<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

大人カワウィーだぜぃ

楽しみにしている数か月に一度のデート~
“ひろし君”とはほんと話が合う

・・・・あ、ヘアサロンのスタッフですけどね・・・

今日も髪が爆発しそうだったので
ルンルンと出かけていきました
f0229759_2142851.jpg

椅子に座った途端
「今日もミステリアスな女でいくんですよね~」
と言われ、ハタと考え込んだ
「あ、そうだ。まだ新しい2012年のテーマ考えてなかったんだ!」

何の事かというと、
毎年ヘアイメージのテーマを作っておりまして
初年度は“ちょい悪おばさん”
昨年は“ミステリアスな女”だったのです
ひろし君は肩を震わせて苦笑しながらも
わっかりましたーっとやってくれる
昨年もちゃんとミステリアス女代表?滝川クリステル風になっていた(顔は別として..)

今年は何にしようと考えたけれど思いつきません
ふと手にした雑誌をぱらぱらとめくり
苦し紛れに流行言葉をつなげて言ってみました
「大人カワウィーだぜぇ なんていかが?」
「はい、 大人カワウィーだぜぇ ですねやってみましょう」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
できた髪型は・・・
・・・・・・・・・・・・・・
こ、これは・・すぎちゃん!?



春爛漫! ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-04-29 02:00 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(0)
月に一度の水彩画教室「優しく描こう花と風景」(池袋西武CC)

2月はマスキングにじませ技法で花畑
3月は塩ばら撒き技法でしだれ桜
4月は基本に戻って普通にチューリップ・・・でした
5月10日は薔薇を描く予定です

初心者の皆さんでも同じようにできるように
毎回出来上がり見本を持参し
最初からステップバイステップで実演しながら1作品仕上げていきます
こちらが4月の見本作品
f0229759_22301998.jpg

「はい、次はここに水をつけて絵具をのせていきましょう~」
てな具合で超簡単に素敵な絵が完成する筈~~~
。。。。なんだけど???
これがまた想定外の連続で
人間ていうのはそう簡単に言われたとおりにできない
そりゃあそうです
できれば習いになんか来ないもの

水彩画の難しいところはやはり絵具の扱い
水で溶いて描くので滲んだり色々ハプニングが起こるし
油絵やアクリル画と違って乾かさなきゃいけないし
塗り重ねると下に描いたものが透けることを計算しなくてはならない

想定外の出来事をすべて想定内コントロールできるように経験を積んで
つまりは、色々なハプニングを楽しんで味方につける
ポジティブシンキングでなくてはなりません

私の下塗りの段階の絵を見て
「先生これ本当に見本のような絵になるんですか?」と疑ってかかる人もいる
「なっちゃいますけどぉ~~」とこちらは平気
どんな状況もどんな作品もすべては経験という一つの積み重ね
私の言った通りに一人も描けていなかったら悩むところなのですが
中にはいるのです、素直に描ける方が!
救われます~

・・・こんな風に進んでいくレッスン
うまくできてもできなくても凹んだりしません
水彩画は体験の積み重ねで描けるようになっていくものですから
チャレンジあるのみ


春爛漫! ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-04-22 22:40 | ●花と風景の水彩画いろいろ | Trackback | Comments(0)

巨大ホットケーキの謎

六本木国立美術館に行って死ぬほど疲れ
緑に癒されゆっくりしたい時にわざわざ寄るこちらのカフェ
f0229759_12341357.jpg

ちょうどお昼時だったので
何となくホットケーキでも食べようと思い
注文したところ1枚ですか?2枚ですか?と尋ねられました

「はあ?どれぐらいの大きさなんでしょう」
と、問うと、そんなこと聞く人はめったにいないという感じのリアクションで
これぐらいですかねェーーと手で適当な丸を作る店員さん

「それじゃよくわかんないんだけど、2枚も食べれるかなあ・・小さかったら食べれるけど」
「お昼時ですし、おなかが空いているようでしたら
2枚食べられる方もいらっしゃいますが」
この言葉で、そうよねランチ代わりなんだから1枚で満たされなかったら空しい
2枚にしとこう!って決めた

しばらく待って出てきたものは
見たこともない超巨大ホットケーキ2段重ね
ギャル曽根かって言いたくなるほど大きくて
どうしてあんなに悩んでる私に一言結構大きいですって言ってくれなかったの?
これじゃお好み焼き頼んで1枚にしますか2枚にしますかって聞かれたようなものだわ・・
とぶつぶつ

f0229759_12365397.jpg
私の記憶にある限り、生まれて初めて注文したものを半分ほど残しました

自分の常識がおかしいのか?
さわやかな緑のテラスで一人謎につままれるのでした(笑)


f0229759_1239873.jpg

ウエスト青山ガーデンでした


春爛漫! ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-04-19 13:16 | ●レストランやカフェなどのグルメ | Trackback | Comments(4)

Sun catcher

Nちゃんから手作りの「サンキャッチャー」なるものをいただきました

f0229759_1531838.jpg

知らなかった私は何それ?でしたが
魅力的なネーミングと美しい輝きに心奪われました

f0229759_1525098.jpg
晴れた日に
窓辺に吊り下げると
光を受けたスワロフスキーが
このようにプリズム状の光をお部屋にちりばめます

幸せをもたらすと言われているそうですよ

f0229759_1563499.jpg


そりゃあこんな美しい光を見れば
誰だって幸せになれる
生きてるだけでありがたいって感じです

Nちゃん幸せな光を有難う

f0229759_153571.jpg




 ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-04-16 02:06 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(2)

Rencontre 出会い

いつも素敵な花屋を探しています
この街にはいい花屋は無いと思い込んでいました

ところが今日 見つけました!
素敵な花屋なんていう俗っぽい言い方してはいけないくらい
まともなお花屋さん
f0229759_0395471.jpg

看板すら無い 冷蔵ケースもない 花屋という商売をしているのかもよくわからない
生花が無造作に所狭しと並べられている古びた建物
中には70歳前後かと思われるご夫婦
表には椿の鉢が並んでいて ガラガラと引き戸を開けて中に入った途端
私の目を釘づけにしたものはこの小さなチューリップ
f0229759_04240100.jpg

「あー これ珍しいですね こんなのその辺の花屋じゃ見かけません」
「そうさ だって皆が買うのは ほらあれでしょ ピンクやらのふつうのやつでしょ
 こんなのあんまり買う人いないのさ」
「そうですか?素敵です 私パロットが好きで昨日他の花屋さんで
 取り寄せてもらって買いました 普通のはつまらない」
「チューリップはあれさ 垂れるようなのがいいのさ」
「そう!!垂れるように うねるように そして開ききった時が好き」
「そうさ垂れて開いた時が一番いいのさ! あんたわかってるじゃない
 だが皆真っ直ぐなのしか買わないからね」
「ああそうなんですか・・・」
「じゃ わしは 野良仕事行ってくるから 野良専門なんで」
・・・そう言って消え去ったご主人
この会話だけでもわかりましたが
並んでいる切り花を見てもわかりました
この花屋は。。。その辺の花屋とは違う
f0229759_0403345.jpg

「ではこのチューリップください」
奥様が包んでくれたのは英字新聞
お嬢様がイギリスにおられるとか
ひとしきりおしゃべりして
名刺をくださいとお願したら 名刺もありませんでした
・・・そうか そんなものはいらないか・・・
とりあえず 今度お写真撮らせていただくお約束をして帰りました
f0229759_0402798.jpg




いよいよ桜がきましたネ^^ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-04-07 01:39 | ●色々な季節のお花 | Trackback | Comments(4)

チューリップを求めて

春がだいぶ遅れているので
こちらのスケジュールも狂いがちです
f0229759_2326795.jpg
月に一度の西武カルチャー「優しく描こう花と風景」
のクラスに用意しようと思って育てていたチューリップはまだまだ固いつぼみ

しかしながら花屋さんのチューリップはもう出回るのも最後らしくてピンチ!

大胆なパーロット咲のが良かったのですが
花屋さんのおとなしいピンクのチューリップでもやむをえません

タイミングを合わせて描きたい花をクラスに持ち込むのはなかなか大変です
f0229759_23191059.jpg

教室ではいつもリラックスできる音楽をかけて描きます
気のせいかもしれませんが
音楽無しより 少し上手く描ける気がします^^
・・・生徒さんもだいぶ増えました
皆さんにとって月に一度の楽しみとなりますように・・・



いよいよ春でしょうか?。 ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2012-04-03 23:28 | ●色々な季節のお花 | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre