絶対色感

先日デパートの洋服売り場を

ふらっとしていたら目についたスカーフ

f0229759_17010482.jpg

緋色とでも言ったらよいか

オレンジでもなくレンガ色でもなく

深い良い色合いですぐさま「わー素敵な色!!」

と気に入って値段を確認したところ

¥50,000

思わずゼロの数を見直しました

安いわねーと即キャッシュ!


…なわけないから

おばさんは首元にあててじーっと見る


これはきっとウィンザーレッドにウィンザーオレンジを30パーセントほど

それに少しだけインディゴたらすかな……

いつも色は頭の中で絵の具に分解され記憶されるのです


唯一の特技

色の作り方だけは当たり前のようにすぐにわかります

でもそれは世間でも当たり前のことと思っていました


この世界に入って気づいたことですが

色の組み合わせが理解できない人は多いのです


最近よく「絶対色感を持っていますね」と言われます

絶対音感の色バージョンですね

そういえば若い頃インダストリアルデザインセミナーに参加したら

私の作品を見た講師に「あなたはグラフィックの道に進むといいわ」

と占い師のように言われたことがありました

でもその頃私は立体志望で建築や造形デザインにあこがれていたので

妙に頭に引っかかるものがあったけれど

好きな道に進みました


結果 立体感覚は養っておいて良かったと思います

空気は読めないけれど

空気が見える感覚はあります

空間認識能力というやつです

絵を描くにはとても大事な能力です


でも色彩感覚はあまり養ってこなかった

見た色は再現できるけれど

ゼロから独自の色を作り上げることはあまりしてこなかった気がする

「微妙な色にこだわり生み出していく」

新たな課題です





春が来た!
1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ




[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/25222777
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Art-de-vivre at 2016-05-14 00:30
> time2009さん

残念ながら色感とコーディネートは
別の才能みたい~
洋服は結局
白と黒とグレーと茶しか持っておらず
さし色はスカーフだけ~
微妙なコーデを勉強したいな
by Art-de-vivre | 2016-05-12 17:01 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(1)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre