キュー王立植物園所蔵植物画の展覧会

あじさいも様変わりしたもので
こんな園芸種が庭にたくさん植えられて
あじさいなんて挿し木で増えますから
そのうち昔からあったかのように
公園などで普通に見かけるようになってしまうのかしら…
f0229759_11132584.jpg

人間の手によって自然界に存在するはずのなかったものが
どんどん増えて良いのだろうかと思わずにいられない時もあります
だからこそ 何百年も昔に描かれた絵の中に
今と変わらぬ花の姿を見つけた時
全く同じDNAの存在に安堵します

日本での巡回展の最後の展覧会が郡山美術館にて開催です
6月28日~8月24日まで「英国に集う花々」
イギリス王立キューガーデンの植物画コレクションが見られます
植物画の歴史に名を遺した人達のとても貴重な作品ばかりです





梅雨ですねェ ポチっと応援いただけると嬉しいです~
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村




[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/22352906
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2014-06-21 00:52 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre