<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

窓辺の花

                
引越し片づけの合間に窓辺で一服です


f0229759_1857113.jpg


庭のない小さな我が家
         
花好きですのでせめて朝起きてきれいな花におはようと言いたい
                        
との思いから
              
ヨーロッパの窓辺を真似てプランターを設置してあり
                 
春になると宿根草が勝手に花を咲かせます
     
しかしながら一見優雅なこの窓辺の背後は

実は引っ越し荷物の山 山 山
              
引っ越し費用を節約しぜーんぶ自分達でやったため

“引っ越しらくらくパック”ならぬ “引っ越しへとへとパック”だな

とは主人のセリフ








                         
[PR]
by art-de-vivre | 2010-03-31 18:20 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(2)

謎の物体

f0229759_2332043.jpg



 
今頃になってフランスの荷物を整理しています
ひょっこり出てきたのはこれらのコロコロ丸い物体
ナポレオンの誕生の地コルシカ島のビーチで拾ったものです

何だか判りますか?
    
バカンス予約に出遅れて仕方なく泊まったコルシカ島北のはずれのホテル
さっそくビーチに繰り出してみると
この謎の物体が海岸じゅうに打ち上げられていました

むむむ?何これ?

うに?まりも?キーウィ?アヒルのたまご?新種のくらげ?
よーく観察するとフェルト状楕円形で大きさもまちまち

もっとよく観察すると・・・えーっ!
信じられないけどこれって・・・もしかして・・
と上を見上げると海岸までせり出したたくさんの松の木
まるで三保の松原

この物体は松ぼっくりが海に落ちて波の力で繊維がフェルト状になり
しっかりと固まったものなのです
まだ完成途中の形のものもたくさん落ちていたので
それと判りました
                      
それにしても初めて目にする自然が生んだユニークなモノ
                      
ナポレオンも目にしたのでしょうか?


[PR]
by art-de-vivre | 2010-03-28 23:21 | フランスの話 | Trackback | Comments(2)

アムールの国

f0229759_21221327.jpg



文化の違いってありますよね

まあ!と思ったのはこのパリのマレ地区街角でのこと

この写真の中のある部分がとってもフランスらしくなっているのですが

皆さんどの部分か判りますか?







答えはこれです
f0229759_2143779.jpg
誰かのいたずらでしょうけど

ちょっと頬が赤らんでしまう

さすがアムールの国
[PR]
by art-de-vivre | 2010-03-25 21:54 | フランスの話 | Trackback | Comments(0)

いつでも食べごろ

f0229759_15105539.jpg
 


 昨日職場でいただいた花束

大変勉強させていただいた外国人相談というお仕事を終えました

職場では素敵な大人の方々に出会えて年令と経験を重ねることの魅力に気付きました

ワインもチーズも熟成して美味しくなる考えのフランスでは

女性のことをカマンベールチーズに例えます ・・その心は
     
“いつでも食べごろ”
        
                      
うまく熟成したいものです
  
[PR]
by art-de-vivre | 2010-03-24 15:11 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

昭和の香り

f0229759_11291041.jpg



娘の女子バスケット部送別会にていただいたお花です

いまどきよくテレビで見かける茶髪ミニスカ女子高生と違って

皆礼儀正しく爽やかで知性あふれる愛らしい女子高生達(・・・と言っておこう)

一人のお母さんがビンゴゲームの数字を桜の形に1個1個切り抜いて

祝卒業の花文字をつくってくださり感動!

子供たちのコメントは

“昭和の香りのする企画をありがとう”

でした(笑)
[PR]
by Art-de-vivre | 2010-03-21 11:26 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

チューリップを描く

f0229759_2150437.jpg
                 
チューリップは最も好きな花です

でも売られている時の真っ直ぐな茎ではつまりません

ある方法を使って  

湾曲させたり 葉をカールさせたり

わざと動きを付けてから描きにかかります

時間とともに花の色や形も大きく変化します
            
葉脈のないつるんとした質感は描きやすく

筆運びも軽やかです
[PR]
by Art-de-vivre | 2010-03-20 11:21 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

まぼろしのマカロン

f0229759_11202117.jpg
      
フランスのカルトナージュの先生、キャトリーヌが来日した折
私が写真にはまっていると知ってか知らずか素敵な本をくれました。

「Macarons」マカロンの本 フランスの老舗出版社Hachette社のものです

日本では婦人画報と提携してElleやElle Decoなど出していますが、
コレクッションブックとして何冊か集めると
百科事典のようになるものを多く世に送り出しています

このマカロンもそんなコレクション本の一つで、何といっても写真が素晴らしい!

どう素晴らしいかと言うと なんとあの可愛らしいマカロンちゃんが
無残にも押しつぶされた悲惨な状況の写真ばかりなのです
箱なども手で引きちぎられています

何かマカロンに恨みでもあるの?

・・・いえいえそういうことではなく 
これはフランス人特有の美的センスの現れなのです
ディレクターの案かカメラマンの案か知りませんが、
こんな企画は日本では通らないでしょう
食べ物がつぶされた写真の料理本なんて・・・ね

でも全体に黒をベースとしてマカロンの色もシックかつ鮮やか 
使われている皿や小物もすべていい感じに使いこまれたもので
日本人の真っさらでピカピカできちんと並んでいる感覚を全て覆してくれます

ボケ味も美しくて何て素敵な写真 恐れ入りましたぁ・・・と眺めているうちに
私もマカロン撮りたいな~とむらむら

でも日本じゃ買うと高いし、こんなローカル地域で手に入らない
私は料理が苦手かつ作る時間など無い・・となるとと視線が及んだのは
ここのところ春休みでゴロゴロ、
だんだんオバサン化してきているのが目にも明らかな高校生のうちの娘
猫なで声でおだてあげ 作って~とお願いすると 一言 “写真撮りたいんでしょ”
図星やん!

優しい娘は マカロンは難しい 
あのXXちゃんだって失敗したとぼやきながらも準備に取り掛かり
奮闘してくれました 結果はプっくり膨らんだ表面のパリッとした美しいマカロン・・・
・・のはずでしたが へたれてオーブン紙にへばりついたおせんべい
人呼んで”まかろんせん”ができました
“まあ長い人生失敗もあるさ あはっ”と優しいパパ
娘に投げかけるこの言葉を何度聞いたことか・・・

マカロン撮影は当分おあずけです 
ところでこの“まかろんせん”どこかのお菓子メーカーで商品化しないかしら?





[PR]
by Art-de-vivre | 2010-03-16 11:14 | フランスの話 | Trackback | Comments(0)

鎌倉本気のフレンチ

f0229759_20364277.jpg



ずっと気になっていたけれど行かなかった鎌倉のフレンチのお店 ATELIER DE VIVRE
腕は確かだがオーナーシェフが無愛想(ごめんなさい)・・・という噂で気が引けていました

でも今回 元CAの素敵なグルメママA ちゃんからお誘いいただいて行けることに

お料理のほうはプリフィックスランチをいただきました。選んだのは
アントレ:ホワイトアスパラのグリルとあさり
プラ  :フランス産ウズラのグリル発芽マスタードソース
デセール:クレームブリュレのフランボワーズアイス添え

ホワイトアスパラガスと言えば フランスに居たころは春先になると
マルシェに2~30本はあろうかという束でよく出回っており 
皮を剥くのが大変なのですが もっぱら茹でて
酸味のあるオランデーズソースみたいなものをかけていただいていました

こちらのは香ばしくグリルしてあり アサリのだしとバターのおソースで旨みたっぷり

こじゃれたインテリアでそれなりの物を食べさせてくれるお店も増えましたが
ここは本物と見ました

シェフは確かにこめかみに真剣さが漂っており 声をかけにくい感じでしたが
お客にこびることのない姿勢にむしろ好感が持てました

テーブル席が少ないので、おしゃべり目的には向いてないけど
お料理と真剣に向き合って食べたい人にはお勧めです


最後にお店に飾ってあった シャンパンのキャップで作ったワイヤークラフト
カワイイ~と見ていたらお持ち帰りくださいと・・・お店の女性が趣味で作っているのです~

いいお仕事ありがと! あ、ワイヤーもですが もちろんお料理のことですよ!
f0229759_11125074.jpg

[PR]
by Art-de-vivre | 2010-03-15 11:06 | グルメ | Trackback | Comments(0)

魔法の手

f0229759_1121239.jpg
いつもお花を提供してくれているTちゃんはありがたーい存在

 そんな彼女が2月のある日一緒にランチしていたら

 私、魔法の手を持っていると人から言われるの、と言った

 ガーデニングでいつもブログには素敵な写真ばかりの彼女

 実はパン作りが得意とのこと

 食べてみてあげるー なんて言ってたら、焼けたわよーと間もなく連絡

 すぐに取りに行けなかった私のためにちゃんと冷凍しておいてくれた

 そして嬉しいことにパンの横にはお花の束が・・・

 さて そんな彼女のずっしり重いパンを今日冷凍庫から取り出してオーブンへ

 うひゃ~ う、美味い! しっとりとした酸味 好き 好き!

 

 素で味わった後、エキストラバージンオリーブオイルに

 モンサンミッシェルで購入した海藻成分入りお塩と

 プジョーの電動ペッパーミルで挽きたて粗びき胡椒をパラパラとかけ パンにつけてみる

 美味し!  ほんとに魔法の手だね
f0229759_1132099.jpg

[PR]
by Art-de-vivre | 2010-03-14 10:48 | グルメ | Trackback | Comments(0)

サクラを描く

f0229759_20315670.jpg

今年は私の周辺で受験組がたくさんいまいた

ハラハラドキドキ・・・

結果はサクラ満開!

憧れだった学校に見事合格の声をたくさん聞きました

やり遂げた満足と自信につつまれて
   
でも恵まれた運に謙虚に感謝して

これからの人生への期待に胸ふくらませている姿は、すがすがしいサクラのよう


ずっと描きたかったサクラを今年はようやく描くことができました

寒い頃からしっかりとピンクの河津ザクラです
[PR]
by Art-de-vivre | 2010-03-13 10:09 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre