出版メイキング3 花びら2

花びらの続きを描いています
f0229759_01025194.jpg

本では工程をを分解撮影します

先日カメラマンさんに撮影してもらった
写真が今日上がってきました

撮ったなりでトリミングも修正もされていないから
よくわからないけれど
他の出版物でよく見かけるような写真にしか見えなかった~
ブログのような写真では説明にはならないことは
百も承知だけれど
何か変えないと当たり前の本になるのだろうなと
思ってしまう

共同作業の中で
以前と違う物作りをする試みは
難しく伝わりにくく

売るということを前提に物を作る時
いつもクリエーターと
営業と年配の決裁者たちの間で
意見は食い違います

急には変えられないことも沢山あるけれど
常に新鮮でありたいなあ



読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ








[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/26164480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 野路菊 at 2016-10-10 00:02 x
産みの苦しみですね。それも、1人での作業でない分、より難しいのかもしれませんが、考え方によっては違う視点が生まれる余地もあるのかも。期待ばかりが膨らみます。ガンバッテー!
Commented by Art-de-vivre at 2016-10-10 02:00
> 野路菊さん
野路菊様
ほんとそこが難しい。私も独りよがりかもしれないし
世間の感覚とずれているから、
客観的な意見やニーズは大いに受け入れて
さくっとやりたい。
でも譲歩ばかりしていると、
素敵!
が何処かに行ってしまうのですよね~
応援ありがとうございます。
頑張ります~
頑張りますね!
by Art-de-vivre | 2016-10-01 01:08 | ●ボタニカル出版メーキングストーリ | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre