第18回国際薔薇とガーデニングショー

今年も行ってしまった国バラ(^○^)

f0229759_20471457.jpg

だがしかし いつもよりブース少なくなかったですか?

少なくとも以前は
外にも沢山薔薇のディスプレーがあって
お陰で中になかなか入れなかったのですが、
今年は結構すんなりと〜
f0229759_20473059.jpg

今回はParisがテーマでした
今 何故?とも思いますが~

何故ならテロ事件以来
フランス観光は封印されている感があります
昨年は大野さんも吉谷さんも
フランスツアーを組んでいましたが
今年はそれも無し
きっとお二人の中では来年の国薔薇はParisだわ
という流れが昨年からあったのでしょう


さて Parisといえばこの方
ローランボーニッシュさんです~

いつも凄くエレガントなブースで
ウットリしてしまいます

彼の作るブーケはパリならではの大きなラウンドブーケ

f0229759_20472370.jpg

何故だかフランスのブーケは全部ラウンドです

日本の生け花とはかけ離れていますが
華やかで作り方も簡単

何度もデモをしてくれるので
彼のブースはブーケだらけ〜
も~美しいのです
日本語もお上手になられました

ルドゥーテの原画も展示されていました
仰々しくテントに覆われたブースの中に
一点の作品「エケアンティア テル二フロラ」

でも暗くてよく見えないのだわー(´∀`*)
現存する植物かもわからないらしい
相変わらずのルドゥーテ人気
ボタニカルの神ですね

吉谷圭子さんのブースはいつも凄く力が入っていて見応え充分
マルメゾンがテーマです

マルメゾンには昨年行きましたが、
もともとあった薔薇を意識的に再現し始めている場所です。
私がパリにいた頃は薔薇は殆ど無くて
がっかりしたものです

吉谷さんも昨年同時期に訪問されているはず
きっと印象に残ったのでしょう

f0229759_20473991.jpg


色々な植物が一度に見れるのと
庭作りの参考にできるのが国薔薇の魅力ですが
今年ふと気になったのが
シャクヤクとボタンの交配種

は?と思います
何でもかんでも交配してしまうのですね
園芸種とはそういうものなのですが
こういうのに躊躇するのは私だけでしょうか?

最近は普通のあじさいを
店頭で見かけなくなりました
目新しくないと売れないのでしょうね

ちょっと寂しい気がして
あまりゆっくりする時間もなく
珍しく2~3時間で切り上げましたが
日本中の人気の花がここに集結!
とても楽しかったです

*************
次回のブログにてポストカードの販売について
お知らせをいたします
お見逃しなく~

薔薇も満開!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ

[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/25244609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2016-05-19 18:18 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre