カテゴリ:フォト&エッセイ( 208 )

ミホ ミュージアム

関西ついでに 滋賀県のミホミュージアムに行きました

この美術館が良いと噂は聞いていましたが

信楽の山奥のなかなか行きずらい場所にあります


f0229759_00341162.jpg

とある宗教団体が建てたというこの美術館

豊富な財力をうかがわせます

建築はルーブル美術館のガラスのピラミッドと

同じ建築家によるものです


f0229759_00401096.jpg

エントランスからはシャトルバスで本館へ

宇宙感覚のトンネルを越えて別世界感を醸し出します


f0229759_00340126.jpg



トンネルを抜けると大きな吊り橋


f0229759_00340572.jpg


ファサードはルーブルと同じようなガラスだけれど

日本家屋を意識しています

f0229759_00340891.jpg


内部はこんな感じ

お客さんは殆どが外国人

直島に行った時も感じましたが

外国人たちは口コミで日本の地方の

素敵なアートを楽しんでいるようです


f0229759_00335895.jpg


丁度この時は松山の瓶泥社のガラスの展示でした

撮影は禁止でしたのでお見せできないのが残念ですが

展示の方法が秀逸でした

建築物の美しさ展示方法の美しさ

窓からの景色の美しさに満足

レストランのお料理は無農薬にこだわったもので

この宗教団体の提唱するものだそうです


熱海のMOMA美術館も宗教団体の運営ですが

そのような財力でアートに投資してくれるのは有難い事です~



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは

クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ







[PR]
by Art-de-vivre | 2017-05-24 00:47 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

関西中部への旅

JWS展も本日終了です
沢山の方々にお越しいただいて
本当に有難うございました!

私は3日連続ワークショップを終えて
関西から戻りました

f0229759_23122036.jpg
お越しになった皆様
どうもありがとうございました
いつも時間の読みが甘くて
時間が足りなくなりますね(反省)
お家で続きを練習してくださいね~~

関西ついでに色々美術館やガーデンに寄りました


f0229759_00130547.jpg

ミホ美術館
花フェスタ
花游亭
豊田美術館
ラ・ローズ デ バン
浜松フラワーパーク
などなど

気が付くとああもう薔薇の季節なんだ!!って

家に帰りつくと
家の薔薇はハバチの幼虫にやられてしまっていました!!

結局お好み焼きもたこ焼きもイカ焼きも
551のシュウマイさえもゲットできずでしたが
気持ちの良い季節を関西で過ごすことが出来ました

感謝です!


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは

クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2017-05-22 00:19 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)
作品をお買い上げいただきました
f0229759_23552622.jpg

自分の作品がお嫁入を果たす時はいつも

この絵がそのご家族に癒しをもたらし

この絵を買ってから次々と幸運が舞い込むわねェ~

なんて 役割を果たしてくれるよう

絵におまじないをかけます~~

有難うございました

まだあと二日

会期は火曜日まで

最終日は5時までです

最終日4時頃は居ります



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2017-04-24 00:01 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

その後の治療

乳癌の術後の治療として
今放射線治療に通っています

f0229759_00311510.jpg

「まあ特にやらないでも大丈夫だと
思うけど 念のために放射線治療やっとくか!」

と軽くお医者さんに言われて
「わかりました」
と紹介された病院へ行き出してから知った

放射線治療は毎日毎日5週間も続く

一日3時間かけて通う日々

体に油性マジックで線をいーっぱい描かれて
それを5週間保たなくてはいけない
その線を目印に毎回同じ場所に照射するのです

トンボシールか何かにすれば良いのに…

デザインの世界では
同じ位置に合わせるのに
描く代わりにトンボシールをよく使っていた

油性マジックは汗をかくとすぐ取れるから
毎日書き直される

なんか。。。先進医療なのに
アナログだわ~~

まだあと残り9回です
ガンバ!


サクラをまともに見た日は1日
その日のたった10秒の動画です



ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ





[PR]
by Art-de-vivre | 2017-04-14 00:50 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

雨のサクラを…

雨が降ったら
それも良し~♪
f0229759_17534425.jpg



水たまりの中と
外の世界

f0229759_17265070.jpg
綺麗な傘の色が
サクラに溶け込んで


f0229759_17125405.jpg


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2017-04-11 17:46 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

お陰様で・重版決定!


沢山の皆様にお求め頂いた結果

私の初めてのボタニカルアートの本

「自分時間を楽しむ花の細密画」は

重版されることとなりました

f0229759_23484056.jpg

「出版界では初版で終わる本が沢山あります。
初版が売れて無くなり、
重版されたら成功と言えるでしょう」

と編集者のOさんから言われて

「は~ 無理ぃ~」
と思っていましたが

早くも重版決定のお知らせを頂きました

これも応援してくださる皆様のお陰です

有難うございます

f0229759_23484910.jpg

そして、何と中国でも発売されることになりました

中国では日本で発売された本をチェックしていて

中国で売りたい本には申し出があるようです


f0229759_23485927.jpg

ただおかしなことに どんなに売れそうな本でも

初回発注しか来ないそうです

もしかして・・・?ですかね(笑)




ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2017-04-08 00:30 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

羽生君のYouTube

サクラが咲き始めましたネ
f0229759_13431312.jpg



先日のフィギュア世界選手権
つい 見ちゃうんですよね
ああいうの
絵はそっちのけで(〃艸〃)

最近はドラマでも何でも
時間のある時にyoutubeで見てしまうので

羽生君が圧勝すると
またyoutube で見てしまうのです

日本中の女子が羽生君を応援しているのだと思いますが
中でもユズラー女子は凄い

同じブロガーとしてユズラーのブログを覗くと
大概彼女たちは大会当日は現地に赴いて応援しているから
ブログなどアップする時間がないらしく忙しそう

f0229759_13423453.jpg
そして私も時々投稿しますが
同じyoutuberとして感心することは
勝手にゆず君の映像を切り貼りして
イメージ動画を作っちゃうことです

そしてその熱意と技術は結構なもので
ただ切り貼りするだけでなく
色々な効果を駆使してちょっとした映像作品のレベル!

はっきり言って著作権侵害しまくりですが
誰も~追及する人はいない
むしろもっと作って頂戴!…的な

私の一番のお気に入りはこの
「Applause」です



けっこう元気もらえる!!


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]
by Art-de-vivre | 2017-04-03 12:57 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは




f0229759_00404282.jpg


皆様にお買い求めいただいております
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンはじめ各書店にて好評販売中ですが
ここで訂正でございます

実はこの訂正
間違っていると気づくのは私だけなので
(おかしいと思っていた方は凄い!)
心にしまっておこうと思っていたのですが
やはりお伝えしておいた方が良いと思いました

何故なら真似して描いてしまう方がいらっしゃる
そうなると大変申し訳ないのでね


f0229759_00290950.jpg


P62のデッサン(写真左)がコントラストが無く
グレーののっぺりになって印刷されてしまっているという訳で
実際の原画は右のようなものです

これはレッスンで生徒さんに描いてもらっているものなのですが
本を見ないように自分で実際の物を見て描いてね
と言って描いていただくのですが
やはり見てしまうのですよね
この間違った印刷のページを~

そして全く明るい部分の無いデッサンを描いてきてしまう!!
本を見ちゃったのね!となるわけです

これを印刷した方が悪いので
皆さんは是非実際の物を見て
光と陰が織りなすコントラストについて
考えて描いてくださいね!!

何度もコントラストがおかしいから直してくださいと
校正段階で伝えたのにもかかわらず
最後の最後まで修正されず印刷されてしまっており
「ガ~~~ン」だったのですが
回収するわけにもいかず

本が再版時には修正予定ですが
初版をお買い求めになった方には申し訳ございません

読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ


[PR]
by Art-de-vivre | 2017-03-04 00:32 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)
ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは

f0229759_15555969.jpg

入院生活が快適になった頃
FB友達からメールを頂きました
その方とはお会いしたこともお話したこともなかったのですが
入院と聞いてご連絡を頂きました
驚いたことに
その方は癌で余命1年と宣告されてから
今年で9年経ったのだそうです!!

何か特別な方法があるのかと聞いてみると
「癌と闘うのではなく、癌を受け入れて仲良くしようと思った」
とおっしゃるのです

なるほど
だから癌も彼女の体を奪おうとはしなかったのでしょう

たまに余命宣告を受けたけれど
長く生きているというのは聞きますが
実際にそういう方とお話したのは初めてで
とても心動かされました

癌になっても柔軟な心の持ち主の方達は
癌と喧嘩せず仲良く暮らしていけるのですね


f0229759_16025201.jpg


その他にも次々とメールを頂き
乳癌はじめ色々な癌の経験を
皆さんがされていることを知りました

皆さんの体験からすると
私の癌はほんのかすり傷程度です

同じ病室には再建手術する方もおられました
いつも小さなポシェットをたすき掛けにしているのですが
これが体液がたまる袋
つまり癌を取った後も傷口に管がつながっていて
水袋が胸に詰められており、皮膚が伸びた頃
再度手術したところを切ってシリコンパックに入れ替える
とのこと
入院期間も長くなるし
何度も切るのはつらいですね

あ~やっぱり入院生活天国だなんて言ってる場合じゃない!
早くここを脱出しなきゃ!!!
「先生早く退院させて~~」と懇願して
5泊6日でめでたく退院

皆様にはご心配頂きましたが本当に軽くて済みました
有難うございました

次回はワークショップのご案内です。
お見逃しなく~

読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ





[PR]
by Art-de-vivre | 2017-02-20 16:10 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

入院 その4手術

ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは

それから入院の荷物をまとめました
お絵かき道具一式と
DVDとふりかけとおやつと。。。
あん?
なんか変だな 私何しに行くのかな?(笑)

手術は麻酔など全部入れて2時間ほど

初めての手術
麻酔をかけられてすぐ
頭上から「血圧を下げるお薬を飲んでいるんですよね?」
と若い男性の声
「いいえ!?」
わー誰かほかの人とカルテ間違えてんじゃないの?
と 思った瞬間から記憶が無い

気が付くと手術は終わっていました
色々なチューブに繋がれて
口には酸素マスク
こういうのよくドラマにあるよなーと思いながら
でも身動きが取れないことが一番つらく
ただただ早く時間が過ぎることを祈りました

でも右胸を少し切っただけの私は
翌日にはすべてのチューブから解放されて
階段ダッシュするほど元気になり

病気の方々には申し訳なく、
不謹慎ではありますが
それからは運動してご飯食べてお絵かきするという
天国のような数日を過ごしました

心配していた黄金の?右腕は何の問題もなく
すぐにベッド周りはアトリエと化しました

写真はその時に描いた薔薇達

そんな中ある方から驚くべきメールが届きました
(続く)

お知らせ:
1月に行う予定でした名古屋ワークショップは
入院で延期となっておりましたが、5月19日に改めて行われる予定です。
また、同じく5月17.18は大阪にてボタニカルと水彩画ワークショップ予定でおります。
3月初めにはお申し込み開始予定です。
詳細ブログにて掲載いたしますのでお見逃しのないようお願いいたします。
      
****************
読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2017-02-17 02:00 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(4)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・様々なジャンルの作品・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre