足立美術館in島根

「島根に行ったのだけれど、足立美術館がすごく良かった」と兄から電話がありました
Googleアートプロジェクトに掲載されている 日本の6つの美術館のうちの1つでありましたので
ずっと気になっていました
フランスのミシュラングリーンガイドジャポンで3つ星を取り
日本で最も素晴らしい庭園を持つと評価の高い美術館です
f0229759_1081726.jpg
       (写真は足利美術館さんの許可を得てHPのものを掲載させていただきました)

「入場料は2200円と高いけどちっとも高く感じなかったよ
コレクションも庭園も素晴らしかった
外人客も多かった・・・」とのこと

そんな日本の宝のような美術館が
東京には無く
地方都市にあるのですね

ところでこの進化の激しいGoogleストリートビュー
最近は建物の中や美術館の中まで見えてしまうわけなのですが
アートプロジェクトの中では一部の作品が70億画素という超高解像で見られます
肉眼で見るよりよく見えるわけです

まさかこんな風にお茶の間で高解像で世界中で見られるようになるとは
絵を描いた本人も予想だにしなかったことでしょう
しかし、偉大な画家の偉大な作品は拡大して隅々まで見てもごまかしや妥協は一切ありません
創始者足立全康さんが苦労して手に入れた横山大観の紅葉
拡大してご覧下さい 小さな葉も生き生きと描かれています




涼しくなってきましたね~ご訪問有難うございます~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/18035440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2012-10-05 11:03 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre