陽殖園

f0229759_35978.jpg
               < 写真はヒドコートマナーガーデンのアナベル>


日本にターシャデューダのような人はいないかしら?

北海道ガーデン街道は風のガーデンと
上野ファームを見ただけで終わっていましたから
やはり紫竹ガーデンが見たくなりました

朝な夕なに撮られた詩のような福岡将之さんのフォトが
あまりにも素敵だったからでもあります

「行くんだ~」なんて言っていたら
優しい絵を描く男性生徒さんが
「ちょっと遠いですが此処も面白いですよ」
と本を貸してくださいました
f0229759_225021.jpg

高橋武市という人がたった一人で作り上げた「陽殖園」という庭
以前NHKなどでも紹介されています

パワフルな昭和のおじさんの少年のような笑顔や
この庭を造るに至った話や風景に溶け込む花々には
誰でも魅了されてしまいます

でも一番興味深かったのは
自分で交配してまで気に入った花を作り出す点
まず最初は野生種を植え
そこから特徴的な性質のものを選んで交配して新種を
作り出していくのだそうです

この夏は行けそうにないけれど
いつかお会いしたいです武市さん

「武市の夢の庭」小学館



蒸し暑いですね~ ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/17737966
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2012-07-08 03:02 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre