ハーネミューレ紙

いつも水彩紙の事が気がかりです

イギリスのBBケント、フランスのアルシュ、イタリアのファブリアーノ
・・・ん?ドイツは?

絵具はシュミンケがドイツ製で有名
紙はあまり知られていないものの
版画用の紙としては有名なハーネミューレ紙があります

このハーネミューレ紙を
(株)オリオンさんが3年ほど前から日本で扱うようになり、気になっていましたが
このたびご厚意でそのオリオンさんから紙サンプルを各種いただきました

f0229759_121892.jpg

早速ボタニカル用190gをチェック
写真では判りにくいものの
表面のきめが細かく、色も自己主張しない程よい白色です。
BBケントは少しグリーンがかっていますし、アルシュは褐色がかって見えます
一番下からハーネミューレ、BBケント、アルシュ、ファブリアーノEX ホワイト、クラシコ、
f0229759_120960.jpg

さて、問題の発色や絵具ののり
これは色々と描いてみたり試してみたりしないといけません
たくさんいただいたので生徒さん達とも試してみて、また次回報告したいと思います

(株)オリオンさん有難うございました

f0229759_1203022.jpg




寒くなってきましたね、ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/16923988
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うちちゃま at 2011-12-08 21:30 x
先生こんにちは^^
なつは、今のブログでうちちゃまにしたので、
以後うちちゃまでコメントします☆

紙はすごく気になります。
久々に描き始めて、本当にまた描き続けられるか分からないし、
いわゆる格安の画用紙で始めました。
でももう少し、丈夫な厚みのある紙にしたくなっています。
何故なら、テラスでパステルの粉をはたく時に、
画用紙がぺらい-ω-;ので、注意してはたいても、
折れたような痕が出ることがあります。
(そよ風で指に当たってひらひら折れる・笑)

買う時にも迷いましたが、パステルの紙は凹凸があって、
後からのせる、繊細な色鉛筆の描写がしにくく思います。

強度があって、消しゴムにも強くて、パステル&色鉛筆の両方の描写に合う、うちちゃまで買える安い!紙は、存在するのでしょうかー...・ω・;
Commented by Art-de-vivre at 2011-12-09 01:18
うちちゃまへ
パステル用の紙って何を使っているのかしら?
確かにパステルは凹凸が必要だわね、
でも色鉛筆も多少は引っかかりが必要ですねえ
ところで大昔の方達はパステルのみで
超細密画を描いていましたけど・・・
Commented by うちちゃま at 2011-12-10 23:40 x
ミューズのA4/70sheetsドローイングペーパーを使っています^^;。
いわゆる格安画用紙です。
先生のブログで、グラムと書かれていて、グラムって?と思っていたくらいなので(笑)
その後、ネットで探してみました~。
「紙 パステル 色鉛筆」で検索した結果、
オリオン社のシリウスを使ってみることにしました。
オリオン社のホームページは、私のセキュリティーでブロックされてしまい、見れなかったので、世界堂のオンラインで頼みました。
届くのが楽しみです^^
Commented by Art-de-vivre at 2011-12-11 01:45
うちちゃまへ
シリウスですか、
私は水彩紙しかわかりませんが、
いい紙だと良いですね
さっそくオリオンさん商品お買い上げ有難うございます^^
by Art-de-vivre | 2011-12-08 11:58 | ●ボタニカルアート作品いろいろ | Trackback | Comments(4)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre