2012年の終わりに

f0229759_321635.jpg
2012年も終わりです
今年もそれなりに頑張ったし
色々な事もそれなりに順調でした

ブログを見てくださった方々
遠方よりレッスンを受けに来てくださった方々
絵を購入していただいた方々
アドバイスをくださった方々
仕事のお声がけを頂いた方々
皆様に感謝の気持ちでいっぱいです

そして絵をどう描くかということに関して
長らく続いていた不調からようやく抜け出せそうな気がしています

この秋
ふと手にした1冊の本がありました
千住博さんの「絵を描く悦び」
f0229759_322888.jpg

書かれてあることはすべて心憎いほど的を射ており
悩んでいた事が吹き飛びました
f0229759_33332.jpg

言葉を抜粋してみます

自分の中にあるものを描く
とにかく自然に素直に見て素直に描く
楽してまとめようと思わないこと
新鮮なものを求めて挑戦することが大切
構図と描くべきモチーフをきちんと選ぶこと、好きなものだけ描いていくこと
大切なのは切り口の独創性
余白をどう描くか
モチーフとの出会いがその作家を成長させる
気を抜かないで一筆一筆大切に進める
美意識はロマンチックなもの
何を描かないか、何を描くか
何を伝えるか、何で描くか、何に描くか
自分を飽きさせないこと

等など
描き手にしかわからない悩みのヒントがたくさん盛り込まれていました
f0229759_342155.jpg

でも一番好きな言葉はタイトルにある
「絵を描く悦び」 という言葉
何故なら、絵を描くという事や、どう描くかなどについて悩む事は
悦びとしか言い様がないからです

これは恐らく創造という行為が脳を激しく活性化し
幸せホルモンと呼ばれているセロトニンをたくさん出しているからではないでしょうか?

兎に角
芸術に携わっていると 最高に楽しく刺激的で
年を重ねるごとにますます悦びとなってくることは間違いありません



2012年お世話になりました。ぽちっと応援有難うございます~。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/18304618
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2012-12-31 03:13 | ●日々の生活の話 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre