カテゴリ:●ボタニカルアート作品いろいろ( 90 )

小作品2

小作品は4点に

また近くなりましたらブログにアップしますね


f0229759_23331368.jpg




3月10日~16日「藤井紀子ボタニカルアート展」開催
ギャラリーコンセプト21(港区北青山3-15-16)
11時~7時(最終日3時まで)
="no">

f0229759_00170883.jpg

春はそこまで
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2016-02-26 23:37 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

ロビー展のお知らせ

ちょうど青山のコンセプト21での個展と同時期なのですが
池袋東武カルチャー5階ロビー脇のカフェ壁面にて
ささやかながら教室の生徒さんの作品を展示
名付けて「ロビー展」を行います
カルチャーの受付があいている時間ならいつでも見れますので
遅くなっても気軽にどうぞ

3月14日~27日池袋東武カルチャー5階ロビーカフェにて
10時~8時くらい
日曜日は18時まで
最終日は16時までです。

私も「薔薇 エブリン」を展示予定
カップの中が乱れた感じのエブリンは
動きがあってエレガントだから大好きです

f0229759_16153668.jpg


昨年仕上げたこの作品を今取り出して
また、修正をする
出来たと思い込んでいる作品も
時間が経って改めて見ると実はとても雑だし
光と影に微妙な違和感を感じる

そんな時は微調整~
この時は不思議なことに
何を見るわけでもない

自分の脳が ここはもっと暗いはずだ
ここはもっと反射光で青々としているはず…
などとアドバイスをくれる

今まで生きてきて
色々見てきた経験でわかるのですね
ま、ボタニカルは微調整の嵐ですけれどねぇ

古い作品をいじる時は紙のコンディションに
お気をつけてどうぞ

最後にお洋服
つまり額装をスペシャルにしてあげたかったのですが
全ての額が個展に出払っており
ちょっとお下がりの額とマットになってしまいました
許しておくれエブリンちゃん

*********************

3月10日~16日「藤井紀子ボタニカルアート展」開催
ギャラリーコンセプト21(港区北青山3-15-16)
11時~7時(最終日3時まで)
f0229759_00170883.jpg


春はそこまで
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ







[PR]
by Art-de-vivre | 2016-02-21 16:59 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

早春の個展案内

さて、気が付いたら個展まで

もうとっくに一か月切っていました

今頃から額を発注したりしているわたくし

間に合うのかしら?

案内ハガキの発送などは済ませましたので

皆さんのお手元には案内ハガキが届きましたか?
f0229759_12082558.jpg
f0229759_12083724.jpg
気の早い方はランチの予約もしていらっしゃいます

心地よい春のお出かけに

私の春の花の絵が

皆様の心を和ませる事ができたら幸せと思います。



ハッピーなヴァレンタインを!!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ




[PR]
by Art-de-vivre | 2016-02-13 12:09 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(4)

色の妖精?

以前もこのブログにお目見えしたことのある

Eさんに作品応援お願いしたら

このようなカラーサンプルを出すということになりました。




f0229759_02182848.jpg

ピグメントカラーナンバーでどんな色かを

ほぼ言い当てる事の出来る色の妖精が

各メーカーの赤い色と

緑色の混色についての研究発表

作品とはまた違いますが

自分の興味のあることにこそ情熱は費やされるべき


個展にお目見えです
お楽しみに



ハッピーなヴァレンタインを!!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ



[PR]
by Art-de-vivre | 2016-02-10 02:22 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)

額装特別レッスン

年の瀬だというのに

今日は額装スペシャルレッスンを行いました

お集まりいただいた皆さまお疲れさまでした

f0229759_02051583.jpg


今日のレッスンはラビの装飾デザイン(マット装飾)でした

3つのテクニックをやっていただきました

LE LAVIS
①Biseau(面金)
⓶Bande peinte (彩色)
③Filets (線引き)

道具の問題もあって上手くいった方と

四苦八苦した方もいらっしゃいましたが

基本のやり方が分かれば

線を増やしたり 色も自分で自由にできますね
f0229759_12161591.jpg


額装はフランスに居た時に学びました

伝統的なフランスの手法と日本でのポピュラーなやり方

それに初心者でも失敗の無い方法を取り入れています



額装に関してはいつも自分でデザインしなくては気がすみません

でも、沢山あって大変だからと額装屋さんに頼んでみました

そうしたらやはり伝わらないんですよね

結局誰にも任せられず

サイズやデザインや線引きや彩色や色々全部自分でやっています

中の作品によっては何もしないほうがいい事も多いのですが

上手くコーディネートして全体の印象がとても良くなることも多いのです

私は額装をボタニカルアートの最後の仕上げの楽しみと思っています

作品にお洋服を着せてあげる感覚です

*******************************
来年の展覧会お楽しみにどうぞ
f0229759_15363517.jpg

1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
by Art-de-vivre | 2015-12-29 02:05 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

個展の準備です

もう12月になってしまいました

まだ何も準備していないのですが
案内状のデザインだけはようやく決めることができました


f0229759_16442554.jpg


2転3転しようやくチューリップに落ち着きました
どうも自分では自分の事を客観的には見ることができないようです
私の事を私以上に理解する生徒さん達のお力を借りて
事が進んで行っております
ありがたや~

あ、何の話しかというと「個展」です

重い腰を立ち上げて、いやまだ中腰状態ではありますが
のんびりしていると80歳になっちゃうからねということで
作品展を開催することになりました 来年早春


それにしても作品描くだけでも精一杯なのに
色々とやっていくと何一つ人に任せられない事に気づきます
細かいこだわりに妥協できずにいると
どんどん自分の仕事が増えていきます

そしてディテールの細かいつめに時間のかかること
絵を描くのと似ているなと思います

大体の形を作るまではさくっとできますが
時間がかかるのはディテールです

これからどんどん愚痴や泣き言も増えますが
宜しくおつきあいくださいませ


1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村





[PR]
by Art-de-vivre | 2015-12-04 16:46 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)
ボタニカルアートの描き方について
日頃考えていること
整理して少しずつ書いておこうと思います



f0229759_00505709.jpg



まず最初はーモチーフ選びー

簡単なようでいて難しいのはモチーフ選びかもしれません

一言で言うと「魅力的なものを探す」

兎に角わくわくするものでなければ
描く情熱が湧かないのは私だけでしょうか?

珍しい植物を探せというわけではないけれど
見慣れないものというだけで確かにわくわくはしますし
また 見慣れた花に美を見出すこともよくあります
毎年咲く庭の花に
ある年だけ描く意欲が湧くこともあります

まさに出会いでしょうか

兎に角恋をするように夢中になれるものを探します

見つけられずに時間つぶしで何かを描いた時は
素敵な絵にならないことが多いです
当たり前といえば当たり前の話です

そして何とか魅力的なモチーフと出会ったら
図鑑やネットを使い植物学的な特徴を調べます
そしてよく観察します
花(合弁・離弁・雌蕊・雄蕊・胚珠 ・蕚)
茎(維管束断面・分岐の仕方・とげ・細毛・つる)
葉(単 複葉・葉序・形・鋸歯・葉柄・葉身・葉腋・托葉・脈・苞)
根(主根・側根・ひげ根・球根・増え方)
種(断面・子房の位置・胚種)
それぞれの色や形
などなど観察ポイントは沢山あります

ところでモチーフは散歩していたら道に落ちているものではありません

園芸店や花屋さんで仕込みをしますし
あらかじめ いつ頃何が咲くか知っていて 手に入れる準備をします
私の場合 たいがいのものを自宅の庭で育てるようにしています
そうするのが一番良いタイミングで描けるし
年間を通して観察もできるからです

観察が済んで 植物の知識も得られたら
どのように描くか考えていきます



秋の風だね・1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2015-10-29 00:57 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(4)

スマイラックスベリー

イタリアンベリーの名前のほうが知られています
ユリ科ですが
実だけだとあまりユリ科とわからない
花を見たいけれど
実だけが花屋さんに花材として売られていて手に入るのです

シオデ属なのでサルトリイバラに似ていますね
棘が結構あります


f0229759_01042057.jpg
次回から
ボタニカルアートの描き方について考えてみようと思います。


秋の風だね・1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村






[PR]
by Art-de-vivre | 2015-10-17 01:28 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)
生徒さんの個展のお知らせです

吉田健二さんとは4年ぐらいのお付き合いになりますが
植物画を始められたのは十数年前だそうです
以前の先生から引き継いだ生徒さんですので
描き方はその時に習得されたものですが
とてもユニークで感心いたします
f0229759_21055976.jpg

植物をよく観察しその仕組みを絵に描き切る

そしてあえて立体的に描かず
平面的にとらえることで唯一無二の表現となっています

植物画は写実的に描くと
似たり寄ったりになりがちですが
吉田健二さんの絵を見ていると
自分だけの表現
オリジナリティーの大切さを感じます

ぜひご覧ください

銀座ギャラリー「向日葵」
中央区銀座5-9-3
9月14(月)~20(日)11:00~18:30(最終日16時)


秋の風だね・ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
by Art-de-vivre | 2015-09-12 18:23 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

埼玉植物画の会 作品展

25日(火)~30日(日)10時~17:00(最終日16:00)
埼玉県立近代美術館にて
埼玉植物画の会作品展が開催されます


f0229759_23400152.jpg


小さい作品ですが私も
「イチゴノキ」を出品

マットはいつも自分で仕上げます
今回は悩んだ挙句
面金と金ライン一本のみ



f0229759_23414571.jpg


最終日30日に在廊しております
(午前中と搬出時間前は確実におります)


暑さに負けるな ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村



[PR]
by Art-de-vivre | 2015-08-24 23:44 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre