会えなくなった絵

9月から開催されていたNYのボタニカルアート展は終了し
私の絵は売れてしまいました

いつも自分でも気に入っていて
売れても良いのだけれど戻ってきてくれるよう願っているものに限って
売れてしまう気がします

願わくば著名なコレクターが買ってくれていることを願います
その場合はそのコレクターの展示会などのお披露目があった時
自分の作品にお目にかかったり、カタログに載せていただいたりできるからです

いずれにしても私の絵が
誰かの心に「トキメキ」」を与えることができたのなら幸せでございます
f0229759_0392898.jpg



寒くなってきましたね、ポチっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/16879604
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by なつ at 2011-11-29 17:53 x
分かります・・・。
学生の頃の話ですが、油も良いのはみんな画材稼ぎに売ってしまいました。
パステルで小さい絵を描いて、良く画材店の店先で手作りのかワゴンで売っている、小さいガラスなしの額ありますよね。2000円とか3000円とかの。それに額装して、地元の画廊喫茶でミニチュア個展って言うのをした時も、完売っ>▽<…、でも今思うと、寂しいです。ほんと、絵を描くためにみんな売って、何にも残ってない。

先生の絵は素敵過ぎるので、精根もこもっているし、手放すのは、勇気がいりますねT_T。
良い状態で保管されて欲しいです。
頼むから日陰にかざって>人<
Commented by Art-de-vivre at 2011-11-29 22:45
なっちゃんへ
もっとガンガン描いてバンバン売るのがプロというものだから
それで良いのですが、
素敵な状態の植物との出会いっていうものが、
意外と無いものなのですよね。
そしてその植物と恋に落ちて
はじめて描く気になるものですから、
絵との別れはつまりその恋人との別れの様なものです。
そして、そうしょっちゅう恋に落ちれないのものです・・・。
Commented by なっちゃん at 2011-12-01 17:01 x
そうだったんですね。
先生の絵の、あの何ともいえない雰囲気は、
恋心。°
それに私は恋をしている。うふ。°
恋の連載です。

ご近所でしたら、私が咲かせる春一番の薔薇をお持ちしたのに。
私が育てたんだから、そんじょそこらの花じゃぁございませんよっ!
Commented by Art-de-vivre at 2011-12-02 01:11
あーもうそれは
すぐに恋に落ちてメロメロに幸せでしょう
薔薇ばっかり描いててもいいくらいです!!
ほんとご近所だったらねえ・・・ため息
by Art-de-vivre | 2011-11-27 23:09 | ボタニカルアート | Trackback | Comments(4)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre