<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

結婚当初購入した白いビクターシステム家具
梁が出ているキッチンに
家具上部をカットしてやっと入ったのです

だからアンティークのカップボードなど雰囲気のあるものに替えたいのですが
やはりサイズがどうしても合わず・・・

・・・ついに 劇的ビフォー&アフターやっちゃいました

長らく見つからなかったハンドルも
フランス雑貨の店オルネドフォイユにてガラスのアンティーク物発見

f0229759_1248259.jpg



これがビフォー
f0229759_1272963.jpg


そしてアフター
f0229759_1248365.jpg


いつも歯に衣着せぬ娘の鋭い指摘
「ディズニーランドの貼りぼて家具だ!」
・・・あたってるけどぉ

にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-31 12:39 | インテリア | Trackback | Comments(0)

ボタニカル体験レッスン

今日はボタニカル体験レッスンの日でした
一体どんな方達とめぐり会えるのか楽しみ、ワクワク!

f0229759_915478.jpg

思った通り集まったのは素敵な方達!
ボタニカルやろうなんていう花を愛する人は魅力的に決まっているのだ~~~

体験ですから・・といきなり花をスケッチから描かされる皆さん
「エ^^; 先生の下書きがあるかと思った・・・」
「あはっ 体験ですから、体験しないとね~汗」

コスモスとイワシャジンを描きました

f0229759_0254193.jpg


私の描き方は最初たくさん水を使います
微妙な感覚は1回でつかめるものではありませんから上手く描けなくて当たり前
でもいきなりのデッサンも形が取れていたし
なーんだ、皆さん筋が良い方たちばかり!!!
基礎からちゃんとやれば素晴らしいものができますね

f0229759_0283035.jpg


Yさん:まだ若いのに色々計画していてYさんの老後って楽しそう!お部屋に作品飾れますように
Sさん:遠方からお越しくださり有難うね、パッションに脱帽です。どんどん上手くなってください!
Nさん:はじめてで戸惑ったかもしれませんがデッサンもとてもお上手でした!
Eさん:落ち着いて丁寧に描いていらっしゃいました、ボタニカル向きのキャラですね
    お友達が来れなくて残念でした、宜しくお伝えください
Yさん:さすが何でもできる方ですが紙に描くのってタイミングが必要で難しかったでしょう?

楽しかったのはその後のティータイムのガールズ?トーク
共通の趣味で集まる方達ってすぐお友達になれちゃうんですよね

f0229759_0154990.jpg


ブログでの呼びかけでしたので皆さん遠方からでしたが
素敵な絵が描けるお手伝いができたらなと思います
そしてガールズトークの続きもね!
楽しい一日を有難うございました。

ぽちっと応援御願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-28 01:35 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(2)

COSMOS

COSMOS畑に行きました

青空に映えてカラフル!
トイカメ風にしてみよっと
f0229759_0392155.jpg


f0229759_0394446.jpg


f0229759_040249.jpg


今日から摘み取りで分けていただけるようです
お家に秋を持ち帰れるのは嬉しいですね

ポチッと応援宜しくお願いしまーす
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-25 10:15 | | Trackback | Comments(0)

エメ ヴィヴェール

どうしてもお庭のあるレストランに
魅かれてしまう私

f0229759_239518.jpg

窓辺でお花を愛でながらお食事したいもの・・・

というわけでエメ ヴィヴェールに行きました
こちらは以前ご紹介したエルガーハウスの姉妹店で
ミシュラン1ッ星獲得しております

でも窓辺の席は2か月前から予約していたお客様のもの

10日ほど前に予約した私たちは窓から最も遠いお席でした!!
でも、お食事の後ちゃんとお庭を案内してくれるので心配いりません
お庭はドリカムの撮影にも使われたとか・・・

お料理は文句なし
メインに選んだひな鳥のココット焼は今まで食べた数々の
お料理の中でも記憶にしっかり残るほど 
本当に美味でした

嬉しいのはデセールの後のお茶
ワゴンに乗せられたプチガトーの中から好きなものを選んで
場所を変えてサーブされるのです

お2階でと言われましたが、
私たちはお庭の素敵なガゼボを見たとたん
そこでお茶したくなりまして
セッティングしていただきました

一緒に行ったSちゃんは 先日クリストフルの180周年記念テーブルコーディネートを
伊勢丹のフェアーで担当したばかり
とってもとっても斬新で素敵でして
私がそのお写真を撮らせていただきました
いつかOK取れたらアップしますね

ところで エメ ヴィヴェールは薔薇の名前
白い小ぶりの可憐なツル薔薇でした



にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-19 00:06 | グルメ | Trackback | Comments(4)


[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-14 12:44 | レッスンお知らせ | Trackback | Comments(4)

額絵のプレゼント

明日はお料理教室の若林三弥子先生の5冊目の本の出版記念パーティー
リッツカールトンにて行われます
この不況時に400人もの参加人数、凄いですね

作品を半年展示していただいたり、すっかりお世話になっており

この日の抽選用プレゼントとして
私の額装作品をご用意させていただくことになりました

こちらがその額です
f0229759_123759.jpg


残念ながら高価な原画はプレゼントできませんので
中身はポストカードになってしまいましたが
額は自分でレストアし、マットも自分でカットし、ラインを慎重に入れました


額装は外注より自分でやった方が
納得できるものが仕上がります

さて、当日は誰にこの額が当たるかな?
[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-10 01:07 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

曼珠沙華

f0229759_120179.jpg

曼珠沙華が盛りですね

この花の咲く初秋の季節が好きです


f0229759_1195895.jpg


幼い頃は毒があると言われて近付けなかったこのお花

モグラ除けの役目ゆえに日本中で広まったのですね

種では増えないので中国からのわずかな球根から日本全国に広がったそうで

今でいう 口コミ?それはすごい!


f0229759_1331643.jpg

[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-08 01:24 | | Trackback | Comments(2)
f0229759_11482272.jpg



最終日の4日目は1日中Vellumという皮紙に絵を描くレッスンを受けました
大昔紙の無い頃はこの動物の上質皮紙が使用されていました
海外ではこのベラム紙に描くのがシックで好まれています
透光性があり、滑らかなので柔らかい表現ができます



f0229759_1165534.jpg
さて、これでレッスンも全て終わりました
最後はサイレントオークションというイベントがありました
持ち寄った物(絵や本等)を時間制限内に紙に値段を書いてせり落とすというものです
日本では手に入りにくい貴重本や素敵なものがあって
私も3点ほど入札しましたが、買えたのは1点のみでした


f0229759_1141832.jpg
その後は全員で晩さん会
ボタニカル協会の新役員たちの挨拶などで盛大にこのカンファレンスが終了しました


最後になりましたが、今回の入賞作は立派な本になりましたので
私もハントとニューヨークのInternational Exhibitionの本2冊に3作品載せてていただきました
f0229759_118781.jpg

そして嬉しい事に
ニューヨークの2点のうちチューリップの方は
アーサスブックアワードという賞をいただきました
予期していなかっただけに嬉しかったです
有難うございました
f0229759_1191221.jpg


久々のアメリカは、人も自然も大変心地良く、素敵な旅となりました
アメリカ人も日本人も、お世話になった皆さんに感謝感謝です
[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-05 11:19 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)
教会の前でラグビーをする学生達
f0229759_119337.jpg



昨日のレセプションだけで帰国してしまう人も多かったのですが
私の目的はワークショップに参加することでしたので、
そのまま居残ってあと2日はお絵描き三昧

まず3日目午前に予約してあったミックスドメディアのクラスに参加
質感の違うものを様々な画材で描き分けるというもの
木の枝、穂、ブルーべリーなど描きました
f0229759_11112524.jpg

先生は私の今回の出品作品を知っていてくださり
ぜひHPを見たいと言うので、ブログしかありませんと
この「Atelier Charmant」のアドレス渡したら
アトリエ シャルモン・・・何でフランス語なの?と聞かれ
以前フランスに住んでいたもので・・と答えると
私はフランス生まれなのよ!・・・と先生
そこからの会話はフランス語でまくし立てられてしまいました(汗)
日本にも大変興味があるみたいでいつか日本にぜひ来たいそうです
お待ちしております~ Catherine!Je vous attends au Japon.

午後からのクラスは、殆ど枯れたものしか描かないという ダンディーな先生ジョンのクラス
素敵な絵で憧れていたのですが やはり素敵な人間性のご本人に会って納得です
f0229759_11494978.jpg

先生が持ってきた様々な枯れた花の中から選んで描きます
f0229759_1150996.jpg

あまり絵具の色はのせずに殆ど鉛筆画です


夕方はステファニーとお散歩に行きました
この辺はハインツケチャップで財をなしたあのハインツ家が有名で
そのハインツ家が建てた教会がありました
ステンドグラスがとても美しい教会でした
f0229759_11141992.jpg

[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-03 11:30 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)
f0229759_1315486.jpg
           この日皆と交わした名刺 文字通り華やか~


さて、次の日からはスケジュール満載です。
まず朝8時半からポートフォリオシェアリングなるものが始まりました
これは一部のアーティストが自分の作品を机の上に並べて、
まあ自己アピールということでしょうか?
そこに皆が押しかけて質問やらするわけです

朝からバタバタですっかり写真を撮り忘れていました
今回はデジ一などで優雅に撮影できないことは判っていたので
新しく購入したコンデジのみ持参です

f0229759_10545140.jpg

9時30分からはジクリープリントという印刷技術の講義に参加
そして11時から全員揃ってアメリカンボタニカルアソシエーションの
開会式の様なものをを行いました
たくさんの人たちが関わって組織を運営しているから
挨拶する人も多いのなんの、さすがボランティアの国

その後ようやくランチにありつき
そのままテクニックショーケースという3人のアーティストが
スクリーンを使って自分達の絵の描き方を披露するというものが行われました
f0229759_13195360.jpg

私は昨日時差ボケで殆ど眠れてないのでこの午後の時間帯がいちばんきつい
日本の夜中だもんね~
甘い甘いケーキを食べたとたん気持ち悪くなってきてお部屋に戻って休憩
夜は最大のイベント ハント植物画展のレセプションがあるので、休んでおかないと。。。

そして夕方皆でバスに乗り、すこし離れた場所にある、カーネギーメロン大学の中の
図書館にあるハント財団の会場へ向かいました
会場は人でごった返し
私は最後まで自分の作品の写真が撮影できず 、そのまま会場を去りました
f0229759_10574646.jpg

[PR]
by art-de-vivre | 2010-10-01 11:02 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(4)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre