水彩画・やさしく描こう花と風景・チューリップ

月に一度の水彩画教室「優しく描こう花と風景」(池袋西武CC)

2月はマスキングにじませ技法で花畑
3月は塩ばら撒き技法でしだれ桜
4月は基本に戻って普通にチューリップ・・・でした
5月10日は薔薇を描く予定です

初心者の皆さんでも同じようにできるように
毎回出来上がり見本を持参し
最初からステップバイステップで実演しながら1作品仕上げていきます
こちらが4月の見本作品
f0229759_22301998.jpg

「はい、次はここに水をつけて絵具をのせていきましょう~」
てな具合で超簡単に素敵な絵が完成する筈~~~
。。。。なんだけど???
これがまた想定外の連続で
人間ていうのはそう簡単に言われたとおりにできない
そりゃあそうです
できれば習いになんか来ないもの

水彩画の難しいところはやはり絵具の扱い
水で溶いて描くので滲んだり色々ハプニングが起こるし
油絵やアクリル画と違って乾かさなきゃいけないし
塗り重ねると下に描いたものが透けることを計算しなくてはならない

想定外の出来事をすべて想定内コントロールできるように経験を積んで
つまりは、色々なハプニングを楽しんで味方につける
ポジティブシンキングでなくてはなりません

私の下塗りの段階の絵を見て
「先生これ本当に見本のような絵になるんですか?」と疑ってかかる人もいる
「なっちゃいますけどぉ~~」とこちらは平気
どんな状況もどんな作品もすべては経験という一つの積み重ね
私の言った通りに一人も描けていなかったら悩むところなのですが
中にはいるのです、素直に描ける方が!
救われます~

・・・こんな風に進んでいくレッスン
うまくできてもできなくても凹んだりしません
水彩画は体験の積み重ねで描けるようになっていくものですから
チャレンジあるのみ


春爛漫! ポチっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/17457013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by Art-de-vivre | 2012-04-22 22:40 | 花と風景の水彩画 | Trackback | Comments(0)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre