運命に導かれた婚約?part3赤面する母

f0229759_22451943.jpg

色々と心配は述べたものの

勿論結婚に反対なわけではありません

結局私達のこの心配は

私達がきちんと娘を教育して送り出せば良いだけのこと


それに気付いた夫が

「2人で力を合わせて協力してやっていって下さい

こんな娘ですが宜しくお願いいたします」

と言い2人で頭を下げました・・・

f0229759_22451277.jpg




・・・さてさて結婚の話はひと段落着いたところで

私が早速手にしたものは 姑のレントゲン写真

それをT君に見てもらいます

何故ならT君はお医者さんの卵

まだ研修医ですが

整形外科医を目指しているという話を聞いて

私は運命的なものを感じました


考えてみれば姑が圧迫骨折になったのも

夫がずっと行きたがっていたマチュピチュから

8月末帰ってきて3日後でした

旅行中だったらと思うとぞっとします

きっと息子の楽しい旅行を邪魔しないよう

待っていてくれたのでしょう

そして途方にくれていたら 

娘がT君を連れてきてくれた!

T君は 私達にはさっぱり何が映っているかわからない

レントゲン写真を見るなり

「ああ これはかなり潰れていますねえ~」

と言って詳しく説明してくれました

実際に診てもらっている年配の先生と全く同じ診断で

でも丁寧に教えてもらい

年配の先生が言っていた事が正しい事が良くわかりました

同じ内容でもセカンドオピニオンがあるとなお安心です



ハプニングが色々と起こり

だけれどもその不安が不思議な運命に導かれて解消されてゆく

この日T君に来てもらって 不思議な気分に満たされました

娘のこと おばあちゃんのこと 

不安の種が不思議と心強い安心に変わっていました


高校生の時からお付き合いしていたのに

一度も彼と会った事が無くて 

仁王立ちするなどと息巻いていた夫も

「とても明るい子だね」とT君のことを気に入りました

神様から何かを頂いた そんな気がします

f0229759_22453597.jpg


この後 和気あいあいとお食事をしました

一緒に鍋をつついていたら

何かの拍子にT君が「○○ですよ~おかあさん!」

と私に言ったのでびっくりしました

「お、・・・おか、おか、おかあさん??!!」


そっか~~~私息子が出来るんだーーーっ💕

・・・・母は一人赤面するのでありました



私的な秋の長話読んでいただいて有難うございました

読んだよ~の印にワンクリック→にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ









[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/25976424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2016-09-20 23:59 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre