麗しのイタリア旅行記 その①パリのセンス

夏はまだなのに一足早くバカンスへ~
イタリア旅行の経由地はパリでした

久々にシャルルドゴールに降り立って
まず 遭遇したのが
3つあるトイレの2つに紙が無いと
困惑している日本人グループ

ああ フランスは何も変わっていない!
と実感 

昔から空港のトイレは壊れているか紙が無いか
いつもそんな感じでした

今回はオペラ座の近くの小さなホテルに宿泊です
住んでいた関係上
パリのホテルに泊まる機会があまり無く楽しみ

ホテルに到着して小さな部屋に入った途端
思い出しました

パリのセンス!!!

f0229759_07202204.jpg

このインテリア!何ていう素敵な色使い

微妙にバイオレットがかったグレーで
粋にコーディネートされた小さなお部屋

f0229759_07555575.jpg

こんな素敵な色見たことが無い
壁紙 椅子 照明 カーテン…
エレガントでクラシックなのにモダン

f0229759_07555994.jpg

窓を開けると小さなベランダがあって
通りを挟んで隣の建物の屋根裏部屋が見えます

f0229759_08015850.jpg

私がカーテンを開けて
無造作にタッセルで止めていたら
次の日にちゃんとドレープにして止められていました
そうか そうだ パリではこうするんだぁ~

f0229759_07555260.jpg

ああ~~
空港のトイレの事なんてどうでもよいのだ!!
やっぱりパリは素敵です~♪

Hotel Saint Petersburg paris 5F


ボタニカルアートの決定版
「自分時間を楽しむ花の細密画」
アマゾンよりお申し込みは

クリックでランキングアップになります
ご協力していただけると嬉しいです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ



[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/27873702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 夏実 at 2017-06-07 16:52 x
素敵ですね~!モダンです(´ω`*)。・
私はブルーが好きで、ブルーのお花柄とか水玉とかばかり集めちゃうんで、
ちっともモダンにはなりません~。
でもバラは淡いピンクが好きです。
写真のお部屋、バイオレットがかったグレーなんて、
私も見た事がないです。
Commented by Art-de-vivre at 2017-06-07 17:01
同感
私もブルーが好きです。
私達日本人やアジア人は単純な色しか
思い浮かばないのですよね。
でも、フランス人の色のセンスは世界一
グレーのバリエーションだけでも凄いと思う。
そしてこの街に馴染む色を知っている
だから色の洪水にならないのですねえー
もう関心しかしないわ!
by Art-de-vivre | 2017-06-07 08:07 | | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre