<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

気持ちの良い秋の日
窓辺にさりげなく置いた小さなブーケなど描きたくなります

f0229759_20422535.jpg

今月の課題は「小さな器のプチブーケ」です
初心者の方でも手順がわかるように
簡単にデモンストレーションをお見せしてから描きます
ふるってご参加ください~

f0229759_17572826.jpg


月に一度の水彩画クラス「優しく描こう花と風景」
11月1日(木)2:00~
池袋西武コミュニティーカレッジ
03・5949・5486


肌寒くなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-27 18:02 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)
ドイツスズランの赤い実がなりました

スズランは地植えすると
地下茎でどんどん増え困るくらいです

ですから種はそれほど重要視されていないのですが
この季節にマイクロトマトのようなかわいらしい実がなり
割ってみると種が出てきます

でも毒がありますから
腹ペコでも食べちゃだめですよ

とりあえず花は描いたものの
根や実や部分図をあとで描こうと思って
そのままになっている作品が結構あります

スズランもその一つでした

実と根を描き加えました
f0229759_22202724.jpg
赤が入ってかわいさ倍増です


肌寒くなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-26 22:22 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

ネームタグ完成

押せ押せになっていた球根植え込み
やっとの思いで終えました

いくらなんでも10月中には植えないと
素敵な春は迎えられぬのだ~

ついでにネームプレートも作りました
何の球根をどこに植えたかも忘れるし
名前がわからなくなった植物もたくさんあります
f0229759_22491054.jpg

ワイヤーとプラボードでくねくねっとやって
できあがり。。。
f0229759_2252291.jpg

安カワと言いたいけど微妙だわぁー^^;
f0229759_22492522.jpg




肌寒くなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-24 23:00 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(4)

リヒテンシュタイン

ネームバリューのある展覧会は本当に混みますので
ついつい足が遠のきがちです

かなりの作品を海外の美術館で見てきてしまっているというのもあって
これもパス~
あれもパス~

しかしながら今回のこの 「リヒテンシュタイン展」
久々に行かねばならぬ!的な予感がしました

リヒテンシュタイン公国のコレクションですから
普通は美術館で見れるものではありませんし
しかもルーベンスやバンダイクや
ラファエロ、レンブラント、ブリューゲル等の
巨匠の作品がたくさんあるのです

最近は観覧のコツというのを心得ました
全部まともに端から端まで見てしまうと
集中力と体力を奪われてしまいます

大概人気の作品は最後に出てきますから
入館したらまず、全体を見回して見るものを決めておきます
今回一番見たかったのはフリードリヒ・フォン・アメリングの
「マリーフランツィスカ・リヒテンシュタインの候女 2歳の肖像」
f0229759_1135333.jpg

目玉はルーベンスやバンダイクやラファエロのはずですから
この作品は中ほどに出てくると思いきや最後の最後に出てきました
やはり人気なのだわ

このフリードリヒ・フォン・アメリングという画家
正直この展示会で初めて名を耳にしましたが
素晴らしい!…と思います
軟らかい光と影
微妙な角度で人物の表情を描き
ハイライトは絵具のホワイトやゴールドが
たっぷりと艶やかなメディウムとともに盛られており
効果バッチリ

要は演出のツボを心得ていて
一瞬の光と影のドラマを優美に描ききっているのです
「麦わら帽子の少女」も目が釘付けになりました

絵具の盛りなどはやはり印刷物を眺めているだけではわかりませんから
わざわざ行く価値がありました

今秋はこの作品を見れただけでも満足
・・・そんな風に人に思わせるなんてすごいですね
f0229759_11343560.jpg


ところでランチは最近人がめっきり少なくなった感のある
ミッドタウンにていただきました

フレンチイタリアンの「BOTANICA」は
吉谷圭子さんプロデュースの
ガーデンテラスを眺めながらいただける気持ちの良い空間です

f0229759_1146519.jpg




肌寒くなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-21 11:50 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

カリオプテリス

この季節のブルーの花は透き通るような爽やかさ

カリオプテリス(クマツヅラ科)
段菊と言った方が判りやすいでしょうか
下からダン、ダンダン、と咲いてくる
今3段目ぐらいまで来ました~
f0229759_114946.jpg



肌寒くなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-18 01:03 | | Trackback | Comments(0)

秋の装い

最近本当に服を買わなくなりましたが

帽子とスカーフだけは時々買います

この秋は、これでなんとか凌ぎます

f0229759_1004168.jpg




肌寒くなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-11 10:00 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

足立美術館in島根

「島根に行ったのだけれど、足立美術館がすごく良かった」と兄から電話がありました
Googleアートプロジェクトに掲載されている 日本の6つの美術館のうちの1つでありましたので
ずっと気になっていました
フランスのミシュラングリーンガイドジャポンで3つ星を取り
日本で最も素晴らしい庭園を持つと評価の高い美術館です
f0229759_1081726.jpg
       (写真は足利美術館さんの許可を得てHPのものを掲載させていただきました)

「入場料は2200円と高いけどちっとも高く感じなかったよ
コレクションも庭園も素晴らしかった
外人客も多かった・・・」とのこと

そんな日本の宝のような美術館が
東京には無く
地方都市にあるのですね

ところでこの進化の激しいGoogleストリートビュー
最近は建物の中や美術館の中まで見えてしまうわけなのですが
アートプロジェクトの中では一部の作品が70億画素という超高解像で見られます
肉眼で見るよりよく見えるわけです

まさかこんな風にお茶の間で高解像で世界中で見られるようになるとは
絵を描いた本人も予想だにしなかったことでしょう
しかし、偉大な画家の偉大な作品は拡大して隅々まで見てもごまかしや妥協は一切ありません
創始者足立全康さんが苦労して手に入れた横山大観の紅葉
拡大してご覧下さい 小さな葉も生き生きと描かれています




涼しくなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-05 11:03 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

水彩画・木を描く

10月の課題は「木を描く」です

風景画で木が上手く描けると怖いものなしデスね
実は裏ワザで描くと超簡単
その裏ワザとは?
お楽しみにィ^^

お申し込みは03-5949-5486
池袋コミュニティーカレッジ
「優しく描こう花と風景」藤井教室まで

f0229759_18294410.jpg
f0229759_1830528.jpg



涼しくなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-01 18:33 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)

パッションカラー

ローズからモーヴ・モーヴからコバルトブルー
そういった中間的な色が好きです

f0229759_0323126.jpg

パッションフルーツの色合いににそそられます
虫ではなくて人を誘って受粉しようとしているのかしら?

思わず筆で葯をつついて雌蕊へと・・・
実はこれ結実しないと言われている品種なんだけど
万が一ということもあるかも



涼しくなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-10-01 00:43 | | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre