ヤマアジサイを描く

我が家のまわりと
ちっぽけな庭には
11品種のアジサイが植わっています

今は植えて3年 ようやく大株になってきた
ヤマアジサイ「坊が鶴手毬」を描いています
f0229759_11092920.jpg


5月から徐々に分岐開花して
花の状態、色、つぶさに観察します

ボタニカルで描くものは
庭に植えて何年か眺めて観察して
よし描こう!と思って描くことが多いです

f0229759_10591841.jpg

ルーペでよく観察しながら描くうちに
ミリ単位での形や仕組みが頭に入ります

記憶や写真だけを頼りにしては描けないものですし
切った花はすぐにだめになってしまいます

f0229759_10592818.jpg


よく観察して描くためには
やはりその植物を何年も育てなくてはならないし
手元に置いておかなければならないと
つくずく感じるのです






アジサイが咲いてきましたね!ポチっと応援よろしくね~~~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/24108472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hide at 2015-06-14 09:53 x
紀子様
時々訪問させていただいています。

>よく観察して描くためには
やはりその植物を何年も育てなくてはならないし
手元に置いておかなければならないと
つくずく感じるのです

花を慈しみ、花の絵を描くことへの誠実さ
そう感じることばでした。

絵も文章も素敵です!
hide
Commented by Art-de-vivre at 2015-06-22 00:02
hide様
暖かいコメントありがとうございます。
時々来てくださっているのですね。
励みになります。
何時までもこうやって描くことができる日々が続く事を願っております。
by Art-de-vivre | 2015-06-08 11:01 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre