ボタニカルアートの描き方PartⅡ ーモチーフ選びー

ボタニカルアートの描き方について
日頃考えていること
整理して少しずつ書いておこうと思います



f0229759_00505709.jpg



まず最初はーモチーフ選びー

簡単なようでいて難しいのはモチーフ選びかもしれません

一言で言うと「魅力的なものを探す」

兎に角わくわくするものでなければ
描く情熱が湧かないのは私だけでしょうか?

珍しい植物を探せというわけではないけれど
見慣れないものというだけで確かにわくわくはしますし
また 見慣れた花に美を見出すこともよくあります
毎年咲く庭の花に
ある年だけ描く意欲が湧くこともあります

まさに出会いでしょうか

兎に角恋をするように夢中になれるものを探します

見つけられずに時間つぶしで何かを描いた時は
素敵な絵にならないことが多いです
当たり前といえば当たり前の話です

そして何とか魅力的なモチーフと出会ったら
図鑑やネットを使い植物学的な特徴を調べます
そしてよく観察します
花(合弁・離弁・雌蕊・雄蕊・胚珠 ・蕚)
茎(維管束断面・分岐の仕方・とげ・細毛・つる)
葉(単 複葉・葉序・形・鋸歯・葉柄・葉身・葉腋・托葉・脈・苞)
根(主根・側根・ひげ根・球根・増え方)
種(断面・子房の位置・胚種)
それぞれの色や形
などなど観察ポイントは沢山あります

ところでモチーフは散歩していたら道に落ちているものではありません

園芸店や花屋さんで仕込みをしますし
あらかじめ いつ頃何が咲くか知っていて 手に入れる準備をします
私の場合 たいがいのものを自宅の庭で育てるようにしています
そうするのが一番良いタイミングで描けるし
年間を通して観察もできるからです

観察が済んで 植物の知識も得られたら
どのように描くか考えていきます



秋の風だね・1日1回ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村


[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/24617391
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ガーデニア at 2015-10-30 14:22 x
初めまして。
植物画を始めてまもないのですが、始めた当初からこちらのブログを拝見させていただいています。

自分にとって、魅力的なものを見つけて描いていていいんだとわかりホッとしています。(どんなものでも描けないと駄目だと思っていましたので。)
ありがとうございました。
Commented by time2009 at 2015-10-31 00:19
つりばな
小さな花と丸い実そしてはじけた実
これはわくわくしそうなモチーフですね
実がはじけると私もわくわくします
Commented by Art-de-vivre at 2015-10-31 00:36
ガーデニア様

初めまして
どんなものでも描けたら素晴らしいけれど
私は無理です
トキメクものしか描けません
…ていうか
描けても素敵にはならない

ボタニカルアートは芸術でもありますから
それで良いのではないでしょうか?
あくまで自論ですけれどネ
Commented by Art-de-vivre at 2015-10-31 00:37
ポットママ様

何だかお久しぶりです
お休みされていたのね

またはじけてくださいね!!!
by Art-de-vivre | 2015-10-29 00:57 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(4)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre