いただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2013-01-13 23:30 | | Trackback | Comments(0)

京都プチ旅行

今年のお正月はは京都奈良にプチ旅行してまいりました
f0229759_0374184.jpg

JALで羽田から伊丹へ
快晴で富士山、というか関東全域が俯瞰で見えました
念のためカメラを機内でスタンバッてて良かったデス

京都では 行くつもりのなかった金閣寺まで行ってしまいました
ちょうど雪も止んで陽が射してきまして
まさに有難い黄金色に輝く金閣寺
f0229759_0391349.jpg

てっぺんは鳳凰で けっこうキュートなオブジェ風なのです
f0229759_0413915.jpg

四条界隈をぶらぶらして八坂神社へ
f0229759_0372625.jpg

外人がとても多くて 中には粋に着物を着こなしたこんな素敵なご夫婦も・・・
f0229759_0502938.jpg

正月だというのに着物も着ない自分がなんだか恥ずかしくなってしまいました

白銀の富士山に黄金の金閣寺と縁起の良さげなものばかり見れて気持ち良く
久々におみくじ引いたら“大吉”でした
やっぱり京都はよろしおすなあ~


ぽちっと応援いただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2013-01-08 01:27 | | Trackback | Comments(0)

Bonne année

f0229759_21382550.jpg



新年明けましておめでとうございます

今年は何だか沢山の感動と巡り会える気がしています
皆様の所にも、ほころび始めた春の花のような
沢山の素敵な感動がやってくる1年となりますように

今年もどうぞよろしくお願いいたします

なお、今年は4月から池袋東武カルチャー「新ボタニカルアート」のクラス水曜増設となります
新クラスに向けて1日体験レッスンも行う予定です
また、3月に生徒さん達と受付横のカフェにて作品展「ロビー展」を行います
2月には詳細ブログにて発表しますのでどうぞお立ち寄りください

西武カルチャー「優しく描こう花と風景」は1月のみ第5木曜です

ぽちっと応援いただけると嬉しいです~。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2013-01-01 00:01 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre