ハッピーウェディングpart1 黒留袖の不思議?

f0229759_21432444.jpg


結婚式の母の装いと言えば黒留袖
...という印象が
何故か私にはありませんでした

外国映画の見すぎだったのか?
結婚式のお母さんの衣装は
エレガントなひざ丈のドレスに
大きなつばの帽子

確か映画「マグノリアの花たち」
の中でそんな母親の姿を見た様な気がする
(ホントか?)

兎に角自分の娘の結婚式には
そういう格好をしようと思っていました

でも、いざ結婚式が近づいてくると
皆から当然のように聞かれました
「黒留袖着るんでしょ?」

そうかそうなのか・・・
でも今どきはそんなに着物着ないよね?
と思って
Youtubeで色々な結婚式動画を見て驚いた!
ほぼ全員黒留袖だった!!!

ありえへん事だわと心折れながらも
フォーマルドレス売り場に行ったら
店員さんは口をそろえて
旦那さんがモーニングなら
奥様は黒留袖かロングドレスが同格です
とおっしゃる

何で男性は紋付羽織袴でなくてモーニングで
女性だけが着物なのかが不思議で仕方がない

昔と違って今では式場も洋風が多く
招待客に着物を着る人もいない
動画で見たお式でもすべてお母さんだけが
着物なのです
着物文化を冒瀆するようで申し訳ないけれど
私は着物を着るのが苦手です

結局黒のShibiraのドレスか
紫勲章の授章式にも着ていけるという
ウンガロのピンクベージュのツーピースにするか
すごく悩んで

普段から黒ばかり着ている私は
明るいピンクベージュを選びました

f0229759_21433563.jpg


予算の2倍の値段でしたので
ネックレスや
コサージュは手作りです

これで準備オッケー!
と思ったウェディング1週間前
思わぬ電話が娘からかかってきました

(続く)

ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みはこちらから→★


クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/28212525
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2017-10-11 22:07 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre