アーティストの健康お悩み2

肩こりの話の続きです

その椅子に20分ほどただ座っているだけで
血流が良くなって あらゆる病気が改善されるという
まあ東洋医学で言う
全ての病は血流からということです

椅子の座布団に電気が働いている
電位治療というものらしい

f0229759_21262084.jpg


座っているだけで良いならと
1~2度行ってみましたが
その時は 何が良いのかあまりわからずに
すぐに行かなくなりました

ところが 秋口になって本格的に絵を描くことになりました

肩を回したり 絵の高さを調節したり
頭を下げないように姿勢も工夫したりしながら絵を描いていましたが
やはり肩が張ってきまして
あの電位治療のことを思い出しました

タダだしダメもとで行ってみよう~
4日は続けてきてくださいと言われて
頑張って4日続けたところ
不思議なことにしつこい肩こりが無くなっていました
しかも軽い~
こんなに肩が軽くなったのは何年ぶりかしら?と
感心するくらい軽い
効果があったのか?
通う為に毎日自転車をこいだのが運動になったのか?
何が功を奏したのか分かりませんが
兎に角毎日絵を描いても疲れなくなりました

f0229759_21272871.jpg

こうなったら今度は止められない(笑)

だけどある時またふと思ったのです
座っているだけじゃあ筋力衰えるじゃん!!!

そこで今は運動にも力を入れることにしました
運動すると次の日ぐったりしてしまうことも
水素水で解決することがわかりました

色々な健康神話が世にあふれていますが
少し騙されてみるというのも良いなと思いました
少しは効果があるから流行っているのだろうと思うし
それに熱中するお陰で
よくなった気がする…だけでも気分が軽くなる

でも私の肩コリは本当に良くなりました~
皆さんも絵の描きすぎにお気をつけて!


読んだよ~の印にワンクリックお願いです→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ




[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/26740599
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2016-11-05 11:11 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre