<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いよいよ最終日は、プチ整形に、エステに、垢すり
・・・といきたいところですが
整形もエステも今さらやっても、もうこれ以上美しくなるのは無理
垢すりに至っては全裸ですから絶対無理!

というわけで控えめにネイルとマッサージに行きました
f0229759_0311059.jpg

ネイル担当の女の子は
嵐の大ファンで大地震までは日本在住だったとのこと

驚いたことにペラペラの日本語は
嵐のしゃべっていることを理解したい一心で
嵐のビデオばっかり見ているうちに覚えたそうなんです
やっぱ語学はモチベーションと若さですねェ

その後マッサージ屋さんへ
まず足を魚のいるプールに突っ込んで角質を食べてもらうのです
足より顔を突っ込みたくなる衝動にかられます

f0229759_0152188.jpg

その後個室のベッドへ
うつ伏せになって、ボン!っと猫背の背中叩かれただけで、ボキッ!と音が

あかん!あばらが2~3本折れそうや~~
と思ってももう遅い
ぐりぐりボキボキすごい腕力マッサージ
でも、きく~~~気持ちいい~~
高級エステのお上品なマッサージより
この原始的なマッサージが、私の様な昭和のおばちゃんには有難い
疲れがたまっていた後頭部もすっきり
そしてふくらはぎもすっきり

そして驚いたことにこの美脚マッサージは本当によくきいて
日本に帰ってお風呂から出てびっくり
脚が真っ白のつるつるのピカピカになっていたのです~~~
蚊に食われて掻きむしった痕も消滅し
家族も認めるほど美しかったのですが
残念なことに2日後はほぼ元の足に戻りました^^

まだまだ面白エピソードはたくさんありますが
書ききれないのでこの辺で韓国の旅レポートは終わり
f0229759_0245137.jpg

やっぱ一眼デジカメは頑張って持っていくべきだった・・・というのが結論です

食べ物も凄く美味しくて何でも安くて面白くて
でも新大久保に行ったら全部あるんだろうなぁ~
通っちゃうかも・・・ね

f0229759_019269.jpg


涼しくなりましたね、いつもご訪問有難うございます
ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2011-08-28 00:36 | ●旅の話 | Trackback | Comments(2)
2日目はまじめに世界遺産巡り
歴代貢献王を祀る宋廟と王宮昌徳宮
門をくぐってチャングムが出てきそうな雰囲気です
f0229759_12151053.jpg


奥の奥に王宮庭園があって行きたかったけれどコースには入っていませんでした
屋根の形や色使いなどだいぶ日本の建築とは違いました
日本の建築文化遺産の方が
詫び寂があり、細部にわたる装飾の芸術レベルも高いような

改めて日本の文化って素晴らしい

そして北村という地域にある韓屋村を訪問
f0229759_11591350.jpg


こちらは古民家群とでも言いましょうか
f0229759_1205322.jpg


趣のある古いお金持ちの家々が立ち並んでいます
此処に来てやっぱ一眼いるなぁ~とくやしがりました
f0229759_1274440.jpg


午後はフリータイムショッピングで、まずは腹ごしらえ
ミョンドンの繁華街で「韓国館」といういたって普通のお店に入り
普通にサムゲタンとチジミと水冷麺を頼みました
これが美味いのなんの!
特に水冷麺は初めての食べ物
鼠色の具無し麺とスープとみぞれ状の氷のみ
なのに何故こんなにうまい?牛骨スープだそうです

そして化粧品店や食料品店で土産物を買いあさりました
流行りはカタツムリクリームやパック
カタツムリ100パーセントのクリームってどういう事?
・・・でも買っちゃった
f0229759_12251160.jpg

昔学校でで韓国人のお友達によく食べさせてもらっていた
韓国のりの味が忘れられない娘は
一生分買う!とカラのスーツケース一杯に海苔買ってました

ウロウロするうちに疲れてきた夫が
「あーーーーーっつ ここでお茶しよう!」と何か発見
見ると日本でもお馴染ミスタードーナッツ
でも日本にはないメニューがあり、
それが「巨大あずきかき氷」
どんぶり鉢にかき氷 その上に小豆あんがかかっています
1個頼むと人数分スプーンをくれる
座って両隣見ると、いずれも韓国マダムの5~6人グループで
この小豆氷を皆で大声でわめきながらつついてる
しかも全員チリヂリパーマにつり上がっためがね
f0229759_12113147.jpg


日本で言うところの昭和のおばちゃん達?
急速な発展と時代の変化に乗り遅れた世代の
溜まり場はミスドだったかぁ~
クールビューティーな若者とのギャップが激しすぎて
少し昔の韓国が懐かしくなりました



涼しくなりましたね、いつもご訪問有難うございます
ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2011-08-25 12:19 | ●旅の話 | Trackback | Comments(0)
さて、朝早く家を出発したら
10時過ぎにはソウル到着

初めて見るソウルの街の印象は
アジアのニューヨーク
地震が無く人口密度が高いだけあってビル乱立
f0229759_2237429.jpg

まずはカロスキルというファッションストリートでショッピング
ここは青山や自由が丘のようにカフェやブティックが多く
歩いている人も少女時代やカラみたいにかっこ可愛い~

f0229759_14232272.jpg

もうとにっかく何でも安くてオシャレなので
娘が早速見つけた洋服も「いいよ~買っても、ママにも貸してね」
と軽くオッケーが出せる

夜は漢江(ハンガン)クルーズとソウルタワーからの夜景を満喫
有名なカップルが愛を誓って鍵をつける場所は此処だったのですね
日本の江の島にも同じものあったけど
こっちの方が半端ない数です
・・・んなもの付けてどうすんじゃい!・・・と、おばちゃんは思うのですが^0^

それにしても韓流スターの等身大看板多し
これがとてもよくできていて、隣に寄り添って写真を撮ると
ホントにその場に一緒に居たかのようにカメラ目線なのですっ

f0229759_2223581.jpg

。。。つまらないことにテンション上がるおばさんなのでした。。。
まだ続く


涼しくなりましたね、いつもご訪問有難うございます
ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2011-08-22 22:21 | ●旅の話 | Trackback | Comments(0)

やっぱ韓国でしょ!

美男・美食・美容の国・・・そして円高
こりゃあもう行くっきゃないっ!

この夏の家族旅行は韓国ソウルです
f0229759_1315934.jpg

そして今回の撮影はコンデジのみ

よく聞かれるのです
「海外旅行には一眼かしら?それともコンデジにすべき?」ってね
答えは「もちろん一眼」
ですけれども、それも腕と目的次第
というのもこの質問
いまいち一眼カメラの使い方に慣れていない人に多いのです

兎に角コンデジより一眼が何でもかでも良く撮れると思い込んでいる
(実際そうですけどね)
でも使い方がよくわからないのであれば
結局全部全自動モードで同じレンズで撮ったりしがち
それだとコンデジに比べ、ただ画素数や画質が良いだけです
レンズを交換したりモードを変えてぼかしたりして作画する操作をしなければ
一眼を持ち歩く意味はあまり無いような
一眼レフが重くて邪魔な人はこういう機会にマイクロ一眼に手を出すのもいいかもしれません

今回の韓国旅行ではどう考えても
キムチやサムゲタンをオシャレに撮影してもしょうがないやん
ということで思い切って撮影行為から一切離れて旅を楽しむことに致しました

結果ブログにアップするまともな写真が・・・
続く*****




いつもご訪問有難うございます
幸せくれる花達に ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2011-08-20 01:35 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(2)

小淵沢でランチ

さて、ヒマワリ畑の撮影を終えたらお腹がすきました。

f0229759_016373.jpg

ちょっと足を延ばして
小淵沢のガーデンコテージPOLLYANNAさんの
カフェ「コットンウィード」に行ってみることに

こちらは1981年から営業しておられるペンションの草分け的存在
あのペンション乱立時代を勝ち残ってきたわけですね

カフェのクラシックなインテリアと
緑に囲まれたウッドデッキを見たとたん
ああ、来て良かったと思いました

f0229759_0435375.jpg

サンドイッチやパスタも美味しくいただきまして
値段もリーズナブル

食後はお庭を散策させていただきました
ペンションの母屋はとても趣があります
宿泊のお客さまでしょうか?
誰かの奏でるピアノの音が心地よい風と共に流れてきます

雑草だらけで・・・なんておっしゃっていましたが
芝生には雑草は見当たらず
ちゃんと手入れされています
f0229759_23463450.jpg

それぞれの植物に丁寧にネームタグが付けられています
読みやすくかわいらしく、素敵な手作りのネームタグでした

この苔は30年の重みを感じさせます
f0229759_0123159.jpg


老後はペンションでもやるか~なんて夫が口にしたの聞いたことありますが
私は断じて客側がいいでーす



いつもご訪問有難うございます
幸せくれる花達に ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by art-de-vivre | 2011-08-08 00:52 | ●旅の話 | Trackback | Comments(8)

ひまわりの丘

何故フランスにいる間にヒマワリ畑の写真を撮らなかったのでしょう?
考えてみたら、あまりにも広大すぎて
撮るスポットが判らなかったのよね

それに比べたら日本は何て親切
ヒマワリ畑ならここにありますよ!と観光客誘致

訪れたのは
日本一日照量が多いらしい北杜市明野のヒマワリの丘
ちゃんと引きの高台から写真が撮れるよう
段々畑状にまでなっています
f0229759_0291445.jpg


“千の風~が~”とつい口ずさんでしまう
高原に吹き渡る風

高原+青空+ひまわり=すがすがしい写真
清涼飲料水のコマーシャルの様な
そんな写真を撮ろうと思ってなくても
勝手に撮れてしまう
f0229759_0221550.jpg

そして日焼けしようと思ってなくても
ガンガンに日焼けしてしまう
半端ない日光量

おかげでドカタ焼けやんか~

続く

いつもご訪問有難うございます
幸せくれる花達に ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by art-de-vivre | 2011-08-06 00:50 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(4)
かぜ草って知ってますか?
夏から秋にかけて空き地や野原に楚々と育っている

全くもって「The 草」って感じのものです
f0229759_1315237.jpg

・・・でもこの素朴さがいいわけ

熱い視線を送っているのはワタシだけかも

だけどこの草で作ったリースの土台に
白い小花を散らしたものは
昔やっていたリース展では真っ先に飛ぶように売れました
f0229759_1321159.jpg

きっと野原で遊んだ少女の頃を思い出させるのですね
・・・昔すぎてあんまり思い出せませんけど^^;


いつもご訪問有難うございます
幸せくれる花達に ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by art-de-vivre | 2011-08-01 00:52 | ●色々な季節のお花 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre