ガレット・デ・ロワ

毎年恒例
1月は「ガレット・デ・ロワ」を食べます

これはフランスのイベントで
公現祭に食べるパイです
12月の終わりから1月中にかけてフランス系のパティスリーなどで売られています

中にはフェ-ブという小さな陶器が入っていて
切り分けて食べた時これが入っていた人は
1日王様になれるというもの
(日本では異物混入と間違えられるため別添えになっていて
自分で入れます)

f0229759_18212562.jpg

さて、今年はどこのにしよう?
昨年は近くのBLONDIRさんのにして大正解でした
此処のにしたい気もするけれど
新しいところも開拓したいし・・・

ええい
娘に任せてしまえ~~
だって彼女は通学でおしゃれスポットをたくさん通るので
最近は美味しいスイーツは彼女に買ってきてもらうのです

・・・そして頼んだ事もすっかり忘れた頃
神楽坂のPAULにて買ってきてくれました

f0229759_18284086.jpg
去年神楽坂にできたこのフランスのチェーン店パン屋さん
いい雰囲気を出しているので思わず足が止まります

だがしかし  味のほうは・・・うーん所詮パン屋さんだし PAULだし
・・・とフォローしたくなる
まあラデュレのものでも超おいしいというほどでもなっかたし
素朴なものなのでしょう

しかしそれならばなおのこと 昨年のBLONDIRさんのものはやはりすごかった
今まで食べたことがないほど美味しくしかも美しかったのです

やはりパン屋のものよりパティスリーのほうがランクは上ということでしょうか
今度は何処のにしようかな~


春を待ちます。 ポチっと応援宜しくどうぞ
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/17120908
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うちちゃま at 2012-01-26 19:25 x
おっとぉー!
またステキなお話がっ・▽・♪♪

ガレット デ ロワ…。° 中のフィーグも可愛いですね。
始めて聞きました。
キリストの公現祭ですか。
日本は2月の恵方巻がそろそろですね。
あんまり好みではないけど…。

最近パンが食べたいんです。
テーブルロールの塩味のちょっと酸味のある。
それをずっと噛んでいたい^ω^*
まわりが硬めで中が白くてやわらかくてちょっとひんやりする…
どこで覚えたのかしら?見かけません…。
バターでベタベタしたり、中にナッツ類が入っていたり、
何にもなくて良いんだけど。
まー、近いのがゴマパンでしたー。

Commented by Art-de-vivre at 2012-01-26 23:17
うちちゃまへ

恵方だのバレンタインだのホワイトデーだの
食べ物イベント何でも喜んで乗っかりますわ~

ちょっと酸っぱいパンの味といえば
木炭デッサンの時の手で固めたパンの味を思い出した
ちょっと酸っぱくてウマ味だった^^;食べちゃってたんだネー
Commented by うちちゃま at 2012-01-26 23:44 x
懐かしー。
私何パンで…。食パンだったっけなー。そのことかなー。
スゴイ、忘れつつあった記憶!手でコロコロブニブニしてました^^
前のブログリンク見ました。
確かに美味しそうです!!これは良いですねー。°
Commented by Art-de-vivre at 2012-01-27 11:00
そうですー
食パンですー
美大生の共通メモリー?
あの酸味が好きでした
手の酸っぱさか?
Commented by Lutetia at 2012-01-29 11:55 x
シンプルなお菓子だから差が出やすいんでしょうね。ショコラ風味も最近よく見かけますよね〜☆気になります。
お散歩が気持ちの良い季節になったら、ミシュランごっこといきますか!雪も綺麗だけど、やっぱり春よ来い〜
Commented by Art-de-vivre at 2012-01-29 12:42
S様
へー、ショコラ風味なんてあるんだ
日本はバリエ作るね

ほんと最近寒くて固まってます
やっぱ春よねえ
お話しできると思うと
ますます春が楽しみだわ~
by Art-de-vivre | 2012-01-26 18:26 | フォト&エッセイ | Trackback | Comments(6)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre