イチゴの木との出逢い

いつもの散歩で見つけたとあるお宅の木が気になっていた

ドウダンつつじのような花と赤い実

これはイチゴの木ではないだろうか?

珍しい 素敵だなあ

そう思いながらも月日は流れ

また、そのお宅の前を通りかかった

まだ、赤い実はあった

ふとお庭を見るとご主人らしき方が何やらやっていらした

これはチャンス!!

きっと神様がこれを描けといって言っているのだわ

勇気を出してお声をかけてみる

「あのう…」

「何でしょう?」

「突然失礼いたします。近所の者ですが、この木がとても素敵で。。何という木ですか?」

いやな顔一つせず出てきてくださったご主人

そこからはとめどなく植物の話で盛り上がって

少しめずらしい植物や実ものがお好きだとか…

「ビニールハウスの中も見ていきませんか?」

とまでおっしゃってくださったのですが

「また今度伺います」と

そそくさとお別れしました

だって、いただいたイチゴの木が水切れしてはいけませんから~^^


f0229759_01345222.jpg

絵が出来上がったらポストカードにしてポストに入れておきますとお約束しました

あともう少しです



ロマンチッククリスマスシーズンですね~ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村






[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/23446115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2014-12-18 01:37 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre