MUSEUM LAB

パリのルーブル美術館も最近は入館者が減っているらしく
新テクノロジーの展示方法を取り入れようとしている

その共同開発者が大日本印刷です

五反田の自社ビルでルーブルからの作品を展示して
多様な技術を用いた美術鑑賞の新しいアプローチ方法を探究しています

f0229759_2343246.jpg


今回の第7回目はセーブル陶磁展ということで行ってみました
体験型の今までにない新手法で作品を見せてくれるので楽しめました

f0229759_23433764.jpg


撮影は禁止でしたので、この写真は私が昔パリのルーブルにて撮影した同じ展示物です

何よりルーブルの展示品がタダで見れるのが嬉しいですね
この展示方法がルーブル美術館にて実際に採用されるそうです
「ルーブルDNPミュージアムラボ」


ポチっと応援宜しくお願いします!!
にほんブログ村 写真ブログ 静物写真・テーブルフォトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 美術ブログ 静物・植物画へ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://botaniqart.exblog.jp/tb/15956165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by lutetia at 2011-05-16 23:46 x
滑り込みで観てきました。正直陶器の展示は少なかったですが、ほんと演出が凝っていてわくわくしました。楽しませながら、歴史もするりと頭に入ってくるあたりよく考えられてましたね。ご一緒できず残念でした〜
Commented by art-de-vivre at 2011-05-16 23:58
お帰りなさい
ボランティアお疲れさまでした~~
見れて良かったです
まあ陶器は現地でさんざん見たからね
ちょっと演出コリコリだけど
色んな見せ方は試みて欲しいよね
また今度何かあったら行こうね
by art-de-vivre | 2011-05-11 23:48 | フランスの話 | Trackback | Comments(2)

爽やかな風・光・緑を感じながら描くボタニカルアート・風景画・そしてフランス四方山話などなど


by Art-de-vivre