フランス・イギリス・ガーデン旅~ジェルブロワ村

2日目はお待ちかねのジェルブロワ村

フランスで最も美しい村に選ばれています
f0229759_12292868.jpg

この村は昔は日本人の間ではあまり知られていませんでした

10年ほど前からブームになり

徐々に日本人に知られるようになり

薔薇ツアーなどに組み込まれるようになってきました

f0229759_11551437.jpg

アンリ・ル・シダネルという画家がいて

イギリスとの百年戦争で傷ついた村人達に

薔薇を植えるよう提案したことから

この村の薔薇が増えていきました


そのアンリさんのご自宅

邸宅ですね

青い窓枠がモネの家を思い出させる

f0229759_12124013.jpg

そして邸宅から徒歩で広いアトリエ


f0229759_11541730.jpg


私もこんな素敵な邸宅とアトリエがあったらなあ

さぞかしすごい作品が描けるのだろうなあ

…絵が下手なのをすぐに環境のせいにする~

窓からの光が美しい陰影を生み出しています


f0229759_03045430.jpg


私の好みの渋い額ばかり壁にぶら下がっています

欲しいです!
f0229759_11531113.jpg

油絵作品

点描にも見える描き方

印象派です

日本でも展覧会が行われた事があります


f0229759_11564811.jpg


兎に角薔薇のおかげで

絵になる村になったことは確かです

ある意味村全体が自分の絵のモチーフになるように

アンリさんが仕掛けたのかもしれませんネ


この後 薔薇祭りが開催されるというのですが

この日薔薇の状態はとっても良く今が盛り

薔薇祭りの最中は観光客が増えるので

直前の人がいない時期に訪問できて良かったです


ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村



[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/24221925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2015-07-07 12:38 | | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre