カテゴリ:●ボタニカルアート作品いろいろ( 90 )

ひまわり

ずーっと毎夏

ひまわりを観察していました


ひまわりを描くならどんな風に描くのか

誰が描いても同じようになる花だしと

悩んでいました

ひまわりの個性をどう感じてどう表現するか

今年は少しイメージが湧いたので描いてみました

f0229759_01454778.jpg

中心部の螺旋に手こずって

昔よくあった文具を思い出しました


それは鉛筆を突き刺してぐるぐる回すだけで

色々な螺旋模様が描ける不思議な定規でした

当時すごく欲しかったけれど

買わなかった …後悔

結局適当に描いたら

本当にいい加減な絵になってしまいました

反省して筒状花をよく観察して部分図を描きました


f0229759_00285832.jpg
出すのはひまわりではありませんが

25日から埼玉植物画の会展覧会です

場所は埼玉県立美術館・北浦和

次回ブログにて詳細を。


暑さに負けるな ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2015-08-23 01:35 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

ヤマアジサイを描く

我が家のまわりと
ちっぽけな庭には
11品種のアジサイが植わっています

今は植えて3年 ようやく大株になってきた
ヤマアジサイ「坊が鶴手毬」を描いています
f0229759_11092920.jpg


5月から徐々に分岐開花して
花の状態、色、つぶさに観察します

ボタニカルで描くものは
庭に植えて何年か眺めて観察して
よし描こう!と思って描くことが多いです

f0229759_10591841.jpg

ルーペでよく観察しながら描くうちに
ミリ単位での形や仕組みが頭に入ります

記憶や写真だけを頼りにしては描けないものですし
切った花はすぐにだめになってしまいます

f0229759_10592818.jpg


よく観察して描くためには
やはりその植物を何年も育てなくてはならないし
手元に置いておかなければならないと
つくずく感じるのです






アジサイが咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2015-06-08 11:01 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)

クレマチス 白万重

大きな作品を描く時間が無い時は
日頃描いてあげれていない小さな作品を描きます
f0229759_23115962.jpg

白万重は咲始めの頃が好きです
こういう小さい花ははさくっと描けていいですね





薔薇が咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村

[PR]
by Art-de-vivre | 2015-05-13 23:14 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

ルドゥーテ美花選展

ルドウーテ美花選展に行ってきました

f0229759_01015087.jpg


最近ルドウーテの展示は多いのですが

こちらは日比谷図書館という珍しく公の場所での展示会

ルドウーテの作品は何度見ても美しく 

特に羊皮紙に描いた肉筆画は今だに色鮮やかで必見

さわやかな新緑の日比谷公園と

素敵なカフェのある図書館でゆるりとしては如何ですか?

6月19日まで開催です

************
スケッチツアーもお早目のお申し込みを~
7月10日(金)バスで行く日帰りの
「藤井紀子先生と行く軽井沢レイクガーデンスケッチツアー」
開催されます
ご一緒しませんか?
詳細はセブン旅ネット
ブログ内案内ページはこちら
f0229759_01061306.jpg
今年もポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村





[PR]
by Art-de-vivre | 2015-04-27 01:10 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

フリチラリア

f0229759_01061306.jpg


7月10日(金)バスで行く日帰りの
「藤井紀子先生と行く軽井沢レイクガーデンスケッチツアー」
開催されます
ご一緒しませんか?
詳細はセブン旅ネット
ブログ内案内ページはこちら



小さな庭もどんどん青々としてきました

2月になってようやく植えた球根たちも
無事に花をつけてきました
透明水彩会開催中に咲き始めたフリチラリア

f0229759_22175979.jpg
慌てて花だけ先に描きました
葉や茎はすぐに枯れませんから
会期が終わってからじっくりと描きました


今年もポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2015-04-22 22:11 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

日本植物画倶楽部展

f0229759_00485234.jpg

火曜日より日本植物画倶楽部展が開催されています

日本全国からの135点もの植物画の作品が見られます

今回は韓国からの色鉛筆画も多数展示されており

搬入日は韓国からの作家さんも沢山来られて

たくさんお話を聞くことができました

色鉛筆といえば日本では初心者向けの画材というイメージですが

慣れの必要な透明水彩に比べて使い方は非常に簡単ですし

水を使って溶かし描くこともできますが

韓国の方たちは水を使わずに描いています

紙を選び丹念に塗り重ねる事でここまで描けるのだなと感心いたしました

細い線の抜きも道具を使って絵の具よりシャープにできたり

ちょっとやってみたい気分になりました


開催は3月1日15時まで
中央区京橋2-7-11ギャラリークボタ2F3F 4F

金曜午後に在廊しておりますのでお声掛けくださいませ

会期中お声がけ頂いたり、お便り頂いた皆様有難うございました
皆さまにお会いできて心より嬉しく思いました

なお、3月9日~28日まで
池袋東武カルチャー5階にて「ロビー展」行います
ボタニカルアート生徒さん作品展でカフェスペースの
小さな壁面となりますが、私も作品2点ほど出す予定です
池袋にお立ち寄りの際は覗いてみてください


今年もポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村







[PR]
by Art-de-vivre | 2015-02-25 00:46 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

イチゴの木との出逢い

いつもの散歩で見つけたとあるお宅の木が気になっていた

ドウダンつつじのような花と赤い実

これはイチゴの木ではないだろうか?

珍しい 素敵だなあ

そう思いながらも月日は流れ

また、そのお宅の前を通りかかった

まだ、赤い実はあった

ふとお庭を見るとご主人らしき方が何やらやっていらした

これはチャンス!!

きっと神様がこれを描けといって言っているのだわ

勇気を出してお声をかけてみる

「あのう…」

「何でしょう?」

「突然失礼いたします。近所の者ですが、この木がとても素敵で。。何という木ですか?」

いやな顔一つせず出てきてくださったご主人

そこからはとめどなく植物の話で盛り上がって

少しめずらしい植物や実ものがお好きだとか…

「ビニールハウスの中も見ていきませんか?」

とまでおっしゃってくださったのですが

「また今度伺います」と

そそくさとお別れしました

だって、いただいたイチゴの木が水切れしてはいけませんから~^^


f0229759_01345222.jpg

絵が出来上がったらポストカードにしてポストに入れておきますとお約束しました

あともう少しです



ロマンチッククリスマスシーズンですね~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村






[PR]
by Art-de-vivre | 2014-12-18 01:37 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

菊は和のイメージの花だと思っていましたが

とてもとてもキュートです


f0229759_00162455.jpg



秋に癒されます~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
by Art-de-vivre | 2014-11-22 00:02 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

ルドゥーテの模写

模写というのは本当に役に立つのか?

高名な画家は皆若い頃模写をたくさんしていることから考えても

きっと多くの得るものがあるのでしょう


そしてルドゥーテの模写を始めたEさんの話の続き

まだ完成はしていなかったのですが

お写真撮らせていただきました

f0229759_11025215.jpg
手前がルドゥーテ見本で奥がEさん作品

元となったルドゥーテの薔薇は印刷物で色が沈んでいましたので

それより明るめに本物の薔薇の色に近づきまして

塗りも美しく 見本より素敵ではありませんか?

蘇った原画のような美しさです


秋に癒されます~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村





[PR]
by Art-de-vivre | 2014-10-13 11:08 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

色遊び?

色にすごく興味があって

だから私は絵を描くのですが

この方の色に対するこだわりは私以上です

ボタニカルの最初の生徒さんであるEさん

赤いバラを描く…と言っても彼女の場合は色探しから始まります

数種のメーカーの色を全色持っていて

そこから赤の色を試していきます

重ねる色や回数や塗り方で変わってきますから

色々試す 試す 試す

そしてできたサンプル帳がこんなに素敵
f0229759_11030190.jpg

バラの花びらノートのよう…

で、お写真ぱちりといただきました

…この後まだ薔薇は完成しておらず

まだまだ満足がいかないEさんは

代わりにルドウーテの薔薇の模写を始めました…つづく


秋に癒されます~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2014-10-12 11:05 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre